真宗大谷派 樹徳寺|富山県黒部市宇奈月温泉|浄土真宗|

 

住職の念仏実感日記

 

序文

序文
 
私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
   
今日の仏教讃歌  衆会(しゅうえ)
 
フォーム
 
2018年5月14日(月)晴れ
2018-05-14
起床
4時(7時間睡眠)
早朝日課
計量(64.8㎏=昨日比+0.2㎏)・HP更新→6時30分晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7時10分)
本堂前部屋でCD聞きつつゆったり念仏思索
・8時台
(月曜日)可燃ゴミ出し(8時25分頃収集車着)→朝食→念仏仮眠
・9時~9時50分
フルート公開練習(本堂前部屋)①
・10時
(坊守協力運転)黒部市中新JU家行
・10時30分
同家月忌→(坊守協力運転)11時30分帰寺
・12時
昼食→念仏午睡
・13時台
総湯会館湯めどころ 入浴
・14時台
フルート公開練習(本堂前部屋)②
・15時台
休憩・念仏仮眠
・16時~17時45分
フルート公開練習(本堂前部屋)③
・17時50分
お夕事・閉障
・18時台
簡単夕食(番茶・副食2品、晩酌抜き)
・19時台
日記付け・HP編集と更新
就寝
・20時10分
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
〇法務は、午前 黒部市での月忌1軒のみだった。あとは、温泉入浴とフルート練習(3回に分けて練習)・念仏仮眠でのんびりと過ごさせていただいた。勿体ない一日を振り返り念仏する。
 
〇二日連続のお斎(特に昨日は大いに頂いた)で体重は64.8㎏となった。「これではいけない。63㎏前半に戻したい。」と念仏相談し、節食に努めた。晩酌もお休みとした。夜は念仏しつつ快い空腹感の下に日記付け等をした。明日は法務皆無だ。ゆったりと過ごし、節食・間食で晩酌も抜きたい。明後日(16日)早朝計測時、63㎏台の体重計数字を眺めて喜び念仏している自分を念仏イメージする。
○所感記しつつ読み直した言葉
 
人生 生きて七十年 わたしをまもってくれた カラダよー  あなたのおかげで 生きられた わたしわたしという このわたしが あなたのおかげで 生きられた    真夜中に ハラを撫でつつ かくおもう   “おお カラダよー"【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p57 カラダよ】
 
2018年5月13日(日)雨
2018-05-13
起床
3時30分(6.5時間睡眠)
早朝日課
計量(64.6㎏=昨日比+0.6㎏)・HP更新・今日の2法要の準備→7時晨朝・剣玉、閉眼片足立ち→フルート(ロングトーン)
自由時間
 
・7時30分
朝食
・8時
(坊守協力運転)入善町荒又YA家行
・8時30分
同家で納骨奉告勤め→(坊守協力運転)同家墓地で納骨し納骨勤め→入善町東五十里FI家行
・9時40分
同家で49日法要諸準備
・10時
49日法要(20名ほど参集)・法話3分・フルート(千の風になって・なんまんだぶつの子守歌)
・10時50分
(坊守協力運転)帰途に・11時20分一旦帰寺→ホテル桃源行き
・12時
同家ご母堂1周忌に併せてご尊父、ご祖母13回忌法要(8名参集)・法話2分・フルート(千の風になって)
・13時
同家(=ホテル)2階、食事処「ダイニング桃太郎」でお斎。同ホテル心づくしの豪華なお料理とTI社長自ら選ばれた種々銘酒をお話ししつつゆったりとおいしくいただく。【次々と出るお料理、お酒、実においしく、心楽しく過ごすことが出来たことを念仏しつつありがたく振り返る。】→15時過ぎ (同ホテル善意運転)帰寺
・15時過ぎから18時
酔いの快さに浸りつつ念仏仮眠(約3時間弱)
・18時~19時30分
BSで大河ドラマ「西郷どん」・BS時代劇「鳴門秘帳」を観る
・19時30分
日記付け・HP更新と編集
就寝
・21時
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
法務は、午前 入善で納骨勤め1軒と49日法要・ 午後 地元ホテルで法要(心づくしのお料理、種々銘酒がとても印象的)。二日間の4法要が念仏イメージどおりお勤めできたこと、4法要ともフルートを喜んでいただけたこと等「功徳に満ちた宝海に浸り過ごさせていたただいたことよ。」と喜び念仏する。
○所感記しつつ読み直した言葉
 
めでたさと言う物が本当の食物の本質・・・ご飯を食べることによって炊いてくれた人の心尽くしを食べるのである・・食べ物の本体というものが浄土の生活である【タイトルの典拠】コマ文庫発行 金子大栄著「大無量経講話(下)」p111 飲食に対する仏教の思想
 
