真宗大谷派 樹徳寺|富山県黒部市宇奈月温泉|浄土真宗|

 

住職の念仏実感日記

 

序文

序文
 
私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
   
今日の仏教讃歌  光はみちて
 
フォーム
 
2018年6月26日(火)晴れ【県内、各観測地点で真夏日とのこと】
2018-06-26
起床
2時30分(5時間睡眠)
早朝日課
計量(62.9㎏=昨日比-0.5㎏)HP更新、編集→6時 (本堂行き) 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち 
自由時間(6:20
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索
・6時45分
朝食(孫SちゃんK君の登校に合わせ、一緒に頂く)
・7時台
念仏仮眠
・8時台
フルート公開練習(本堂前部屋)①
・9時
(3女Wさん協力運転)入膳13区OU家行
・9時30分
同家月忌→(3女Wさん協力運転)同区AA家行
・9時50分
同家月忌→(3女Wさん協力運転)黒部市舌山YK家行
・10時30分
同家月忌→(3女Wさん協力運転)途中Wさんの所用・地元滝村薬局で処方箋薬購入・12時帰寺
・12時台
昼食→念仏午睡
・13時台
28日東京行きの際、民藝観劇の前に新宿TOHOシネマズで「万引き家族」を観たく種々事前準備をインターネットでする【だらだらと、いつの間にやら1時間以上経過】
・14:15~16:40
フルート公開練習(本堂)②
・17時
(坊守協力運転)入膳8区ON家行
・17時30分
同家月忌→(坊守協力運転)セレモニーホール東部行き
・18時台
同ホールで骨ガメ書き入れ・念仏しつつ通夜に向けて心身の姿勢を整える
・19時
入膳8区AY様(享年72)の通夜・法話【「祇園精舎の鐘の声」で始める。故人を存じ上げないので、一般的な話を精一杯話す。】
・19時50分
(坊守協力運転)20時20分帰寺
・20時30分
お夕事・閉障→晩酌(日本酒300cc・副食2品)
・21時
日記付け・HP更新、編集
就寝
22時
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
法務、月忌、午前 入善2軒、黒部1軒、夕方入善1軒で合計5軒だった。夜は通夜だった。
最近通夜法話のパターン【「祇園精舎の鐘の声」をキーワードにして儀式によって①故人への労の心②感謝の心③諸仏として敬う心を深めよう。】は決まってしまった。しかし一回一回新鮮に、自分に「これで良いのか?本当に納得して話しているのか?」と念仏問いかけを怠らなくしている。
○今日の言葉
 
 
 
わたしがナニをハナシても「ホンマかホンマか」と問うひとあり ホンマにそうや ナニカニつけてホンマかホンマかと問わねばならぬ  自分にー【タイトルの典拠】永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p130 ホンマか
 
2018年6月25日(月)晴れ
2018-06-25
起床
4時30分(6時間睡眠)
早朝日課
計量(63.4㎏=昨日比-0.4㎏)HP更新、編集→6時 (本堂行き) 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち 
自由時間(6:20
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索
・6時45分
朝食(孫SちゃんK君の登校に合わせ、一緒に頂く)
・7時台
念仏仮眠・昨夜録画の「鳴門秘帖」(最終回)を途中まで観る
・8時台
(月曜日)可燃ゴミ出し(8時25分頃収集車着)・「鳴門秘帖」(最終回)最後まで観る。【「吉川英治の鳴門秘帖はこんなストーリーだったのか。」と納得と見終えた喜びの念仏をする。】→三重県からの観光の方(女性)にご朱印・お話しする。
・9時15分
(坊守協力運転)入膳宝田医院行
・9時50分
同院で血圧月例検診・処方箋を頂く→(入善タクシー)黒部宇奈月温泉駅行き
・11時13分
同駅乗車→富山駅下車→(タクシー)富山教務所行き
・11時45分
同事務所で2018年度富山別院経常費、報恩講香儀を納め、過日本山経常費官能記念として頂いた図書券(有効期限6月30日)で本山出版書数冊を購入する。
・12時台
市電で富山駅行き→マルシェで昼食
・13時19分
富山駅乗車→黒部宇奈月温泉駅下車・新黒部駅乗車→14時15分宇奈月温泉駅下車・(正信偈徒歩)14時30分帰寺
・15時台
総湯会館湯めどころ 入浴
・16:10~16:50
フルート公開練習(本堂)
・17時
 
先週金曜日に続き、おりこうブログの方に、HPの編集【トップページの改良】について電話指導していただく。(延々18時30分まで)
・18時40分
家族5人で賑やかに夕食・日本酒300cc頂く
・19時30分
お夕事・閉障→日記付け・HP更新、編集
就寝
21時30分
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
法務皆無日【6月2回目】・御朱印の方1名。
昨日のフルート法話が終わったこともあり今日は本尊が「昨日は本当にご苦労さん。大変だったね。」と与えて下さった休日と受け止めて、念仏しつつのんびり過ごさせていただいた。
○今日の言葉
 
