真宗大谷派 樹徳寺|富山県黒部市宇奈月温泉|浄土真宗|

 

住職の念仏実感日記

 

序文

序文
 
私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
   
今日の仏教讃歌  衆会(しゅうえ)
 
フォーム
 
2018年4月24日(火)(朝)小雨→(10時頃から)雨
2018-04-25
起床 3時(7時間睡眠)
早朝日課 計量(62.5㎏=昨日比-1.2㎏)・日記付け・HP更新・はがき2通・メール返信1→6時45分 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7時) 本堂前部屋でCD聞きつつゆったり念仏思索→フルート練習(ロングトーン)
・8時 朝食→念仏仮眠(寝室)
・8時45分 フルート公開練習(本堂前部屋)①
・9時30分 (坊守協力運転)入膳14区ST家行き
・10時 同家月忌→(坊守協力運転)黒部市若栗KO家行き
・10時45分 同家月忌→(坊守協力運転)地元3区YT家行き
・11時40分 同家月忌→(坊守協力運転)12時10分帰寺
・12時台 昼食→念仏午睡(寝室)
・13時30分~17時45分 フルート公開練習(本堂前部屋)②
・18時 (坊守協力運転)入善町八幡SS家行き
・18時30分 同家月忌→(坊守協力運転)19時30分帰寺→お夕事・閉障
・19時40分 晩酌を抜き梅干し入り番茶と副食2品・お菓子2個
・20時 日記付け
就寝 ・21時
○今日の念仏所感  
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  法務は午前 月忌3軒(入善、黒部、地元)、夕方 月忌1軒(入善)だった。ほぼ念仏イメージどおりお勤め出来たことに喜びを感じて念仏する。午後はほとんどの時間(休憩時間含め4時間強)フルートと共に過ごした。今日は低音から高音まで伸びのある音がスムーズに出てくれ、いつも以上に快くレパートリーを次々と吹くことが出来た。「基礎練習の効果か出てきたかなあ?」と心ときめかせ、「それとも偶々調子が良かっただけかなあ?明日は今日のようにいかないかも?」と不安になる・・微妙に揺れ動く不安定な心を念仏内観した。
○所感記しつつ読み直した言葉
  何か具合がよいと調子づいて天にでも上るような気持ちになり、一寸調子が悪いと沈み込む。かように沈み込んだりつけあがったりする惛沈(こんじん)掉挙(じょうこ)が大煩悩であります。・・・そういう一対の大隋煩悩があるのであります。【コマ文庫発行 金子大栄著「人・仏」業と煩悩(大随煩悩)p155】
 
2018年4月23日(月)晴れ→曇り
2018-04-24
起床 4時(7時間睡眠)
早朝日課 計量(63.7㎏=昨日比+0.6㎏)・日記付け・HP更新→6時45分晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7時10分) 本堂前部屋でCD聞きつつゆったり念仏思索→フルート練習(ロングトーン)
・8時 (月曜日)可燃ゴミ出し(8時15分頃収集車着)
・8時30分 (坊守協力運転)地元2区NN家月忌
・9時 朝食→念仏仮眠(寝室)
・10時 フルート公開練習(本堂前部屋)①
・12時 (坊守、外出中)一人昼食→念仏午睡(寝室)
・13時台 総湯会館湯めどころ 入浴
・14時 フルート公開練習(本堂前部屋)②
・16時30分 読書・ラジルラジル(聞)
・18時 お夕事・閉障→晩酌(日本酒200cc 副食2品
・19時台 日記付け
就寝 ・20時
○今日の念仏所感  
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  法務は地元月忌1軒で9時に終わる。。「昨日のフルート法話を終えて、一日中リラックス気分で、深く考えず過ごさせていただいたことよ。」と、振り返り、喜び念仏。
○所感記しつつ読み直した言葉
  人生の実感からにじみ出る「安らぎが欲しい」とういう切実な願いが、如来をして本願を起こさせたのです。【東本願寺出版部発行寺川俊昭編著「親鸞に出会うことば」p81】
 
