本文へ移動

過去の住職の念仏実感日記

序文

私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
今日の仏教讃歌  光はみちて
RSS(別ウィンドウで開きます) 

2018年11月20日(火)

〇念仏所感
 
(ご本尊への報告)
法務  ・13時30分~15時 (黒部市浦山の浦山交流センター)黒部市更生保護女性会 浦山下立
地区ミニ集会でフルート講話(正味50分)をしました。50名参集・皆さん歌声で参加、楽しい時
間となりました。
 
温泉入浴  総湯会館 湯めどころ入浴 念仏しつつ、早朝(3時過ぎ)からのフルート講話準備・
13時30分からの本番の疲れを癒していいただきました。
 
フルート   9時から11時は基礎練習メニュー。11時台は、フルート講話のリハーサル。13
時40分から本番。6曲を楽しく演奏しました。
念仏しました。
(以上報告終わり)
 
今日はフルート講話中心の日だった。他の予定はなく、急な用事もなく、起床と同時に念仏と共にフ
ルート講話モードになり心身の姿勢を整えた。そのお陰で、本番は念仏イメージどおり進めることが
出来、皆さんに喜んでいただいた。
「フルート法話やフルート講話をするには、念仏しつつ事前に十分時間を掛けて心身共にフルート
法話、講話モードになりきることが大事だなあ。今日は朝から十分時間が取れて良かったなあ。」
と振り返りありがたく念仏した。
 
〇今日の言葉
人間にはそれぞれ与えられている力があるのです。それにもかかわらず、外に原動力があるように思う
のは、実は与えられている原動力を妨げるものがあるからでしょう。念仏して姿勢を調えればその妨げ
が除かれるのです。そのとき与えられている原動力が自由自在と現れるのです。
【東本願寺出版部発行金子大栄著 「現代人の信仰問答シリーズ6」 p32】
明日(21日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい) 
 8時30分~13時 入善→魚津(月忌と祥月)
    13時台 温泉入浴
 
 
 

2018年11月19日(月)

 
 
 
 
 
 
〇今日の念仏所感
 
(ご本尊への報告)
 
法務  地元月忌2軒。8時台に勤めさせていただきました。
 
準法務 入浴のため外出中にご朱印帳記帳ご希望の方が来寺。坊守に預けて、観光に行かれたとの
こと。
入浴後、記帳。13時頃、ご朱印帳を受け取りに来られました。大阪の女性でした。ご朱印帳を旅
の記録として大切になされ、楽しんでおられる方との印象を受けました。
 
温泉入浴  総湯会館への往復念仏徒歩を含めて9時30分から11時頃まで、ゆったりと念仏しつつ過
ごさせていただきました。
 
フルート   午前30分 午後2時間。 基礎練習メニューを中心にし、レパートリーは昨日の続きを8曲
ほど練習しました。
 
その他   夕方、坊守協力運転で月例ヒアルロン酸注射に行き、帰途、「坊守への労いになれば・・」と念
仏相談坊守と外食しました。
 
(以上報告終わり)
今日は、ご朱印来寺の方が心に残った。
入浴外出中に坊守に朱印帳を預けて行かれた。入浴から戻り記帳に際し、ご朱印帳を勝手に見せていただいた。
ご朱印され寺社名一覧表がつけてあり、その大半の寺社の資料が挟んであった。私も「宇奈月温泉全景写真」
をコピーし添えることにした。
13時朱印帳を受け取りに再び来寺された。大阪の中年女性だった。「宇奈月温泉の全景写真を添えました。」
というと、とても喜んでくださった。「朱印帳を旅の記録として、大切にし、楽しんでおられる方だなあ。」と
敬いの念仏。「記録し整理することは、楽しくて自分を育てるのだろうなあ。私も、フルートのレパートリー
曲の練習記録を作ろう。」と念仏イメージした。
 
〇今日の言葉
お念仏というものは、なにごともなにごとも善意に受けとめるという働きをもつものである
【東本願寺出版部発行 「現代人の信仰問答シリーズ5」 13p】
 
明日(17日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい) 
    9時30分~11時  温泉入浴
    16時30分~17時30分 自坊で前沢小学校同級生追悼法要
 
 

2018年11月18日(日)

 
 
 
 
 
 
〇今日の念仏所感
 
 
(ご本尊への報告)
法務  ・月忌 富山で1軒(13時45分)
    ・七日勤め 黒部市浦山で1軒(9時40分)
   ・1周忌法要(11時) 養照寺で30名参集【養照寺様の助音(じょいん)をする。】
 更に、【早朝黒部市三日市HY氏から同氏叔母様の死去案内・家族葬依頼あり】
    ・黒部市前沢 カトレアホールで 枕勤め・葬儀打ち合わせ(12時30分)
    ・同ホールで 通夜(19時)【4名参集】
  と、あちらこちらで種々法務を元気に念仏と共にお勤めしました。
準法務 9時 山形県女性・16時 東京都女性へのご朱印応対をしました。(外出前と、一旦帰寺
中、というお二方のタイミングの良いご来寺がありがたく、喜びの念仏)
 