 
 
自分はこの家の主ではない、自分はこの家に置いて貰うているのである、一軒の主は仏であると思わしめられることは、一つの大いなる救いとなるのであります。・・ 而して何一つするにも、主人なる仏にお聞きしてゆくことになるのであります。・・ 自分の家に仏様を安置するのではない、仏様の家に置いて頂くのである、ということは尊いことと思うのであります。【コマ文庫発行金子大栄著「観無量経講話」仏の家に住む身p223】
 
2018年6月24日(日)晴れ
2018-06-24
起床
2時30分(5.5時間睡眠)
早朝日課
計量(63.8㎏=昨日比+0.5㎏)HP更新、編集→5時 (本堂行き) 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち 
自由時間(6:00
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索
・6時30分
フルート法話の集いの準備①【ホワイトボードへのA3掲示紙2枚作成等】
・7時30分
朝食(ヨーグルト・コーヒー)→念仏仮眠
・8時台
フルート法話の集いの準備②【玄関へ案内紙2枚掲示・法話内容の組み立て】
・9時30分
(坊守協力運転)入膳14区ST家行
・10時
同家月忌→(坊守協力運転)黒部市若栗KO家行
・10時45分
同家月忌→(坊守協力運転)地元3区YT家前で下車(坊守そのまま帰寺)
・11時40分
同家月忌→(正信偈徒歩)帰寺
・12時15分
昼食→念仏午睡
・13時台
フルート法話の集いの準備③【本堂各参詣席、歌詞ファイル・資料等配付(30組)等】
・14:10~15:20
フルート【基礎練習のみ リハーサル無し 曲順を念仏イメージする】
・16時
水無月フルート法話のつどい【16名参集】
 仏教伝道協会の仏教聖典CD【四聖諦・縁起の道理】・解説・浄土真宗は念仏生活の中で受け止め「信ずる心が出で来るは智慧の出で来るなり」と受け入れている。(以上、法話等の流れ)
 フルート(真宗宗歌・花まつり行進曲・みほとけは・朝〈榎本栄一作詩〉・私と小鳥と鈴と・千の風になって・なんまんだぶつの子守歌・あの空見れば)【17時35分終了】
・17時45分
高岡市からご参加いただいた北山ご一家(3名)と歓談
・18時40分
お夕事・閉障→晩酌(日本酒300cc)3女Wさん母子3名・午後来寺の長女Sさん母子2人と共に総勢7人で賑やかに頂く
・19時30分
念仏仮眠
・20時
日記付け・HP更新、編集
就寝
21時30分
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
法務は午前、入善・黒部・地元各1軒の法務。午後は 水無月フルート法話のつどいだった。フルート法話は始まるまでは「どのくらいお出で下さるだろうか?皆さんに楽しんでいただけるだろうか?」と、種々の不安と重苦しく葛藤の念仏をしていた。
 しかし、始まると落ち着き精一杯お話し・フルートも快調だった。
 終わって、ほっとしたのはつかの間、早くも来月のフルート法話のこと(せめて20人の方にお集まりいただきたいもの。妙案はないかなあ。)を気にしている自分を念仏しつつ「困った性分だなあ。」と見つめている。
○今日の言葉
 
 
 
人生にも楽と言うものがあるのである。けれどもその楽は重荷を下ろした楽しみなのだ.。人生と言うものは荷を下ろしても又担ぐように出来ているのであって、始終何か担がなければならない。その荷を一寸と下ろした時にホッとする、そのホッとするのを、ああ楽だと言っているのであって、いつまでも荷を下ろしておられないで、下ろした次に又担がなければならぬ。楽は消極的であり悩の方は積極的であるから、(お釈迦様は)「人生は苦なり」と言う風に御説きになったに違いない。【コマ文庫発行金子大栄著「人・仏」四聖諦p186】
 
