真宗大谷派 樹徳寺|富山県黒部市宇奈月温泉|浄土真宗|

 

住職の念仏実感日記

 

序文

序文
 
私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
   
今日の仏教讃歌  光はみちて
 
フォーム
 
2018年7月21日(土)晴れ (真夏日)
2018-07-21
 
起床
3時30分(7時間睡眠=よく眠ることが出来た
ようだ)
早朝日課
計量(63.5㎏=昨日比±0㎏)HP更新、編集→
5時30分 (本堂行き)明日のお太子様迎え・フル
ート法話に向けて諸準備・本堂玄関に案内状掲示
等・ 晨朝・玉、閉眼片足立ち
6時30分
富山市から坊守すぐ上の兄MHさん来寺(今年初めて)・とても懐かしくお茶をいただきつつお話しする。(7時30分お帰りされる。)
自由時間
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索
・8時
朝食→念仏仮眠
・9時
(坊守協力運転)入善町上野TS家行
・9時30分
同家月忌→(坊守協力運転)途中仏花購入等・10時50分帰寺
・11時台
総湯会館湯めどころ 入浴
・12時台
昼食→念部午睡
・13:00~15:10
フルート公開練習(本堂)
・15時台
念仏仮眠【暑いので一旦休むと次の行動に取り掛かることが億劫になる】→念仏葛藤しつつ明日のお太子様お迎えのしつらえをする。
・7:30~18:00
フルート公開練習(本堂)(明日演奏予定曲のみ練習)
・18時15分
(正信偈徒歩)焼肉七輪・Wさん母子(3人)滑川からの孫Aちゃん・(途中から参加の)坊守の6人で会食【冷酒1本おいしくいただく】
・19時40分
お夕事・閉障→日記付け・HP更新編集(明日は起床と同時にお太子様迎え・フルート法話モードになるようパソコンと取り組む)
就寝
21時30分
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
 法務は午前、入善での月忌1軒のみだった。
温泉入浴も午前中に済ませ、午後はフルート練習を中心に、お太子様迎え・フルート法話に備えて動き回った。しかしとても暑く能率が上がらなかった。【「32℃を超えるに日中は汗だくになり能率が上がらない。動き回るのは早朝に限るなあ。」と念仏対話する。
 朝、インターネットで20日付北日本新聞に明日の「お太子様迎え」が報道されていることを知る。河田会長の計らいに敬意しつつ、「さすが、河田会長は『お太子様迎えの』の素晴らしいムードメーカーだなあ。きっとこの記事が多くの皆さんの目に留まったことだろうなあ。」と嬉しく念仏する。【月忌勤めのTS家・総湯会館職員・焼肉七輪でお会いした方々がこの記事を読んだと話され、激励を受けた。】
○今日の言葉
 
 
 
名器は制作された時よりも、受用されることによりて、その真価を現わすというようなものであります。仏像も拝まれることに依りて、その尊さお加えられるのであります。【金子大栄著「和讃日々」p84和国の教主】
 
2018年7月20日(金)晴れ【真夏日】
2018-07-20
起床
4時30分(7.5時間睡眠=途中 寝苦しくトイレには3度行、実質睡眠時間は5時間台か?)
早朝日課
計量(63.5㎏=昨日比-0.4㎏)HP更新、編集→6時30分 (本堂行き) 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7:30
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索
・8時
朝食→念仏仮眠
・9:00~10:40
フルート公開練習(本堂前部屋)①
・11時台
総湯会館湯めどころ 入浴
・12時台
昼食【清八楼さんのうな重(予約・3女Wさんがとりに行く)を頂く→念仏午睡
・13:00~14:40
フルート公開練習(本堂)②
・14:45~15:30
「ひまわりの約束』をICレコーダーの音源を聞きつつ譜読み・反復練習【フルート演奏の見込みが立つ】
・15時45分
(坊守協力運転)黒部市牧野たまの外科クリニック行
・16時15分
同クリニックで両膝にヒアルロン酸注射→(坊守協力運転)途中坊守買い物・17時過ぎ帰寺
・17時台
念仏仮眠→郵便物等整理
・18時
お夕事・閉障→晩酌(赤ワイン300cc)・家族5人での賑やかに夕食を楽しむ
・19時
日記付け・HP更新編集【明日・明後日はは起床と同時にフルート法話モードになりたく、日記HP(朝のお勤めページを直ぐ公開できるよう編集作業をする。)
就寝
20時30分
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
 法務は皆無だった。
温泉入浴とフルート練習、更に夕方の黒部でのヒアルロン酸注射で一日が過ぎた。今日も真夏日で身体と念仏対話をしつつ体調管理に心がけた。
フルート法話・お太子さまお迎えがいよいよ明後日となり、今日は、常に二つの行事について念仏思索し、「明日は早朝から諸準備に取り掛かろう。」と念仏イメージする。
○今日の言葉
 