 
 
 
 
 
仏は応供であって供養に応ずるものである。仏はいかなる供養でも消化するだけの徳をもっておる。・・・我々凡僧は果たして在家のご供養を消化することができるか・・教典においても始終戒められていることであります。【タイトルの典拠】コマ文庫発行 金子大栄著「大無量経講話(下)」p109
 
”しかれば み名を称するによく衆生一切の無明を破しよく衆生一切の志願を満てたもう”念仏一つに迷いなくー念仏ひとつに腹ふくるー【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p71 念仏一つに】
 
2018年5月12日(土)晴れ/曇り
2018-05-12
起床
3時30分(5.5時間睡眠)
早朝日課
計量(63.8㎏=昨日比+0.4㎏)・HP更新・今日の2法要の準備・午後の法要に備えお内陣の荘厳→7時30分晨朝・剣玉、閉眼片足立ち→フルート(ロングトーン)
自由時間
 
・8時台
朝食→法要持ち物(正信偈赤本等の準備)
・9時10分
(坊守協力運転)入膳10区HY家行
・9時40分
同家月忌→(坊守協力運転)入善町幸町YM家行(坊守、そのまま帰寺)
・10時
同家で49日法要諸準備
・10時30分
49日法要・法話5分・フルート(千の風になって)
・11時台
(同家善意運転)入善町上飯野やすらぎ墓地公園(町営)内同家墓碑行き→墓碑建立奉告勤め・納骨勤め→同家に寄って法衣カバン等をもって料亭「新橋」行き
・12時30分
同料亭でお斎
・13時20分
皆さんより一足早く中座→(入善タクシー)13時45分帰寺・急いで法要準備
・14時
横浜YH家のご主人TH様(3月26日横浜でご逝去)の49日法要、併せて、ご母堂(一昨年8月4日入善でご逝去)3回忌法要【地元ご親戚、TH様の同級生16名参集】→5分間法話・フルート(千の風になって)
・15時台
(坊守協力運転)入善町東狐同家お墓行き→納骨奉告勤め→16時40分帰寺
・16時40分~18時
2法要を無事勤めることが出来た満足感に浸り念仏仮眠・滑川から来た長女Sさん、孫Aちゃんに応対
・18時台
地元そば店「わらびや」坊守、Sさん母子と夕食(熱燗2合頂く)
・19時30分
横浜YH様、先ほどの法事の時供えた仏花を明日墓前に飾りたいとのことで再び来寺、仏花をお渡しする。【「納骨に行くとき『お墓のお花はどうしましょうか?』と一言お尋ねすればよかったなあ。」と、念仏しつつこちらの配慮が足りなさを省みる。】
・20時
日記付け
就寝
・21時30分
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
法務は、午前 入善で月忌1軒と49日法要・納骨勤め 午後 自坊で49日法要に併せて3回忌・納骨勤めで、9時から16時過ぎまでフル活動だった。フルートも皆さんに喜んでいただいた。このように元気に法務に勤しむことが出来るのは大いなる励ましとお見守りのお陰と、ただただありがたく念仏する。
○所感記しつつ読み直した言葉
 
我々は仏のまことを念仏申すところに知らせて頂くのである。その念仏にこそ、どこまでもおのれに立ち返り、自分に責任を負っていく力がある。念仏衆生摂取不捨とは念仏するところに仏力が現れてくると言うことである【(樹徳寺パソコン内保存)金子先生み言葉集】
 
2018年5月11日(金)晴れ
2018-05-11
起床
3時30分(6時間睡眠)
早朝日課
計量(63.4㎏=昨日比+0.1㎏)・HP更新・樹徳会5月月例事務・メール返信→6時30分晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7時分)
本堂前部屋でCD聞きつつゆったり念仏思索→フルート練習(ロングトーン)
・8時台
朝食→念仏仮眠(寝室)
・9時~10時30分
フルート公開練習(本堂前部屋)①
・10時40分
(正信偈徒歩)北銀宇奈月支店で樹徳会5月会費口座振替依頼書提出等所用→総湯会館湯めどころ入浴 
・12時台
昼食
・12時30分
(坊守協力運転)入善町幸町YU家行
・13時
同家四七日勤め→(坊守協力運転)入膳7区KU家行
・13時30分
同家月忌→(坊守協力運転)途中七沢仏壇店で5月沈香購入・14時45分帰寺
・15時~17時
フルート公開練習(本堂前部屋・本堂)②【明日本堂で法要のときフルートを入れるつもりなので、後半20分程本堂でオーディオ使い練習する】
・17時台
ラジルラジル(聞)【朗読 山本周五郎短編集「ちいさこべ」「小説日本婦道記」
・18時台
お夕事・閉障→晩酌(日本酒200cc 副食2品)
・19時
NHKニュース(観)
・19時30分
晩酌(日本酒150cc、副食2品)
・19時30分
日記付け・HP編集、一部更新(モタモタと心落ち着かず長くかかる)
 
