本文へ移動

過去の住職の念仏実感日記

序文

私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
今日の仏教讃歌  光はみちて
RSS(別ウィンドウで開きます) 

2018年11月30日(金) 

2018-11-30
 
 
 
 
 
 
〇今日の念仏所感
 
(ご本尊への報告)
法務 ・午前中は9時に自坊を発って、黒部で月忌1軒・入善で月忌2軒、祥月(併せて)報恩講
1軒を次々とお勤めしました
・夕方17時に黒部で祥月1軒勤めました
 
温泉入浴 13時30分 総湯会館 湯めどころ念仏入浴。 午前中の4軒のお勤めの疲れをとり
午後の(やる気)エネルギーを補給しました。
 
フルート   15時~16時20分 基礎練習メニューのみでした。
 
就寝  19時 
(以上報告終わり)
 
 今日は一日が淡々と過ぎていった。晩酌を終えると、何もする気にならなかった。「明日早朝のやる気
充実時に日記更新等をやればいい。」と明日を念仏イメージし、19時に早々と寝た。
 
〇今日の言葉
〇怠けてはいけない。
    しかし時には、
      怠けを許す余裕も必要
〇知識は外から、
   知恵は、心の奥深くから
     やってくる
 【三行の知恵 生き方について」葉祥明著日本標準発行)
【註】 葉祥明(よう しょうめい)
1946年、熊本県生まれ。『ぼくのべんちにしろいとり』(至光社)、『イルカの星』
(佼成出版社)、『おつきさま』(文・やすいやえこ、フレーベル館)、『星空のシロ』
(文・井上夕香、国土社)などの絵本のほか、画集、詩集、エッセイなど、著書多数。
人間の心を含めた地球上のさまざまな問題をテーマに創作活動を続けている。北鎌倉
と阿蘇に美術館がある。
 
明日(12月1日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい) 
11時台 温泉入浴
 
 

2018年11月29日(木) 

2018-11-29
 
 
 
 
 
 
〇今日の念仏所感
 
(ご本尊への報告)
法務  入善での月忌1軒(10時30分自坊発・11時50分宇奈月着)と16時地元での月忌
1軒でした。    
 
温泉入浴 入善からの帰りに下車、そのまま(12時台) 総湯会館 湯めどころ念仏入浴。 ほと
   んど貸し切り状態のお風呂で、念仏対話しつつ心身を温めほぐしました。
 
フルート   13時~15時40分 途中 来寺の方(1名)への対応・電話対応1件で30分程休みまし
たが、のんびりと正味2時間強、基礎練習メニューと久しぶりに平常レパートリー5曲を浚いました。
 当分、演奏予定がないのでこのペースで練習を楽しみたいと思っています。
 
その他  重願寺・明願寺の責任役員・総代選定届・代務者任命申請作成に、(字を間違えたり押印が
不鮮明になり押し直したり)思わぬ時間が掛かり、早朝日課は乱れてしまいました。
就寝  19時30分 
(以上報告終わり)
 
25日フルート法話・27、28日御正忌が終わり、ホッと息抜き念仏の一日だった。早朝は手続き事務
でもたもたと、その後はのんびりと念仏相談・念仏対話しつつ過ごさせていただいた。
 
 
〇今日の言葉
相談 相談 いっさい相談 ナンマンダブツさまに ご相談ー  ”ナンマンダブツ ナンマンダブツ 
ナンマンダブツ” と ご相談ー 
【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p97相談】
 
明日(30日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい) 
9時~12時過ぎ 黒部・入善方面
13時台 温泉入浴
16時30分~19時 黒部方面
 
 

2018年11月28日(水)

2018-11-28
 
 
 
 
 
 
〇今日の念仏所感
 
(ご本尊への報告)
法務  ・養照寺で、14時御正忌結願日中の勤行
     続いて、フルート法話をしました。(15時20分終了)
 
温泉入浴 9時30分 総湯会館 湯めどころ念仏入浴。 午後の法話のことを念仏思索しつつ温泉
     に浸りました。温泉からエネルギーをいただき気持ちをとても前向きにさせていただきました。
 
フルート ・11時台、ロングトーンと音階練習をしました。午後のフルート法話を気にしつつ落ち着
       かない練習となりました。
      ・午後の結願日中フルート法話で4曲演奏、皆さんと心を共にしました。(6曲予定してい
たのですが話が長引いてしましました。)
 
就寝  20時 
(以上報告終わり)
 
