真宗大谷派 樹徳寺|富山県黒部市宇奈月温泉|浄土真宗|

 

住職の念仏実感日記

 

序文

序文
 
私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
   
今日の仏教讃歌  衆会(しゅうえ)
 
フォーム
 
2018年5月19日(土)雨(気温20℃前後 寒い)
2018-05-19
起床
4時10分(8時間弱睡眠)
早朝日課
計量(62.9㎏=昨日-0.3㎏)・HP更新→6時40分晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7:10)
本堂前部屋でCD聞きつつゆったり念仏思索・フルート朝練
・8時
朝食→念仏仮眠(寝室)
・9:10~9:50
フルート公開練習(本堂前部屋)①
・10時
(正信偈徒歩)地元3区SU家月忌
・10時30分
(坊守協力運転)入膳13区SU家行
・11時
同家月忌→(坊守協力運転)12時帰寺
・12時台
昼食→念仏午睡(寝室)
・13時過ぎ
総湯会館湯めどころ 入浴
・14時30分
ラジルラジル聴きつつ休憩(いつの間にか寝ていた)
・15時
(正信偈徒歩)地元3区SH家月忌
・15:00~17:50
フルート公開練習(本堂前部屋)②
・17時50分
お夕事・閉障
・18時台
簡単夕食(番茶・副食2品、晩酌抜き)
・19時
日記付け・HP更新
就寝
20時
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
〇法務は午前、地元・入善各1軒と午後、地元1軒計3
軒の月忌だった。あとはフルートと温泉入浴を中心に過ごした。それぞれの時間、念仏対話・念仏内観し生かされて生きる喜びを感じつつ穏やかに過ごさせていただいた。
○所感記しつつ読み直した言葉
 
 
 
”いのちは法の宝なり” 生きていりゃこそ 法に遇える 生きてることのしあわせよ 生かされて生きて法に遇う そのしあわせよ ナムアミダ ナムアミダブツ ナムアミダブツ 【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p53 いのちは】
 
2018年5月18日(金)晴れ→曇り【県内各地真夏日、此処も夏日】
2018-05-18
起床
4時(8時間睡眠)
早朝日課
計量(63.2㎏=昨日-0.5㎏)・HP更新→6時50分晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7時)
本堂前部屋でCD聞きつつゆったり念仏思索
・7時30分
宇奈月平和の像奉賛会法要の勤行リーフレット(自分用)作成
・8時台
朝食→リーフレット(自分用)完成・法衣等準備
・9時10分~10時10分
フルート公開練習(本堂前部屋
・10時20分
(宇奈月平和の像奉賛会負担桜井交通タクシー)宇奈月平和の像前広場(標高565m)行き・10時40分同休憩所で法衣に着替え平和の像前行き・法要準備
・11時
平和の像法要【今回、お勤めリーフレットを新たに作成し、次第を次のように変える。
伽陀(稽首天人)→表白→嘆仏偈(音木あり)→経後短念仏→三誓偈(音木あり)→短念仏・三重念仏・和讃(観音勢至もろともに)→合掌→願生偈→同朋奉賛式念仏・和讃(南無阿弥陀仏を称うれば)・願以此功徳
ほぼ念仏イメージどおり朗々とお勤め出来た】
・11時30分
休憩所で着替え・皆さんと栃粥をおいしくいただく。→(宇奈月平和の像奉賛会負担桜井交通タクシー)12時10分帰寺
・12時10分
富山市の方に朱印帳記帳
・12時30分
(坊守協力運転)入善町幸町YU家行き
・13時
同家五七日勤め→(坊守協力運転)入膳15区TS家行(坊守そのまま、会合へ向かう)
・13時30分
同家祥月→(正信偈徒歩)養照寺で所用
・14時30分
(うるおい館前から入善タクシー)15時帰寺
・15時30分
総湯会館湯めどころ 入浴
・16時30分
(疲れて何もする気なし)大相撲観戦・コーヒータイム→念仏仮眠→17時50分再び大相撲観戦しつつ簡単夕食(番茶・副食2品、晩酌抜き)
・18時10分
お夕事・閉障
・18時30分
日記付け・HP更新・ラジルラジル(聞)
就寝
20時30分
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
〇今日の法務は11時の宇奈月平和の像奉賛会法要に集中した感じだ。
その後入善での七日勤め・祥月各1軒。虚脱感・疲労感と戦いつつ、それなりに一生懸命お勤めさせていただいた。
 
