真宗大谷派 樹徳寺|富山県黒部市宇奈月温泉|浄土真宗|

 

住職の念仏実感日記

 

序文

序文
 
私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
   
今日の仏教讃歌  光はみちて
 
フォーム
 
2018年7月1日(日)晴れ【真夏日】
2018-07-01
起床
3時30分(6.5時間睡眠)
早朝日課
計量(64.3㎏=昨日比-0.3㎏)HP更新、編集・メール返信等の→6時20分(本堂行き) 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち 
自由時間(7:00)
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索
・8時
コーヒー・ヨーグルトのみの朝食【3女Wさん母子西名古屋・川西行き・坊守あいの風とやま鉄道黒部駅まで送って行く】
・8時25分
北海道からの観光の方(女性)に御朱印・お話しする
・8時40分
(正信偈徒歩)地元5区AN家月忌→(正信偈徒歩)地元3区RT家月忌→帰寺
・9時40分
氷見市からの観光の男性に御朱印・お話しする
・10時台
総湯会館湯めどころ 入浴
・11:10~11:50
フルート公開練習(本堂)
・12時
昼食
・12時30分
(坊守協力運転)入膳8区SA家行
・13時
同家月忌→(坊守協力運転)養照寺行き
・13時30分
同寺で上げ法事の準備
・14時
黒部市コラーレ近辺NY家3回忌の上げ法事【養照寺様の助音(じょいん)を勤める】
・14時50分
(坊守協力運転)新黒部駅行き【坊守そのまま、入膳に戻り17区KS家月忌】
・15時37分
同駅乗車→16時15分頃宇奈月温泉駅下車→(正信偈徒歩)帰寺
・16:45~17:45
フルート公開練習(本堂)
・17時50分
お夕事・閉障
・18時
BSで大河ドラマ「西郷どん」・BS時代劇浅田次郎原作「一路」を晩酌しつつ観る【週一回のテレビ観劇が出来たことに満足し、念仏】
・19時30分
日記付け・HP更新、編集
就寝
21時45分
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
 法務は、午前 地元月忌2軒 午後 入善で月忌1軒と養照寺の上げ法事だった。
あとは、温泉入浴・フルートを中心に、怠惰に陥ることなく一日が過ごせたことを喜び念仏
 早朝には、「水無月フルート法話のつどい」参加の高校同級生KIさんから頂いた
「かんしゃの73」を念仏対話しつつ読んだ。(著者川口久美子さんは、黒部市愛本新出身の同年齢の女性。小学時代から福井市での施設生活を経て現在は同市で種々介護を受けつつ独立生活。今回 小学時代から不自由な身体に耐えながらの半生記を自費出版なされた。)を読んだ。
以下はその読後感(ご本を頂いたKA様にメールしたものを転写)
  •  川口久美子さんの深くてしっかりした自己内観の姿勢に尊さを感じました。(いつか何かの本で私が出会った私の好きな言葉)「自分を掘り下げていくと、感謝と言う泉に出会うよ!」を思い出しています。
  • 「ひょいと乗ってひょいと降りた駅なのに、今年で40年も・・・」「自分が求めずとも走って汽車にひょいと飛び乗ったのかも・・」「この出会いが次の汽車の駅だったのかも・・・」「片道切符を買って、最終駅に着いて 母に会ったら・・」「ここで私は途中下車 最終電車までまだしばらく有るらしい・・」等々のお言葉に、「ご自身を、遠く離れた無限の世界から眺める『素晴らしい眼』で前向きに見つめて歩んでおられる方だなあ。」と感じました。短歌「十五夜の スポットライトが部屋に満ち 我が身一人の 舞台始まる」にも、そのことを感じました。
 僅か1時間余であったがご本を読みこのように感想を書かせていただいたことを喜び念仏する。
○今日の言葉
 
 
 