フルート   一旦帰寺中の16時30分から1時間強。 ロングトーンと音階練習をしました。
 
その他   一旦帰寺中に法友YI氏ご夫妻(樹徳寺HP愛読・フルート法話常連)の来寺。約30分
 楽しく互いの近況について語り合いました。【「きっと、樹徳寺HPの「18日外出予定欄を参考
にこの時間帯を選ばれてご来寺されたのであろう。」とご夫妻のご来寺の思いをありがたく受け止め
念仏しました。
(以上報告終わり)
起床時は「今日は、法務が15時には終わりそうだなあ。あとは、フルートに精出し、18時からは週
一回のお楽しみ時間(大河ドラマ・BS時代劇観つつのんびり晩酌)を過ごそう。」と念仏イメージ
していた。しかし、晨朝(朝のお勤め)直前、黒部市三日市AN様(享年81 女性)お死去案内、
家族葬依頼をお受けした。
「予定はあくまで未定」だった。上記の通り忙しい一日になった。
このよう元気に法務・準法務を勤めることが出来たこと・そのような中で30分程であったが法友と楽
しく和やかな時間(み光の下に生きさせていただいていることを共感する時間)を頂いたことを喜び
念仏した。
 
〇今日の言葉
朋(とも)あり 遠方より 来るという たのしきかな  大量師お歌に「もろともに語りあわさん
法(のり)の友 機のつたなさと法(ほう)のとうとさ」
【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p80 たのしきかな】
明日(19日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい) 
 10時30分~17時 入善(月忌)・黒部(葬儀~還骨)
 
 

2018年11月17日(土)

 
 
 
 
 
 
〇今日の念仏所感
 
(ご本尊への報告)
 
法務  地元月忌2軒。8時台に勤めさせていただきました。
 
準法務 入浴のため外出中にご朱印帳記帳ご希望の方が来寺。坊守に預けて、観光に行かれたとの
こと。
入浴後、記帳。13時頃、ご朱印帳を受け取りに来られました。大阪の女性でした。ご朱印帳を旅
の記録として大切になされ、楽しんでおられる方との印象を受けました。
 
温泉入浴  総湯会館への往復念仏徒歩を含めて9時30分から11時頃まで、ゆったりと念仏しつつ過
ごさせていただきました。
 
フルート   午前30分 午後2時間。 基礎練習メニューを中心にし、レパートリーは昨日の続きを8曲
ほど練習しました。
 
その他   夕方、坊守協力運転で月例ヒアルロン酸注射に行き、帰途、「坊守への労いになれば・・」と念
仏相談坊守と外食しました。
 
(以上報告終わり)
今日は、ご朱印来寺の方が心に残った。
入浴外出中に坊守に朱印帳を預けて行かれた。入浴から戻り記帳に際し、ご朱印帳を勝手に見せていただいた。
ご朱印され寺社名一覧表がつけてあり、その大半の寺社の資料が挟んであった。私も「宇奈月温泉全景写真」
をコピーし添えることにした。
13時朱印帳を受け取りに再び来寺された。大阪の中年女性だった。「宇奈月温泉の全景写真を添えました。」
というと、とても喜んでくださった。「朱印帳を旅の記録として、大切にし、楽しんでおられる方だなあ。」と
敬いの念仏。「記録し整理することは、楽しくて自分を育てるのだろうなあ。私も、フルートのレパートリー
曲の練習記録を作ろう。」と念仏イメージした。
 
〇今日の言葉
お念仏というものは、なにごともなにごとも善意に受けとめるという働きをもつものである
【東本願寺出版部発行 「現代人の信仰問答シリーズ5」 13p】
 
明日(17日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい) 
    9時30分~11時  温泉入浴
    16時30分~17時30分 自坊で前沢小学校同級生追悼法要
 
 

2018年11月16日(金)

 
 
 
 
 
 
〇今日の念仏所感
 
(ご本尊への報告)
 
法務  地元月忌2軒。8時台に勤めさせていただきました。
 
準法務 入浴のため外出中にご朱印帳記帳ご希望の方が来寺。坊守に預けて、観光に行かれたとの
こと。
入浴後、記帳。13時頃、ご朱印帳を受け取りに来られました。大阪の女性でした。ご朱印帳を旅
の記録として大切になされ、楽しんでおられる方との印象を受けました。
 
温泉入浴  総湯会館への往復念仏徒歩を含めて9時30分から11時頃まで、ゆったりと念仏しつつ過
ごさせていただきました。
 
フルート   午前30分 午後2時間。 基礎練習メニューを中心にし、レパートリーは昨日の続きを8曲
ほど練習しました。
 
その他   夕方、坊守協力運転で月例ヒアルロン酸注射に行き、帰途、「坊守への労いになれば・・」と念
仏相談坊守と外食しました。
 
(以上報告終わり)
今日は、ご朱印来寺の方が心に残った。
入浴外出中に坊守に朱印帳を預けて行かれた。入浴から戻り記帳に際し、ご朱印帳を勝手に見せていただいた。
ご朱印され寺社名一覧表がつけてあり、その大半の寺社の資料が挟んであった。私も「宇奈月温泉全景写真」
をコピーし添えることにした。
13時朱印帳を受け取りに再び来寺された。大阪の中年女性だった。「宇奈月温泉の全景写真を添えました。」
というと、とても喜んでくださった。「朱印帳を旅の記録として、大切にし、楽しんでおられる方だなあ。」と
敬いの念仏。「記録し整理することは、楽しくて自分を育てるのだろうなあ。私も、フルートのレパートリー
曲の練習記録を作ろう。」と念仏イメージした。
 
〇今日の言葉
お念仏というものは、なにごともなにごとも善意に受けとめるという働きをもつものである
【東本願寺出版部発行 「現代人の信仰問答シリーズ5」 13p】
 
明日(17日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい) 
    9時30分~11時  温泉入浴
    16時30分~17時30分 自坊で前沢小学校同級生追悼法要
 
 
TOPへ戻る