〇隔年当番で勤めている平和の像奉賛会法要が先ず好天の下で行われたことを喜び念仏(好天を通り越して、ものすごく汗ばむ暑さだった。)。この法要の喜びは黒部の大自然と対話する姿勢で朗々とお勤め出来ることだ。今年も、(朝からの周到な念仏イメージの甲斐あって)平和の像を取り囲む大自然への響きを快く耳に感じつつお勤め出来たことをありがたく感じ念仏する。
○所感記しつつ読み直した言葉
 
 
 
称名念仏はこの世の衆生と浄土の如来との呼応である(金子大栄)【真宗大谷派富山教区社会教化小委員会作成法語ポスター(拙寺本堂掲示)】
 
覚りのみ声はるかにも  あまねく四方(よも)にひびくなり【法蔵館発行 「意訳聖典 金子大榮編著」p4 嘆仏偈 正覚大音(しょうがくだいおん) 響流十方(こうるじっぽう)の意訳】
 
2018年5月17日(木)曇り→雨
2018-05-17
起床
5時50分(8時間弱睡眠)
早朝日課
計量(63.7㎏=昨日+0.6㎏=昨夜町内会総会懇親会で大いに飲食)・HP更新→6時50分晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7時10分)
本堂前部屋でCD聞きつつゆったり念仏思索
・8時台
(木曜日)可燃ゴミ出し(8時20分頃収集車着)→朝食(コーヒー・ヨーグルトのみ)→念仏仮眠(寝室)
・9時20分~11時50分
フルート公開練習(本堂前部屋)
・12時台
昼食→念仏午睡(寝室)
・13時~14時20分台
フルート練習【本堂隣接の応接間で坊守と元婦人会役員の月例昼食会なので、邪魔にならないよう、居間で練習】
・14時30分
総湯会館湯めどころ 入浴【AN氏ピアノ調律に来寺】
・15時40分
調律師AN氏・坊守とコーヒータイム
・16時30分
(坊守協力運転)黒部市吉田NY家行
・17時
同家五七日勤め→(坊守協力運転)帰寺→お夕事・閉障
・18時台
簡単夕食(番茶・副食2品、晩酌抜き)
・19時
日記付け・HP更新、編集
就寝
・20時
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
〇法務は、夕方黒部市での七日勤め1軒のみ。あとは、温泉入浴・フルート練習を中心に過ごした。「昨夜、大いに飲食した。体調への影響はあまりなかったが、昨夜の余韻に浸り、(特に午前中)み仏との呼応の中にゆったりと過ごさせていただいたことよ。」と念仏しつつ振り返る。
○所感記しつつ読み直した言葉
 
あさましの この身なれども みほとけは みすてたまわで ナムアミダブツ ナムアミダブツと いだきたもう ああ みほとけの あたたき み手よー  ああ みほとけの あたたき懐(ふところ)よー 【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p79 みほとけの】 
 
2018年5月16日(水)晴れ(富山市32.8℃とのこと)
2018-05-16
起床
3時30分(8時間弱睡眠)
早朝日課
計量(63.1㎏=昨日比-0.5㎏=ほぼ念仏イメージどおり・でも、今夜は町内会総会で飲み、きっと明日は増えているだろう)・HP更新・メール返信→6時50分晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7時20分)
本堂前部屋でCD聞きつつゆったり念仏思索
・8時台
(正信偈徒歩)地元4区SK家月忌→2区SK家月忌
・9時
朝食→念仏仮眠
・10時~11時50分
フルート公開練習(本堂前部屋)①
・12時
簡単昼食→休憩
・13時台
総湯会館湯めどころ 入浴
・14時30分~17時30分
フルート公開練習(本堂前部屋)②
・17時40分
(正信偈徒歩)ホテル サン柳亭行き
・18時
町内会総会(スムーズに進行  安堵の念仏)
・18時30分
町内会懇親会(大いに、お酒いただき、お食事もおいしくいただく)
・20時40分
お開き→(正信偈徒歩)帰寺→お夕事・閉障
・21時
日記付け・HP更新、編集
就寝
・22時20分
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
〇法務は、午前9時台地元月忌2軒。あとは、温泉入浴・フルート練習を中心に過ごし、18時から町内会総会と懇親会だった。どの時間帯も念仏対話しつつ楽しく過ごさせていただいた。
 
