真宗大谷派 樹徳寺|富山県黒部市宇奈月温泉|浄土真宗|

 

住職の念仏実感日記

 

序文

序文
 
私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
   
今日の仏教讃歌  衆会(しゅうえ)
 
フォーム
 
称名はいさみの念仏なり。信のうえはうれしくいさみてもうす念仏なり
2010-10-22
午前中のお墓勤め・月忌勤めに続き午後は組合寺院J寺報恩講の逮夜勤めがありました。今日から組合寺院の報恩講ですが小一時間の10名前後のお勤めはかなりのエネルギーを費やしますが、大きな響きが生まれます。何よりもその中に念仏に浸る喜びを感じること大切にしたいと思います。
ナムアミダブツ ナムアミダブツ

【タイトルのについて】蓮如上人御一代記聞書51 「憶念称名 いさみ(精)ありて」(式文)とは に続くお言葉
 
浄土の音楽というのは、人間の生涯というものは空しいものであるということを明ら
2010-10-21
午後1時30分のI 家葬儀を中心寺役として朝9時から午後8時まで月忌・七日勤め等あちこちお勤めにまわりました。火葬場の勤行のお念仏のとき、丁寧に唱える念仏の声が心を深い世界に導きお棺を取り巻く方々とも何か心がつながる感じを受け、声の不思議さを感じました。
ナムアミダブツ ナムアミダブツ

【タイトルの典拠】雄山閣出版発行 菊村紀彦編「永遠の親鸞ー金子大栄のことば」 p66
 
慈光はるかにかむらしめ 光のいたるところには 法喜をうとぞのべたもう 大安慰
2010-10-18
朝7時保護司会研修旅行に自坊を出発、今日は笠松刑務所で研修、昼神温泉で懇親会と宿泊でした。運転手さん含めてわずか12名でしたが、かえってゆったり気分を味わいました。ホテルの造りもゆったり感があり、今日は一日ゆったりと念仏申しつつ、ゆったり感が浄土感情を生み更生も可能になると実感しました。
ナムアミダブツ ナムアミダブツ

【タイトルの典拠】浄土和讃
 
宗教感情は殿堂における儀礼によりて養われる
2010-10-17
今日は私にとって今年度寺院報恩講始まりの日でした。来月9日まで10ヶ寺ほど参勤の予定です。今日は滑川S寺でした。お勤めできること声朗らかに念仏が響くことに喜びを感じました。またS寺から思い浮かぶ方々を偲びました。市議会選挙も終わり明日から心新たに本堂で念仏出来そうです。
ナムアミダブツ ナムアミダブツ

【タイトルの典拠】法蔵館発行 「意訳聖典 金子大榮編著」 p255 (真宗概説)
 
冥衆護持の益・諸仏護念の益
2010-10-16
午前中入善でT家49日午後は黒部カトレヤホールでY・T氏葬儀、更に自坊での I いとこ会追悼法要ととても忙しい一日でした。しかし事前に十分今日の流れのイメージを深めいたので順調でした。特に坊守には七条着付けに会場まで来てもらい大変助かりました。多くの支えを実感しつつ念仏申しています。
ナムアミダブツ ナムアミダブツ

【タイトルの典拠】教行信証「信巻」真宗聖典p240

樹徳寺
〒938-0282
富山県黒部市宇奈月温泉129-1
TEL.0765-62-1621
FAX.0765-62-1710
──────────────
浄土真宗
──────────────

<<樹徳寺>> 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉129-1 TEL:0765-62-1621 FAX:0765-62-1710