 
 
ああ 手のご恩 足のご恩 五体をあげて みなご恩  一生お世話になりまする 煩悩熾盛(ぼんのうしじょう)の わたしとて いかいご苦労 かけまする ああ手のご恩 足のご恩【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p56 ご恩】
 
2018年7月19日(木)晴れ【真夏日 夕方、本堂32℃】
2018-07-19
ると起床
3時(6時間睡眠)
早朝日課
計量(63.9㎏=昨日比-0.1㎏)HP更新、編集→6時20分 (本堂行き) 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7:20)
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索
40分
念仏仮眠(寝室)
・8時
(木曜日)可燃ゴミ出し(8時20分頃収集車着)→朝食
・9:10~9:45
フルート公開練習(本堂前部屋)①
・10時
(正信偈徒歩)地元3区SU家月忌
・11時台
総湯会館湯めどころ 入浴
・12時台
昼食→念仏午睡
・13:00~14:40
フルート公開練習(本堂)②
・15時
(正信偈徒歩)地元3区SH家月忌【15時30分頃帰ったが、暑くて、倦怠感がありモタモタと過ごす】
・16:10~17:00
フルート公開練習(本堂)③【念仏しつつ徐々に怠惰感・倦怠感を治め、練習を始める。気分がスッキリする。途中大阪からの観光のご夫妻に御朱印。】
・17時台
「ひまわりの約束」をICレコーダーの音源を聞きつつ譜読み・練習
・18時
晩酌(白ワイン300cc)・家族5人での賑やかに夕食を楽しむ
・18時40分
お夕事・閉障→日記付け・HP更新編集
就寝
20時
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  
 法務は午前、午後地元月忌各1軒だった。他に、御朱印来寺のご夫妻1組に応対した。
 今日も真夏日だった。暑さによる気だるさと葛藤の念仏、身体と「調子はどう?水はほしくないかな?・・・」と細かく念仏対話しつつ無理しないようにして一日を乗り切らせていただいた。
○今日の言葉
 
 
 
私は、真実信心に生きるということは、念仏によって育てられた仏の生命を生きる新しい私と、いまもなお地獄の生命を生きる古い私との、かぎりない葛藤、闘いに生きていくことであると思いとっております。その現実は、いつも古い地獄の生命が勝って、新しい仏の生命が負けることの多い日々ですが、いっそう念仏を大切にして、仏の生命をいっそう強く育てつつ生きていきたいものと念じています。【信楽峻麿著「真宗聖典学〈4〉正信念仏偈 (真宗学シリーズ)」p123信心と現実生活】
 
2018年7月18日(水)晴れ 真夏日【岐阜県で2か所40℃を超える。】
2018-07-18
起床
3時(6時間睡眠)
早朝日課
計量(64.0㎏=昨日比+0.4㎏)HP更新、編集→6時10分 (本堂行き) 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7:10)
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索
40分
念仏仮眠(寝室)【「朝食後の念仏仮眠よりも、この時間帯仮眠の方が8時台を有効に過ごせそうだ。」と念仏判断。】
・8時
朝食
・8:20~9:15
フルート公開練習(本堂前部屋)①【いつもだったら、念仏仮眠でモタモタしているのに今日は、良い調子で過ごす。】
・9時30分
(坊守協力運転)黒部市中新JU家行
・10時
同家月忌→(坊守協力運転)お骨を持って、同家お2人・同家本家お2人と共に車3台で入善町神林 同家本家墓地行行
・10時50分
納骨奉告のお勤め→(坊守協力運転)11時20分帰寺
・11時30分
総湯会館湯めどころ 入浴
・12時30分
昼食→念仏午睡
・13:30~17:00
フルート公開練習(本堂前部屋)②【十分にフルートに向かい合い、念仏対話出来たことを喜び、念仏】
・17時
「ひまわりの約束」(過日ICレコーダーに録音)の音源を聞きつつ譜読みと反復練習
・17時40分
お夕事・閉障
・18時台
晩酌(白ワイン250cc)・昨夜3女母子台湾から戻ってくる・家族5人での賑やかな夕食を楽しむ
・19時
テレビニュース観る
・19時30分
日記付け・HP更新編集
就寝
21時
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
 法務は月忌1軒とそれに続いての納骨奉告勤めだった。11時にすべて終わり11時20分帰寺。あとは、温泉入浴・フルート中心に過ごした。
今日も当地は猛暑寸前(33℃前後)の暑さだった。それにめげず楽しく元気に過ごさせていただいたことを喜び念仏する。
○今日の言葉
 
