真宗大谷派 樹徳寺|富山県黒部市宇奈月温泉|浄土真宗|

 

住職の念仏実感日記

 

序文

序文
 
私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
   
今日の仏教讃歌  光はみちて
 
フォーム
 
2018年7月16日(月)晴れ 真夏日(県下各地猛暑日)
2018-07-16
起床
4時(7時間弱睡眠)
早朝日課
計量(63.8㎏=昨日比-0.2㎏)HP更新、編集→6時 (本堂行き) 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7:00)
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索
・7時40分
ヨーグルト・コーヒーのみの朝食
・8時
(正信偈徒歩)地元4区SK家月忌【可燃ごみは玄関まで運び、あとは坊守に任せる】
・8時30分
(坊守協力運転)入善町東狐ON家行
・9時
同家二七日勤め→(坊守協力運転)養照寺行き・同寺で念仏しつつ35日法要の準備
・10時
入善町八幡MS様(6月15日逝去・喪主 ご長男A様は東京から来寺)の35日法要【養照寺様の助音(じょいん)を勤める・20名参集】
・10時45分
(坊守協力運転)入善町八幡同家墓地で納骨奉告のお勤め・入膳13区SU家行
・11時20分
同家月忌→(坊守協力運転)途中坊守買い物・12時過ぎ帰寺
・12時30分
昼食→念仏午睡
・13時20分
総湯会館湯めどころ 入浴
・14時30分
湯めどころから帰寺・本堂には千葉県からの観光の方二人、御朱印希望で待機。早速応対する→念仏仮眠
・15:30~17:45
フルート公開練習(本堂)
・17時50分
お夕事・閉障
・18時台
晩酌【缶ビール80cc・日本酒150cc】坊守とテレビ見て過ごす
・19時15分
日記付け・HP更新編集
就寝
21時
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
 法務は、午前 地元・入善での月忌2軒 その間に入善での二七日勤めと35日法要・納骨奉告勤めだった。
これで14日から三日間連続3軒の49日(又は35日)法要と納骨奉告勤めとなった。いずれも30度以上の暑さの中であり納骨は炎天下だった。汗だくになりつつも、お勤めに集中出来たことを喜び念仏する。
どの仏事でも、「暑いのに大丈夫ですか?」と声かけられ心配りをいただいた。しかし、正直このくらいの暑さはそんなに気にならないのがあり難い。「適応能力のある身体をいただいているのだなあ。」と身体と念仏念仏対話する。
午後も温泉入浴で汗を流し、念仏仮眠と水分補給に心がけ15時30分から無理をしないようにゆったりとフルートをした。
今日一日、身体との念仏対話に心がけ、暑さを受け止め・受け入れて充実感をもって過ごさせていただいたことを喜び念仏する。
○今日の言葉
 
 
 
体の発する「身体語」を学べば、人は孤独ではありません。 考えてみれば、自分の体は生まれてきてから いちばん 長く付き合ってきているつれあいのようなものです。夜寝る ときに「調子はどうだい?」「 実はこうなんです」などと会話 ができれば理想です。  
  五木 寛之. なるだけ 医者に頼らず生きるために私が実践している100の習慣 (中経出版) (Kindle の位置No.221-230).
 
2018年7月15日(日)晴れ (朝から夕まで真夏日)
2018-07-15
起床
4時(7.5時間強睡眠)
早朝日課
計量(64.0㎏=昨日比+0.5㎏)HP更新、編集・暑中見舞い1通作成→6時10分(本堂行き) 一昨日留守中御朱印依頼2名分の作成・晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7:10)
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索等
・8時
朝食→念仏仮眠
・9時
(坊守協力運転)入善町上野JY家行【坊守はそのまま滑川長女Sさん宅行・孫Aちゃんのバレエ発表会に同行】
・10時
同家49日法要・養照寺様の助音(じょいん)を勤める
・10時50分
(同家主人JY様善意運転)黒部市吉田 同家墓地で納骨奉告のお勤め・入膳うるおい館まで送っていただく 
・11時40分
(入善タクシー)途中コンビニで昼食夕食食品購入・12時過ぎ帰寺
・12時台
一人昼食→念仏午睡
・13時20分
総湯会館湯めどころ 入浴
・14:30~17:15
フルート公開練習(本堂)
・17時30分
お夕事・閉障
・18:00~19:30
 