2018年4月22日(日)晴れ 各地真夏日・夏日だが当地は快適気温
2018-04-23
起床 3時30分(7時間睡眠)
早朝日課 計量(63.1㎏=昨日比-0.5㎏)・起床と同時にフルート法話モード(法話内容の組み立て・掲示紙作成)→6時50分晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7時) 本堂前部屋でCD聞きつつゆったり念仏思索→フルート練習(ロングトーン)
・8時 朝食→念仏仮眠(寝室)
・9時 (正信偈徒歩)地元3区MS家月忌
・9時30分 (正信偈徒歩)地元4区NK家月忌
・10時 (正信偈徒歩)地元5区KT家月忌
・10時30分 (坊守協力運転)黒部市越湖YN家行き
・11時 同家月忌→(坊守協力運転)12時帰寺
・12時台 昼食→念仏午睡(寝室)
・13時台 本堂整備(24名分の座席を作り・歌詞ファイル・勤行本を配置する)・演台・ホワイトボード設置等
・14時台 フルート【本堂前部屋で音階練習・本堂で音響装置を使いリハーサル】
・15時台 共催の宇奈月の歴史と文化を楽しむ会河田会長が「今日は、17時から自治振興会(河田氏はこちらの会長でもある)総会で、16時には準備にかからねばならない。」と忙しい中からお断りにお寄り下って、20分程、この会の在り方等お話しする。【このように、心を掛けて下さっていることありがたく、念仏する。】→15時40分頃からボチボチとご参集【「参集の方がお一人増えるごとに私のフルート法話への気持ちも不思議と高まってきたなあ。」と今(この日記を書き念仏しつつ)、参集のお一人の姿をありがたく思い起こす】。
・16時 花まつりフルート法話20名参集
・18時 BSで大河ドラマ『西郷どん』を観て、坊守(参集のお友達とお茶会)が本堂から戻るのを待つ
・18時40分 坊守、居間に戻る。晩酌【日本酒250㏄・副食3品】、BS時代劇『鳴門秘帳(第1回)』を観る
・19時30分 お夕事・閉障→日記付け
就寝 ・21時
○今日の念仏所感  
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  〇法務、午前は、地元3軒の月忌を正信偈徒歩で回り、あとは黒部市月忌1軒(坊守協力運転)だった。午後は16時からフルート法話。
   今月のフルート法話は20名参集。釈迦誕生の月なのでお釈迦様の80年にわたるご苦労の生涯について仏教聖典3か所朗読を入れて話す。フルート演奏曲目は 真宗宗歌・花祭り行進曲・花祭りの歌・鈴と小鳥と私(詩、金子みすゞ)・千の風になって・ナンマンダブツの子守歌だった。十分に感情をこめてお話し、演奏できた。終わって「フルート法話に対する気苦労がひとまず終わったことよ。」と安堵し喜びの念仏。「明日からは、しばらく、5月フルート法話のことを考えないようにいて、心軽く過ごさせていただこう。」と明日からの1週間を心楽しく念仏イメージする。
○所感記しつつ読み直した言葉
  〇人生にも楽と言うものがあるのである。けれどもその楽は重荷を下ろした楽しみなのだ.。人生と言うものは荷を下ろしても又担ぐように出来ているのであって、始終何か担がなければならない。その荷を一寸と下ろした時にホッとする、そのホッとするのを、ああ楽だと言っているのであって、いつまでも荷を下ろしておられないで、下ろした次に又担がなければならぬ。楽は消極的であり悩の方は積極的であるから、(お釈迦様は)「人生は苦なり」と言う風に御説きになったに違いない。【コマ文庫発行金子大栄著「人・仏」四聖諦p186】
 
