真宗大谷派 樹徳寺|富山県黒部市宇奈月温泉|浄土真宗|

 

住職の念仏実感日記

 
フォーム
 
2018年11月4日(日)
 
 
 
 
 
 
〇今日の念仏所感
 
(ご本尊への報告)
法務。9時の朝日町舟川新での祥月・入善での7回忌(ご家族3名お参り)で
午前中は終わりました。午後は、持専寺の報恩講(お逮夜)で16時頃樹徳寺
へ帰りました。
 
準法務。早朝、昨日申し込みの富山市女性宛てにご朱印紙作成(夕方投函)。
11時30分、愛知県からの観光の方3名来寺、内2名にご朱印帳を書きつ
つお話し。
16時30分、石川県の女性がご両親と来寺。娘さんにご朱印紙を3枚作成
しつつ、仲の良い親子三人とお話ししました。
今日は住職の空き時間を知っているかのように二組ご来寺、ご朱印応対しま
した。出会いの不思議を思い念仏しました。
 
温泉入浴はできず。フルートはサラサラと30分弱でしたが、気の向く
ままの練習となりました。(以上報告終わり)
 
今日は、法務、準法務を中心に暇なく、充実の一日を過ごさせていただいたことがあ
りがたく念仏。特に、二組6名のご朱印来寺応対が印象的。「いろいろなことを聞き
お話しすることができたなあ。ご朱印をとおしての思いがけないふれあいはありがた
いなあ。」と念仏した。
 
〇今日の言葉
宗教は行為の根拠となるものではなくて、生活の方向をしめすものであります。だから
いろいろな場において教えられていくのであると思わなければならなのでありましょう。
それが一生聞法ということであります。したがって無信心の人から教えてもらうことも
あり、異なった宗教を聞いている人のよさをみていったりすることもできると思います。
【東本願寺出版部発行金子大栄著 「現代人の信仰問答シリーズ3」p59 信仰の自由】
明日(5日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい) 
   10時台 温泉入浴
   11時30分~14時 入善方面(持専寺報恩講)
 
    
 
 

樹徳寺
〒938-0282
富山県黒部市宇奈月温泉129-1
TEL.0765-62-1621
FAX.0765-62-1710

──────────────
真宗大谷派
──────────────

030861
<<樹徳寺>> 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉129-1 TEL:0765-62-1621 FAX:0765-62-1710