BSで大河ドラマ「西郷どん」・BS時代劇浅田次郎原作「一路」を一人晩酌しつつ観る【週一回のテレビ観劇が出来たことに満足し、念仏】
・19時30分
日記付け・HP更新編集【坊守19時40分頃滑川から戻る】
就寝
21時15分
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
 法務は、午前 入善での49日法要・黒部での納骨奉告勤めだった。今日も
真夏日で汗だくになった。そのような中でも、緊張感をもって元気にお勤めさせていただいたことを喜び念仏した。
 午後は、水分補給に心がけつつ、温泉入浴・仮眠・本堂での(2.5時間)フルート。「暑いけれども、本堂はみ仏とともにいることを感じて心安らぎ過ごしやすい。ありがたいことよ。」と念仏対話怠らず過ごした。
○今日の言葉
 
 
 
生の意義とは ミダに遇うこと 遇うたらこの世がよろこべる 雨がふろうが 風がふこうがー  ”よび声を ただたよりけり 旅のそら 雨ふらばふれ 風ふかばふけ”【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p93 生の意義と喜び(二)】
 
2018年7月14日(土)晴れ 真夏日
2018-07-14
起床
4時(7時間強睡眠)
早朝日課
計量(63.5㎏=昨日比±0㎏)HP更新、編集→6時10分(本堂行き) 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7:10)
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索
・8時
朝食→念仏仮眠
・9時
(坊守協力運転)地元TI家月忌→入善町幸町YU家行
・10時
同家月忌→(坊守協力運転)入善町小杉TS家行
・11時
同家1周忌 養照寺様の助音(じょいん)を勤める
・11時40分
(坊守協力運転)12時帰寺
・12時台
昼食→念仏午睡
・13時20分
(坊守協力運転)入善町神林KH家行
・14時
同家49日法要 養照寺様の助音(じょいん)を勤める
・14時50分
(坊守協力運転)同家墓地で納骨奉告の勤め→15時30分帰寺→念仏仮眠
・16時台
総湯会館湯めどころ 入浴
・17時台
フルート公開練習(本堂)
・18時台
お夕事・閉障→晩酌(缶ビール日本酒100cc)坊守と二人の静かな食卓→念仏仮眠
・19時20分
日記付け・HP更新編集
就寝
21時
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
 法務は、午前 地元・入善で月忌各1軒、入善で1周忌、午後は入善で49日法要と納骨奉告のお勤めだった。
朝から真夏日で汗をかき、お昼時に下着をそっくり着替えた。午後の勤めでも汗をかいた。
 しかし、暑さにめげず、水分補給に心がけ,いずれの仏事も丁寧に元気にお勤めさせ頂いたことに、「健康な身体を頂いたからこそ。」とありがたく念仏する。
更に、「このように汗だくの時は総湯会館の熱いお湯にかぎるなあ。」と念仏対話し、ゆったりと温泉入浴、気分をリフレッシュさせていただいた。
○今日の言葉
 
 
 
息災延命にさせていただいたお陰でまだまだ聴聞できる。・・と冥衆護持の益をいただいてゆくことができるであろう。【弥生書房発行 金子大栄著「現生十種の益」p27(冥衆護持の益)】
 