2018年4月21日(土)晴れ 暑い
2018-04-21
起床 3時30分(7.5時間睡眠)
早朝日課 計量(63.6㎏=昨日比+0.2㎏)・日記付け・HP更新→6時50分晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7時) 本堂前部屋でCD聞きつつゆったり念仏思索→フルート練習(ロングトーン)
・8時 朝食→念仏仮眠(寝室)
・9時 (坊守協力運転)入善町東五十里FI家行き
・9時30分 同家三七日勤め→(坊守協力運転)入善町上野TS家行き
・10時15分 同家月忌→(坊守協力運転)帰途に・11時30分帰寺【途中デイサービスあいの風に寄って、明日のスタッフ研修旅行のお志を渡す。】
・11時40分 昼食→念仏午睡しようとしていたところに(12時30分か?)チャイム・北名古屋市からの女性観光客2名から朱印帳記帳依頼をお受けする・朱印帳2冊と朱印紙2枚を作製・少しお話しする
・13時台 総湯会館湯めどころ 入浴
・14時~17時45分 フルート公開練習【15時30分まで本堂前部屋・30分休憩・16時から明日のフルート法話を想定し本堂でリハーサル形式で練習
・18時 お夕事・閉障→晩酌(日本酒200cc・副食3品)
・19時 日記付け→明日は起床と同時にフルート法話モードになりたく、HP(念仏日記・朝のお勤め)を更新
就寝 ・20時
○今日の念仏所感  
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  〇法務は入善町で七日勤め・月忌各1軒。午前中をのほとんどをこの2軒に充てた。午後は朱印帳依頼への応対・総湯会館入浴後フルートに充てた。フルート法話はいよいよ明日。僅かずつの空き時間を利用して、少しずつ準備もした。「明日は早朝からフルート法話モードになろう、何よりも私自身がフルート法話を明るく楽しく進めていきたい。」と念仏イメージする。
○所感記しつつ読み直した言葉
  〇宗教感情は殿堂における儀礼によりて養われる。われらはそこに聖なる空気にふれ、日常生活の悩みから救わるるのである。【法蔵館発行 「意訳聖典 金子大榮編著」 p255 (真宗概説)】 =住職(註) フルート法話がそのような儀礼となることを願い念仏しつつこの言葉を選ぶ
 
2018年4月20日(金)晴れ
2018-04-21
起床 3時30分(7.5時間睡眠)
早朝日課 計量(63.4㎏=昨日比-0.3㎏)・日記付け・HP更新→6時50分晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7時10分) 本堂前部屋でCD聞きつつゆったり念仏思索→フルート練習(ロングトーン)
・8時 朝食→念仏仮眠(寝室)・休憩(パソコン室)
・9時30分 フルート公開練習(本堂前部屋)①【1時間強】
・11時 (正信偈徒歩)地元3区MN家月忌→(同家で法衣を脱ぎ)近隣総湯会館湯めどころ行
・11時30分 総湯会館湯めどころ 入浴
・12時15分 昼食→念仏午睡(寝室)
・13時台 ブルーヒーター2台を本堂前部屋に移動(来シーズンまで保管)・本堂前部屋整頓
・14時 フルート公開練習(本堂前部屋)②【約2時間】
・16時 (正信偈徒歩)羽黒理容店で調髪【店主との世間話を楽しみ、時折、極小声念仏】
・18時 晩酌(日本酒200cc・副食3品)→お夕事・閉障【そろばん塾の関係でいつもと逆順】
・19時15分 日記付け・キンドル(読)
就寝 ・20時
○今日の念仏所感  
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  〇法務は午前11時の地元1軒のみ。あとは、入浴・フルート練習・調髪で一日があっと言う間に過ぎた。「花まつりフルート法話のつどい」が明後日なり一日中何をしていても「お話にフルート演奏を加えることによって念仏生活の尊さ・喜びを実感する楽しい集いにしたいなあ。」との思いが離れず、その具体的進め方を念仏イメージして過ごした。
○所感記しつつ読み直した言葉
  〇この庭にあつまるわれら 、世の業(わざ)の品(しな)こそかわれ、もろともに  恵みとけて、睦会う心の声に 讃仏の うれしき調べ【仏教讃歌「衆会(しゅうえ)羽田野 仁作詞」

樹徳寺
〒938-0282
富山県黒部市宇奈月温泉129-1
TEL.0765-62-1621
FAX.0765-62-1710
──────────────
浄土真宗
──────────────

<<樹徳寺>> 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉129-1 TEL:0765-62-1621 FAX:0765-62-1710