〇仏教伝道協会から先日注文の簡易装丁版の仏教聖典25冊届く。この聖典を今月のフルート法話のつどいから大いに活用したいと念仏イメージする。聖典のお言葉を紹介し称名念仏の意義に結び付くようお伝えし念仏生活の尊さを共感するようようお話ししたいものと思う。
○所感記しつつ読み直した言葉
 
「もちろん、私達は、生ま身をかかえているかぎり、この身においては、何ほども、解脱も成仏もできませんが、いよいよ仏法を学びつつ、「思い当たり、思い当たり」して、いっそう信心を深めながら、少しづつでも「脱ぐ」ことと「成る」ことを繰り返していかねばなりません。それを「道」と申し上げたのです。いま私達の家庭の中では、そういう道がだんだん見えなくなっているのではありませんか。私達老人を含めて、子供たち、孫たちにも、そういう生き方を、もっと大切にするということが、改めて求められていると思うことです。【平成十二年九月十日にNHK教育テレビの 「こころの時代」で放映された信楽峻麿先生の言葉の一部】
 
2018年5月15日(火)晴れ【富山市は28℃だが、こちらはさほどでもない】
2018-05-15
起床
4時(8時間弱睡眠)
早朝日課
計量(63.6㎏=昨日比-1.2㎏)・HP更新→北日本新聞の20日(みんなの伝言板)「るんるん」欄へフルート法話案内掲載を依頼【インターネット『るんるん掲載申し込み』様式に従って書き込み、るんるん係へ送信する。→6時50分晨朝・剣玉、閉眼片足立ち
自由時間(7時30分)
本堂前部屋でCD聞きつつゆったり念仏思索
・8時台
朝食→念仏仮眠
・9時~10時50分
フルート公開練習(本堂前部屋)①
・11時台
総湯会館湯めどころ 入浴
・12時
昼食→念仏午睡
・13時~16時30分
町内会総会資料(6ページ×35部)作成・会費納入案内状作成【先9日に決算書類等作成し、MN氏(会計)に渡した。その後、監査を受けたとのこと。昨日再びMN氏から書類が戻ってきた。明日の総会に備え、総会資料を作成し、更に、町内各家庭配付の会費納入案内状・封筒を作成。MN氏に渡す。明日の総会で同氏が説明、承認を受ける予定。総会がスムーズに終わることを念仏イメージする。】
・16時40分~17時45分
フルート公開練習(本堂前部屋)③
・17時50分
お夕事・閉障
・18時台
簡単夕食(番茶・副食2品、晩酌抜き)
19時台
日記付け・HP更新と編集・ラジルラジル(聞)
就寝
・20時30分
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
〇法務は、皆無日。午前中はフルートと温泉入浴。午後は町内会会計の事務協力に集中する(従って午後のフルートは1時間程となった)。町内会会計を一昨年辞任したのだが、このように、総会準備に加勢することが出来た。「高齢になっても町内の皆さんから頼りにされているのだなあ。」と受け止め、喜びの念仏をする
○所感記しつつ読み直した言葉
 
お念仏というものは、なにごともなにごとも善意に受けとめるという働きをもつものである【東本願寺出版部発行 「現代人の信仰問答シリーズ5」 13p】
 
 
 
 
 
われらはどうしても世間をはなれることはできないのであり、名利愛欲の世をはなすことはできないのです。しかしできないけれども何かそこに仏教化していく道はないであろうかというところから、念仏往生の道が開けたのであります。【東本願寺出版部発行金子大栄著 「現代人の信仰問答シリーズ2」聖道と浄土の教え p26】

樹徳寺
〒938-0282
富山県黒部市宇奈月温泉129-1
TEL.0765-62-1621
FAX.0765-62-1710
──────────────
浄土真宗
──────────────

<<樹徳寺>> 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉129-1 TEL:0765-62-1621 FAX:0765-62-1710