2018年6月23日(土)曇り(時々 小雨 傘不要)
2018-06-23
起床
2時30分(5.5時間睡眠)
早朝日課
計量(63.3㎏=昨日比-0.1㎏)HP更新、編集→5時 (本堂行き) 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち 
自由時間(6:00
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索
・6時30分
明日のフルート法話の集いの準備【歌詞ファイルノートの加除等】
・7:20~7:40
フルート公開練習(本堂前部屋)①
・7時45分
念仏仮眠(寝室)
・8時30分
(坊守協力運転)地元2区NN家月忌
・9時10分
(正信偈徒歩)総湯会館湯めどころ 入浴→10時40分帰寺・念仏仮眠
・11:00~12:00
フルート公開練習(本堂前部屋)②
・12時10分
昼食
・12:30~13:20
フルート公開練習(本堂前部屋)③
・13時30分
日記付け【このあと法要・お斎の予定。そのため、「帰寺後は、手早く、日記更新をしたい。」と念仏対話しつつここまで日記付け】
・14時
法要のための入善町八幡行準備
・14時45分
(坊守協力運転)入善町八幡SS家行
・15時30分
同家ご尊父7回忌法要→5分間法話(七回忌法要=喜びの法要について)・フルート「千の風になって」「なんまんだぶつの子守歌」
・17時
入膳 清八楼でお斎【4家族と私、計10人で頂く〈内SS様のお孫さん二人(3歳・小1)〉】一体感のあるお斎をありがたく感じ念仏しつつお話に加わる。
・18時30分
(坊守協力運転)19時帰寺
・19時台
お夕事・閉障→日記付け・HP更新、編集【明日は起床と同時にフルート法話モードになるつもり。】
就寝
20時
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
 法務は午前、地元での月忌1軒。午後 入善での法要・お斎だった。
午前2時30分の朝早朝起床により、早朝日課・自由時間を早々と終え、6時30分から明日の「フルート法話のつどい」の準備が出来た。「早朝の作業は、何をしていても楽しく、集中できる。いいなあ。」と実感念仏。
 午後の法要では参会の7名(子供さんは除く)が朗々と正信偈を唱和、お斎も皆さん和やかに話題がバラツクことなく楽しく歓談、飲食できた。「この10人(子供さん含め)が、このように集い・正信偈を唱和し、歓談することは、もう無いだろうなあ。」と、法要・お斎の楽しい一時を頂いたことを「有り難し」と振り返り、念仏する。
○今日の言葉
 
 
 
一期一会(いちごいちえ)の みんなかなしく なつかしく【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p106 一期一会】
 
2018年6月22日(金)晴れ
2018-06-22
起床
3時30分(6時間睡眠)
早朝日課
計量(63.4㎏=昨日比+0.1㎏)HP更新、編集→6時 (本堂行き) 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち 
自由時間(6:15
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索
・6時45分
朝食(孫SちゃんK君の登校に合わせ、一緒に頂く)
・7時
念仏仮眠
・7:30~8:20
フルート公開練習(本堂前部屋)①
・8時30分
(3女Wさん協力運転・坊守同乗)途中、荻生ハラシンで坊守、教区坊守総会(上市町)行きのため下車・黒部市越湖YN家行
・9時10分
同家月忌→(3女Wさん協力運転)途中、地元MS家前で下車・Wさんそのまま帰寺
・10時
同家月忌→(正信偈徒歩)地元4区NK家行
・10時20分
同家月忌→(同家奥さん善意運転)帰寺昼食→念仏午睡(寝室)
・11時台
(正信偈徒歩)総湯会館湯めどころ 入浴【1月21日に続き、本年2回目の回数券(3万円で75枚)を買う
・12時台
昼食→念仏午睡
・13:00~16:50
フルート公開練習(本堂前部屋→本堂)②【中間休憩20分】
・17時
昨日に続き、おりこうブログの方に、HPの編集【トップページの改良】について電話指導していただく。
・18時台
晩酌【赤ワイン250cc 副食3品→今夜、Wさん母子は、地元小学親子会「ウエルカムパーティー行きで、坊守と二人だけの食事となる。」
・19時
お夕事・閉障→日記付け・HP更新、編集→明後日のフルート法話の準備
就寝
21時
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
法務は黒部市1軒・地元2軒の月忌で能率よく11時前に終わった。あとは温泉入浴・フルート練習を十分にさせていただいた。
「水無月フルート法話のつどい」が明後日となり、「今回は仏教讃歌・抒情音楽をいつもより多くしよう。これらの音楽が私たちの心を浄土へ開いて下さるような集いになりますように。」と念仏イメージする。
○今日の言葉
 
 
 
宇宙に響く音声がきこえてくると、わたしたちの心は極限までたかめられ、全身が感動につつまれます。ほとけさまに出会った感動と、ほとけさまへの感謝が歌となり、音楽となって表現され仏教讃歌が生まれました。
さらに、仏教讃歌を声にして歌うと心は高まり、その心が他の人々にも伝わり、人も空間も澄みきった清らかなものになってゆくから不思議です。【海野公子著「ばあばあのおめめは仏さまー老病死に向き合った“信”のあゆみ」自照社出版

樹徳寺
〒938-0282
富山県黒部市宇奈月温泉129-1
TEL.0765-62-1621
FAX.0765-62-1710

──────────────
真宗大谷派
──────────────

029309
<<樹徳寺>> 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉129-1 TEL:0765-62-1621 FAX:0765-62-1710