私たちはとかく、こう体が弱くてはとか、こう生活が困難では生きてゆけぬとかいいますけれども、念仏にはそういうことはない。念仏申せ、念仏申せば限りなく力があたえられる。その限りなくおのれにかえる念仏の力によって、体の弱いことも、生活の困難なことも、あらゆることに耐えて生きてゆくことが出来るのである。【(樹徳寺パソコン内保存)金子先生み言葉集】
 
2018年6月30日(土)晴れ(真夏日)
2018-06-30
起床
3時30分(7.5時間睡眠)
早朝日課
計量(63.6㎏=一昨日比+0.1㎏)HP更新、編集・一昨日東京行き昨日午前帰寺の空白時間への対応をする【フェースブック読み・メール返信等の作業】→6時20分 (本堂行き) 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち 
自由時間(7:00)
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索
・7時30分
朝食【孫二人は昨日で宇奈月小学校通学終了(まだ二階から降りてこない)・久しぶりに坊守と二人のみで頂く】
・8時台
二度寝(寝室)
・9時30分
(坊守協力運転)入善町八幡TH家行
・10時
同家月忌→途中、入善タクシー本社で6月分タクシー代(1回利用・6千円)支払い・黒部市上田家野新(カミタイエノシン)SO家行き
・11時
同家月忌→(坊守協力運転)12時頃帰寺
・12時台
昼食→念仏仮眠
・13時台
総湯会館湯めどころ 入浴→休憩・『休足日』で足裏マッサージ・念仏仮眠
・14:30~15:20
フルート公開練習(本堂前部屋)
・15時30分
(坊守協力運転)入善町幸町YM家行
・16時
同家月忌→(坊守協力運転)17時過ぎ帰寺
・17時台
念仏仮眠【帰寺後、怠惰感に負けてフルートやる気なし。寝室で過ごす。】
・18時台
お夕事・閉障→家族5人揃っての夕食、賑やかに頂く。赤ワイン350cc程頂く【明日から3女Wさん母子は名古屋(次女Kさん宅)川西(Wさんのご主人の実家)行き
で1週間空けるとのこと。「明日から、以前の『一人晩酌スタイル』に戻るのだなあ。今夜は陽気に過ごそう。」と念仏しつつ、楽しく会話し、元気を頂く。】
・19・20時
日記付け・HP更新、編集
就寝
21時
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
 法務は、午前 入善黒部で1軒ずつ月忌(2.5時間)。午後4時 入善で月忌(1.5時間)だった。
 あとは、かなり自由時間があるのに温泉入浴(1.5時間)・フルート(1時間弱)はしたものの、二度寝・頻繁な念仏仮眠で怠惰に過ごした(特に17時台 何もやる気なし、鬱々と念仏仮眠)。「まだ東京行きの疲れが残っているのか、怠惰なもともとの本性に負けたのかなあ。」と念仏対話。明日からは丁寧な念仏生活をしたい。
○今日の言葉
 
 
 
 私は、真実信心に生きるということは、念仏によって育てられた仏の生命を生きる新しい私と、いまもなお地獄の生命を生きる古い私との、かぎりない葛藤、闘いに生きていくことであると思いとっております。その現実は、いつも古い地獄の生命が勝って、新しい仏の生命が負けることの多い日々ですが、いっそう念仏を大切にして、仏の生命をいっそう強く育てつつ生きていきたいものと念じています。【信楽峻麿著「真宗聖典学〈4〉正信念仏偈 (真宗学シリーズ)」p123信心と現実生活】
 