今年最後のフルート法話を終えホット安堵の念仏をした。「人前で法話しフルートをすること
は、とても気を遣うことだなあ。しかし、今日も、皆さんに喜んでいただいた。よかったなあ。」と
振り返り念仏。「明日からは、(今のところ、4月の拙寺フルート法話まで)自分だけの時間が多く
なりそう。のんびりと心置きなくフルート練習、読書を楽しめそうだ。」と心楽しく念仏イメージした。
 
〇今日の言葉
・年をとって「時間もちに」になったからこそ味わえる楽しみは、探せばいくらだ
ってあります
・いくつ年を重ねても、その先には経験してみなければわからないものがある。そう
考えると、百歳になった今も、明日が来るのが楽しみです。残された時間、後悔しな
いように、今日という日を精いっぱい生きることに専念しよう。私はそう思っていま
す。
【新日本出版社 吉沢久子著「楽しく百歳、元気のコツ」】
 
明日(29日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい) 
10時30分~12時 入善方面
13時台 温泉入浴
 
 
 

2018年11月27日(火) 

2018-11-27
 
 
 
 
 
 
〇今日の念仏所感
 
(ご本尊への報告)
 
法務  ・14時 養照寺御正忌お逮夜勤めに続きフルート法話をしました。(15名ほど参集)
    ・19時 同じく養照寺にて11月声明会(しょうみょうかい)例会。お勤めとフルート法
話、親鸞聖人を偲びつつしました。(38名参集)
  ・上記の間を利用して、17時30分養照寺近辺で月忌勤め1軒をしました。
 
フルート ・午前、1時間半ほど、ロングトーンと音階練習をし、演奏予定曲を浚いました。
・ 御正忌法要お逮夜で3曲・声明会例会で5曲演奏。皆さんに歌っていただきました。
 
その他  早朝、過日名大クラス会のおりクラスメートHU氏(山口県)から依頼のあった院号法名について
     じっくり と念仏思索し決定しました。
     続いて、同氏宛てに、院号法名の意義と願いと共に院号法名を伝えるお便り作成に1時間以上掛
     けました。
就寝  22時 
(以上報告終わり)
 
御正忌法要お逮夜・声明会(しょうみょうかい)のお勤めとフルート法話を中心に、恒に親鸞聖人と
念仏対話しつつ過ごした。充実の一日を頂いたことを喜び念仏した。
 
〇今日の言葉
称名念仏はこの世の衆生と浄土の如来との呼応である(金子大栄)
【真宗大谷派富山教区社会教化小委員会作成法語ポスター(拙寺本堂掲示)】
 
明日(28日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい) 
9時台  温泉入浴
13時~16時 入善方面(養照寺で、御正忌のお勤め。)
 
 
 

2018年11月26日(月) 

2018-11-26
〇今日の念仏所感
 
(ご本尊への報告)
法務  入善で月忌2軒・黒部市舌山で月忌1軒を次々とお勤めしました(9時 自坊出発、11時
20分帰寺)。
 
温泉入浴 13時台 総湯会館 湯めどころ念仏入浴。 今日は「イイフロ」の日で、入浴料300
円、ペットボトル(お茶)のサービス付き。ゆずのいい香りも楽しみました。入浴のお客さ
んは10名以上おられました(この時間帯は、いつも2,3名)。
 
フルート   15時30分~17時30分 のんびりと楽しみました。
 
就寝  20時30分 
(以上報告終わり)
 
昨日のフルート法話が終わり、今日はのんびりと一日を過ごさせていただいた
こと、ありがたく念仏した。
 
〇今日の言葉
人生にも楽と言うものがあるのである。けれどもその楽は重荷を下ろした楽しみなの
だ.。人生と言うものは荷を下ろしても又担ぐように出来ているのであって、始終何か
担がなければならない。その荷を一寸と下ろした時にホッとする、そのホッとするの
を、ああ楽だと言っているのであって、いつまでも荷を下ろしておられないで、下ろ
した次に又担がなければならぬ。楽は消極的であり悩の方は積極的であるから、(お
釈迦様は)「人生は苦なり」と言う風に御説きになったに違いない。
【コマ文庫発行金子大栄著「人・仏」四聖諦p186】
 
明日(27日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい) 
12時30分~21時 入善方面(13時・19時は養照寺で、御正忌のお勤め。午後は
21時までずっと入善で過ごす予定)
 
 
 
TOPへ戻る