 
 
私たちはとかく、こう体が弱くてはとか、こう生活が困難では生きてゆけぬとかいいますけれども、念仏にはそういうことはない。念仏申せ、念仏申せば限りなく力があたえられる。その限りなくおのれにかえる念仏の力によって、体の弱いことも、生活の困難なことも、あらゆることに耐えて生きてゆくことが出来るのである。【(樹徳寺パソコン内保存)金子先生み言葉集】
 
 
2018年7月17日(火)晴れ真夏日 全国各地猛暑日
2018-07-17
起床
4時(7時間睡眠)
早朝日課
計量(63.6㎏=昨日比-0.2㎏)HP更新、編集
→6時10分 (本堂行き) 晨朝・剣玉、閉眼片足
立ち
自由時間(7:10)
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足
日』で足裏マッサージ・念仏思索・念仏仮眠
・8時
朝食→念仏仮眠
・9:00~10:45
フルート公開練習(本堂前部屋)
・11時台
総湯会館湯めどころ 入浴
・12時台
昼食→念仏午睡
・13:00~15:30
フルート公開練習(本堂)8月4日滑川市安田
岩隆寺暁天講座での同寺住職依頼曲「ひま
わりの約束」を反復練習・譜面を凝視しつつど
うにか通して吹けるようになる。・「演奏の目途が立った感じだ。これからは、毎日10分ぐらいずつ練習したい。」と当日までの練習について念仏イメージする。
・15時30分
坊守とコーヒータイム。こまめ水分補給と休憩
・16時台
宇奈月の歴史と文化を楽しむ会河田会長来寺。22日の『(宇奈月温泉ゆかりの聖徳太子像)お太子さま迎え』の準備について話し合い。「聖徳太子は今現在、お働き下さっているのだなあ。そのことを感じる儀式となりますように。」と22日を念仏イメージする。
・17時台
入膳からMY様ご夫妻来寺。8月11日同家7回忌法要を樹徳寺勤めることについて、種々相談を受ける。「このように、樹徳寺で法要をしていただくことは、本当に嬉しいことよ。もっともっといろんな形で、樹徳寺を仏事に使っていただきたいなあ。それには住職が、そのことを深く願い、寺院護持に精進することだ。」と念仏しつつ寺院の在り方を思索する。
・18時
お夕事・閉障→晩酌(缶ビール300cc・日本酒100cc)
・19時
テレビニュース観る
・19時30分
日記付け・HP更新編集
就寝
21時
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
 法務皆無日だった。9時から15時過ぎまでフルート練習と温泉入浴で充実した時間を頂いたことを喜び念仏する。その後7月22日の太子さま迎えの件で宇奈月の歴史と文化を楽しむ会会長・8月11日の寺内法要のことで入善のご夫妻来寺。「樹徳寺が皆さんの拠り所になりますように。」と念仏しつつ応対した。
○今日の言葉
 
 
 
 活気のある寺、そこには必ず、檀家も地域社会も寺に期待し、寺もそれに応えるという、気持ちの良い循環が築かれている。期待もしない、期待されないから努力もしないという悪循環をたち切ることが、今、求められているのである。
だからこそ、私は言いたいのだ。寺に期待しよう、そして、志ある寺を応援しよう、と。【上田紀行著「がんばれ仏教!」NHKブックス】
 

樹徳寺
〒938-0282
富山県黒部市宇奈月温泉129-1
TEL.0765-62-1621
FAX.0765-62-1710

──────────────
真宗大谷派
──────────────

029309
<<樹徳寺>> 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉129-1 TEL:0765-62-1621 FAX:0765-62-1710