2018年6月29日(金)朝東京晴れ→11時以降地元 雨
2018-06-30
起床
5時(5時間睡眠)新宿ワシントンホテル新館にて
早朝日課
 
自由時間
 
・6時30分
ホテルチェックアウト→(タクシー)新宿駅行き→(ラッシュアワーを避けて)7時前に同駅乗車→東京駅下車
・7時台
東京駅構内で待機(コーヒー店へ入り、時間調整)
・8時44分
はくたか555号乗車→11時12分黒部宇奈月温泉駅下車→(坊守協力運転)
入善11区MY家行
・11時40分
同家月忌→(坊守協力運転)12時20分帰寺
・12時30分
坊守とコーヒータイム
・13・14時台
総湯会館湯めどころ 入浴→休憩・『休足日』で足裏マッサージ・念仏仮眠
・15時
(正信偈徒歩)地元3区SH家月忌
・15:40~16:45
フルート公開練習(本堂前部屋)
・17時台
念仏仮眠(寝室)→(ここまで)日記付け
・18・19時台
お夕事・閉障→月曜日以来の家族5人そろっての夕食、賑やかに頂く。赤ワイン400cc程頂く→テレビでナビゲーション「介護現場のSOS~介護職員たちへのハラスメント~」を観る
就寝
20時
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
昨日は、東京で映画「万引き家族」・民藝「ペーパームーン」を、楽しんだ。昨日一日を念仏しつつ振り返り予日記どおり順調に進んだことを感謝する。
法務は、午前 (東京から帰ってそのまま入善行きで) 月忌1軒。午後 地元で月忌1軒だった。あとは、昨日の足の疲れを温泉入浴等で癒し、フルート1時間楽しんだ。東京から戻りリフレッシュ気分でのんびりと一日を過ごさせていただいたことを喜び念仏する。
○今日の言葉
 
 
 
生の意義とは ミダに遇うこと 遇うたらこの世がよろこべる 雨がふろうが 風がふこうがー  ”よび声を ただたよりけり 旅のそら 雨ふらばふれ 風ふかばふけ”【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p93 生の意義と喜び(二)】
 
2018年6月28日(木)出発時の地元 雨 【大半が予日記】
2018-06-28
起床
3時(4時間睡眠)
早朝日課
計量(63.5㎏=昨日比+0.1㎏)HP更新、編集・東京行き準備→5時30分(本堂行き) 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち 
以下は予日記
今夜は東京宿泊。日記づけしない予定なので、出発前にHP更新
自由時間(6:00
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索
・6時45分
朝食(孫SちゃんK君の登校に合わせ、一緒に頂く)
・7時台
フルート公開練習(本堂前部屋)
8時台
(木曜日)可燃ゴミ出し→見張りは坊守に任せ3女Wさん協力運転→黒部宇奈月温泉駅行き
・9時
はくたか556号乗車→11時36分東京駅下車→新宿駅→新宿WEバスでホテルグレイスリー新宿下車・TOHOシネマズ新宿行き・簡単 昼食【ワインと共に】
・13時30分
同映画館で「万引き家族」を観る【2時間】→新宿WEバスで新宿ワシントンホテル新館行き
・16時
同ホテルチェックイン→休憩
・17時
同ホテルから念仏徒歩で新宿 タイムズスクエア行き
・18時~21時
サザンシアターで劇団民藝「ペーパームーン」を観劇
・21時台
同劇場→(タクシー)ホテル着→ホテルレストランで晩酌・ステーキ
就寝
23時台
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
「このように進み・楽しいリラックスの一日になりますように。」と念仏する。
○今日の言葉
 
 
 
朝、 顔を洗おうとしているときに心配事が頭に浮かんだりします。このときにも間髪をいれず、「すべてはよくなる」と自分に言い聞かせるのです。すると不思議なことに、考えようとしていた取り越し苦労が消えてゆきます。「すべてはよくなる」という言葉には、言霊としての力があると思います。
心配事に取り合ってはいけません。 心配事が浮かんだら、「すべてはよくなる」と言い聞かせましょ う。(中略)
この言葉があなたの脳や体に与える影響はバカにできません。気持ちがよくなり、不安が なくなるのは、言葉の力が脳によい影響を与えるからなのです。
言葉の力を信じて気持ちの良くなるようにこの言葉を繰り返しましょう。本当に心配事が消えてゆきます。
高田 明和. 脳と心に効く言葉 (二見レインボー文庫) (Kindle の位置No.900-911).  . Kindle 版.
 
