真宗大谷派 樹徳寺|富山県黒部市宇奈月温泉|浄土真宗|

 

住職の念仏実感日記

 

序文

序文
 
私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
   
今日の仏教讃歌  光はみちて
 
フォーム
 
2018年8月10日(金)曇り(真夏日)→夕方雨
2018-08-11
 
〇今日の念仏所感
 法務は、地元・入善での月忌各1軒で10時過ぎ終了だった。(準法務として御朱印3冊記帳)
 早朝6時30分から樹徳寺お墓の掃除を坊守と共に済ませる。気がかりが一つ解消でほっと念仏した。
 あとは、温泉入浴・フルート練習を中心に過ごさせていただいたが、、すぐに身体が気だるくなり何度も念仏仮眠をしながら過ごさせていただいた。特に夕方は何もする気がなく17時に高校野球を観つつ晩酌、18時30分ごろに就寝した。
「もたもたと、勿体なく1日を過ごしたことよ。」と一日を念仏しつつ振り返る。
〇今日の言葉
 モタモタ苦にすることはない モタモタやめろは聖道門 モタモタのままが浄土門 モタモタめあてのご名願(みょうがん)モタモタのままナムアミダブツ ナムアミダブツ ナムアミダブツ【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p155 浄土門】
 
 
 
2018年8月9日(木)曇り→晴れ(真夏日に戻る)
2018-08-10
 
〇今日の念仏所感
  法務は、入善での月忌1軒のみだった。
 早朝に樹徳寺たよりを投函したおかげで当面の気がかりごとがなくなり一日をホッとした気分で温泉入浴・フルート練習等の念仏生活させていただいた。
 今日は私の誕生日で、お昼には坊守から美味しいスイーツをいただき、夜は坊守と、寿司屋さんでゆったりと食事し冷酒2合をいただいた。
 誕生日に当たり、「恒(つね)に念仏対話し、み仏のお見守りを実感し喜びつつ、日々を丁寧に過ごさせていただきたい。」との思いを深めさせていただいた、
〇今日の言葉
 親鸞によれば、同じく「つね」といっても、「恒」の義と「常」の義は相違して、・・・・恒とは「おりにしたがふて、ときどきもねがへというなり」というように、何かの縁によって、時々に繰り返して生まれながら、前後裁断しつつ連続していくことだといいます。【信楽峻麿著「真宗聖典学〈3〉教行証文類 (真宗学シリーズ8)」p240信心の相続】
 
 
 
2018年8月8日(水)曇り一時小雨(今日も脱真夏日)
2018-08-09
 
〇今日の念仏所感
 法務は、10時までに地元月忌2軒を終えさせていただく(今日はこれだけ。準法務として夕方、御朱印来寺への応対一組があった。)
  あとは樹徳寺たより8月号作成に時間を掛けた。「今年は4月のフルート法話年間スケジュール発信のみで休刊します。」と伝えてあったが「お寺は、常に情報発信した方がよい。」と念仏判断(法友からの励ましもあったし)8月号を作成した。「もっともっと樹徳寺が多くの方に愛されますように。」と念仏イメージする。
  樹徳寺たよりに心奪われつつも温泉入浴はいつも通り、フルート練習は1時間程基礎練習をどうにかさせていただいたことを喜び念仏する。
〇今日の言葉
 お念仏というものは、なにごともなにごとも善意に受けとめるという働きをもつものである【東本願寺出版部発行 「現代人の信仰問答シリーズ5」 13p】
 
 
 
2018年8月7日(火)曇り(脱 真夏日)
2018-08-08
 
〇今日の念仏所感
  法務は午前中地元月忌1軒のみ。今日は26日ぶりに30℃に達しない一日を、「午前中法務・温泉入浴 午後 フルート」(これが今の私にとっての最高の過ごし方。)の生活リズムで過ごせたことを喜びの念仏。
「種々の事務作業が溜まってきている。明日から、しっかりと、これら諸作業に取り掛かろう。」と念仏イメージ、念仏対話し自分に言い聞かせた。
〇今日の言葉
 相談 相談 いっさい相談 ナンマンダブツさまに ご相談ー  ”ナンマンダブツ ナンマンダブツ ナンマンダブツ” と ご相談ー 【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p97相談】 
 
 
 
2018年8月6日(月)曇り(一時、小雨)
2018-08-07
 
〇今日の念仏所感
 法務は午前 入善での七日勤め 午後 地元での月忌だった。13時40分で終わった。(午前、御朱印お一人有り)
 ここ数日続いた種々法務・連日の真夏日による体力の消耗で、6時30分の晨朝後、気だるくなり二度寝を小一時間した。
 法務と二度寝以外は、温泉入浴・フルート練習でゆったりと過ごさせていただいた。
 特にフルートは、午前1時間20分 午後(正味)2時間と、久しぶりに時間を十分とることが出来たし、(私が常に念仏イメージしている)澄んで伸びがある音色に近づいてきているように実感した。 このようにフルートでとても楽しく心を浄土に遊ばせていただいたことを喜びの念仏をする。
〇今日の言葉
 音楽は本質において、念仏念法念僧の声をもっているものである【雄山閣出版発行 菊村紀彦編「永遠の親鸞ー金子大栄のことば」 p89】
 
 

樹徳寺
〒938-0282
富山県黒部市宇奈月温泉129-1
TEL.0765-62-1621
FAX.0765-62-1710

──────────────
真宗大谷派
──────────────

029309
<<樹徳寺>> 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉129-1 TEL:0765-62-1621 FAX:0765-62-1710