就寝
・22時
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
法務は、午後 入善で七日勤め、月忌各1軒だった。あとはフルート・温泉入浴が中心だったが、明日・明後日の法要(4軒)のことがあれやこれやと気になり落ち着かなく過ごした。特に明日は午前中に入善で49日法要(お斎あり)、午後は、横浜のご家族中心に16名参集の49日・3回忌法要。「どちらも、皆さんに、法要の喜びと意義を感じていただきたい。」とその進め方を心楽しく念仏イメージし、空き時間に本堂を整備したりして過ごした。
○所感記しつつ読み直した言葉
 
宗教感情は殿堂における儀礼によりて養われる。われらはそこに聖なる空気にふれ、日常生活の悩みから救わるるのである。【法蔵館発行 「意訳聖典 金子大榮編著」 p255 (真宗概説)】
 
2018年5月10日(木)雨→午後3時頃から曇り 終日寒い
2018-05-10
起床
4時(6時間睡眠)
早朝日課
計量(63.3㎏=一昨日比-0.5㎏)・HP更新→6時50分晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7時10分)
本堂前部屋でCD聞きつつゆったり念仏思索→フルート練習(ロングトーン)
・8時台
(木曜日)可燃ゴミ出し(8時20分頃収集車着)→朝食
・9時
(坊守協力運転)地元2区SH家月忌→入膳16区KY家行
・9時50分
同家月忌→(坊守協力運転)朝日町泊JN家行
・10時20分
同家祥月→(坊守協力運転)黒部市吉田NY家行(泊→吉田30分掛かる)
・11時20分
同家四七日勤め→(坊守協力運転)12時30分帰寺(車中、コンビニサンドイッチ昼食)
・12時30分
(おらハウスから姉訪問に備え)本堂の整備とフルート吹き込み
・13時45分
おらハウスから姉(車いす)・入所男性(車いす)・その奥さん・介護士さん二人(全員で5名)が訪問。→正面玄関の階段は車いすを持ち上げて入ってこられる(私も少し手助けする。「そのうちスロープにしたいもの。」と念仏イメージ。)
・14時台
5人の前でフルート演奏(ふるさと、月の砂漠、荒城の月、上を向いて歩こう、いつでも夢を・・・等懐かしい曲を次々吹く)。姉が主役なのだが、姉はあまり反応がない。(ほかの方々は大変喜んで楽しそう。)ただ顔が明るくなり「聞いていてくれているなあ。」との感じを受ける。坊守はお茶と柔らかいお菓子を出す。お菓子の方は介護士さんに手伝ってもらい全部食べる。
・15時30分
関西からの観光のお客様2人に朱印帳記帳(フルート1曲聞いていただく)
・16時台
総湯会館湯めどころ 入浴→戻ってきて15分程念仏仮眠
・17時~18時30分
フルート練習(パソコン室)【途中本堂での18時10分そろばん塾終了を確認・お夕事・閉障】
・18時40分
晩酌(日本酒150cc、副食2品)
・19時30分
日記付け・HP編集、一部更新
就寝
・21時30分
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
法務は、地元、入善での月忌各1軒・泊での祥月・黒部市吉田での七日勤めを坊守協力運転で効率よく午前中で終えた。午後は、おらハウスから姉が介護士さんに付き添われ、もう お一人の入所者、その奥さんと共に訪問してくれた。(先月の、おらハウス懇談会で介護士さんから「姉さんに、宇奈月で弟さんのフルートを聞かせたら、何か変化が現れるかも・・」との提案があり、それが実現したもの。)フルートを吹いても、顕著な反応や変化は無いが、何となく表情が明るくなってきたように感じた。
昨日から、「姉の前で何をどのように吹こうか?うまくいくかなあ。」と気を揉んでいた。しかし、実際に向き合って演奏すると、吹くつれて姉との一体感を覚えるようになり、次々と吹く曲が浮かびスムーズに吹けた。姉の前でこのようにフルートを吹くことが出来たこと・そして最後に本尊前で挨拶し記念写真を撮っていただいたことにありがたさと思いがけない喜びを感じ念仏する。
○所感記しつつ読み直した言葉
 
一期一会(いちごいちえ)の みんなかなしく なつかしく【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p106 一期一会】

樹徳寺
〒938-0282
富山県黒部市宇奈月温泉129-1
TEL.0765-62-1621
FAX.0765-62-1710
──────────────
浄土真宗
──────────────

<<樹徳寺>> 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉129-1 TEL:0765-62-1621 FAX:0765-62-1710