 
2018年6月27日(水)曇り/雨→(夜)雨
2018-06-27
起床
3時30分(5.5時間睡眠)
早朝日課
計量(63.4㎏=昨日比+0.5㎏)HP更新、編集→5時40分 (本堂行き) 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち 
自由時間(6:10
本堂前部屋でCD(仏教聖典)聞きつつ『休足日』で足裏マッサージ・念仏思索
・6時45分
朝食(孫SちゃんK君の登校に合わせ、一緒に頂く)
・7時台
念仏仮眠
・8時台
パソコン室で、明日の東京行きの準備・今日の葬儀の準備しつつモタモタボーっと過ごす【睡眠不足か?】
・9時
(3女Wさん協力運転)セレモニーホール東部行き【Wさんそのまま帰寺】
・9時30分
同ホールで念仏しつつ葬儀に向けて心身の姿勢を整える
・10時
入膳8区AY様(享年72)の葬儀【導師養照寺様の助音(じょいん)を勤める】
・11時
(待機坊守、協力運転)東部斎場行き・火屋勤め→11時50分帰寺
・12時台
昼食→念仏午睡
・13時台
総湯会館湯めどころ 入浴
・14時台
29日和光舎さん来られ、冬物法衣の洗濯依頼の予定。そのため、冬物法衣の整理→重願寺の本山依頼額減免願いを作成・今夜の養照寺声明会の準備
・15:15~17:40
フルート公開練習(本堂)
・18時
(坊守協力運転)途中、円林寺に寄り重願寺の本山依頼額減免願いを渡し養照寺行き
・18時30分
同寺声明会の準備
・19時
同寺6月声明会 お勤めに続いて声明稽古をする(19時30分~20時10分)【七高僧絵像(コピー)で七高僧を説明、今日は龍樹菩薩(12句)・天親菩薩(12句)・曇鸞大師(12句)を区切りつつ説明・唱和(次回9月は道綽禅師~源空上人を同様に説明したい)
・20時15分
(坊守協力運転)20時40分帰寺→お夕事・閉障
・20時45分
晩酌(日本酒150cc・副食2品)
・21時過ぎ
日記付け・HP更新、編集・明日は東京のホテル宿泊の予定、日記付けできないので行きなので予日記も書く。
就寝
23時
○今日の念仏所感
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
 法務は、午前 セレモニーホール東部での葬儀 夕方 養照寺での声明会だった。いつもは葬儀が終わると開放感を覚えるのだが、夜 養照寺声明会があるので、開放感はそんなにない。「稽古時間をどのように進めようか」と念仏イメージしつつ午後を過ごした。
「正信偈をただ漫然と勤めるのではなく、『今、龍樹様のところ。今、天親様のところ。・・・』と意識して勤めましょう。そうすれば正信偈さまが私に生き生きと呼び掛けて下さいます。そして楽しく勤めることが出来ますよ。」とお話しする。皆さんの丁寧なお勤めに接し「楽しく稽古が出来て良かった。」喜びと安堵の念仏をする
○今日の言葉
 
 
 
 ここにとりあげたものは日本語の宝石です。暗唱・朗誦することによって、こうした日本語の宝石を身体の奥深くに埋め込み、生涯にわたって折に触れてその輝きを味わう。こうした「宝石を身体に埋める」イメージで楽しんでください。【斎藤孝著「声に出し読みたい日本語」はじめにp4】
 

樹徳寺
〒938-0282
富山県黒部市宇奈月温泉129-1
TEL.0765-62-1621
FAX.0765-62-1710

──────────────
真宗大谷派
──────────────

029309
<<樹徳寺>> 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉129-1 TEL:0765-62-1621 FAX:0765-62-1710