2018年7月13日(金)晴れ/曇り(真夏日)
2018-07-13
起床
4時(6.5時間睡眠)
早朝日課
計量(63.5㎏=昨日比-0. 3㎏)HP更新、編集→6時20分(本堂行き) 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7:10)
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索
・8時
朝食→念仏仮眠
・9時
(坊守協力運転)黒部市吉田NY家行
・9時30分
同家月忌→(坊守協力運転)途中坊守所用(ダックスファームでコーヒー粉購入)→10時50分帰寺
・11時台
総湯会館湯めどころ 入浴
・12時台
昼食→念仏午睡
・13:15~16:50
フルート公開練習(本堂前部屋→本堂)14時から20分坊守とコーヒータイム・15時から15分間休憩(念仏仮眠)
・17時台
「ひまわりの約束」譜読み(前半)
・18時台
お夕事・閉障→晩酌(日本酒180cc)坊守と二人の静かな食卓
・19時
ニュースを観る
・19時20分
日記付け・HP更新編集
就寝
20時50分
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
 法務は、黒部での月忌1軒のみだった。
今日も「午前中法務・温泉入浴 午後 フルート」(これが今の私にとっての最高の過ごし方。)に喜びの念仏。
 特にフルートの方は、今週月曜日からずーっと十分に時間を取れた。そのお陰で今日は音が安定し、とても快調なペースで練習が出来た。練習が進むにつれて、心の清澄を感じた。そして練習後も(この日記付けに至るまで)精神の高揚の中に過ごさせていただいた。「フルートが私を清らかで澄んだ世界に導いてくれたことよ。」と有難さを感じ念仏。
○今日の言葉
 
 
 
宗教というものは本当の人間の純粋なる感情を教養するものであるといってよいと思います。感情の教養には芸術もあります。・・その純粋感情があってこそ浄土というものを身近に感ずることが出来るのであります。【東本願寺出版部発行金子大栄著 「現代人の信仰問答シリーズ3」往生浄土の道p23】 
 
 
2018年7月12日(木)曇り/雨
2018-07-12
起床
4時(7.5時間睡眠)【3女Wさん母子、今日から18日まで台北(昨年まで7年間生活していた)行き。4時頃から起き出して準備、5時坊守同乗で富山空港行・6時過ぎ富山空港着・坊守は、車に乗って7時過ぎ自坊へ戻る】
早朝日課
計量(63.8㎏=昨日比-0. 1㎏)HP更新、編集→6時10分(本堂行き) 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(6:30)
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索
・7時30分
(気だるく)念仏仮眠
・8時
(木曜日)可燃ゴミ出し(8時20分頃収集車着)→朝食→念仏仮眠
・9時
(坊守協力運転)入膳10区HY家行
・9時30分
同家月忌→(坊守協力運転)10時40分帰寺
・11時台
総湯会館湯めどころ 入浴
・12時台
昼食→念仏午睡
・13:15~16:50
フルート公開練習(本堂前部屋→本堂)15時から30分坊守とコーヒータイム
・17時台
「ひまわりの約束」の写譜(完成)・譜読み
・18時
晩酌(日本酒180cc)坊守と二人の静かな食卓となる。
・18時45分
お夕事・閉障
・19時
ニュースを観る
・19時30分
日記付け・HP更新編集
就寝
21時50分
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
 法務は、午前 入善での月忌1軒のみだった。
午前中法務・温泉入浴 午後 フルート」(これが今の私にとっての最高の過ごし方。)に喜びの念仏。
 3女Wさん母子3人はは4泊5日で(昨年までの生活地)台北行き。しばらくぶりに元の二人生活となり、落ち着いた念仏生活をさせていただいた。
 未明、変な夢をみた。
 誰かに暴力をふるっているが思うように力が発揮できず、もがきながら、怒鳴りつけている夢だった。自分の声で目がさめたら、腕に妙な力が入っていることが分かった。
「日頃押さえつけ、深く沈み込んでいた煩悩が突然噴出したのだなあ。様々な煩悩がいつも働いているのだなあ。」と後味の悪い思いをしつつ振り返り念仏した。
○今日の言葉
 
 
 
夢の中で お念仏もうそうとしたら どうしても お念仏が もうせなかった
香樹院師のおおせに “おそろしや 業で口がしぶって お念仏がもうされぬ”
目がさめてみたら 歯を くいしばっていたー【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p79 夢の中で(二)】 
 

樹徳寺
〒938-0282
富山県黒部市宇奈月温泉129-1
TEL.0765-62-1621
FAX.0765-62-1710

──────────────
真宗大谷派
──────────────

029309
<<樹徳寺>> 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉129-1 TEL:0765-62-1621 FAX:0765-62-1710