真宗大谷派 樹徳寺|富山県黒部市宇奈月温泉|浄土真宗|

 

住職の念仏実感日記

 

序文

序文
 
私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
   
今日の仏教讃歌  光はみちて
 
フォーム
 
2018年2月19日(月)晴れ
2018-02-20
起床 4時(8.5時間睡眠)
早朝日課 計量(63.3㎏=昨日比-0.5㎏)・日記付け・HP更新→7時50分 晨朝【今朝も本堂、非常に寒く、簡単に済まさせていただく。】
・8時 (月曜日)可燃ゴミ出し(8時25分頃収集車着)→朝食→念仏仮眠(寝室)
・9時20分 諸整理・諸準備
・10時 (正信偈徒歩)地元3区SU家月忌
・10時30分 (坊守協力運転)入膳13区SU家行き
・11時 同家月忌→(坊守協力運転)途中 姉のことで坊守、おらハウスへ寄る→12時30分帰寺
・12時30分 昼食
・13時20分 総湯会館湯めどころ 入浴
・15時 (正信偈徒歩)地元3区SH家月忌
・15時40分 HP晨朝(来週火曜日分)をICレコーダー収録
・16時~17時40分 フルート練習(パソコン室)
・17時45分 お夕事・閉障
・18時 晩酌(日本酒〈燗〉2合、副食3品)
・19時10分 日記付け
就寝 ・19時30分
○今日の念仏所感  
  〇法務は午前2軒(地元1軒 入膳1軒)、午後 地元1軒。午前10時に始めてから15時30分終了。途中、昼食、入浴等にしていても、不思議と3軒目を念仏イメージしていた。「実際にお勤めしている時間だけが法務ではないのだ。朝起きてから、最後の月忌を終えて帰るまでがずーっと法務をしているのだなあ。」と念仏内観する。
  〇今日も、時間がありそうながらフルートは16時からの基礎練習(正味1時間強)だけしか取れなかった。わずかの時間でもサッと気分を変えてフルートと向かえない今の自分を振り返り、「気分の乗らぬモタモタ時間、どうにもならぬことに心とらわれ過ごすクヨクヨ時間の多いことよ。」と念仏する。
○所感記しつつ読み直した言葉
  〇【無表業〈むひょうごう〉=表現していなくても、実はしている無表の業(ごう)】
   現在働いておらないでも、ご商売する人はご商売して居られる訳であるし、書物を読む人は、今書物を読まんでも書物を読んでいる、という働きをして居るのでありまして、一遍、業(わざ)というものが表れますと、表業(ひょうごう)としては時々でありますけれども、無表業(むひょうごう)としましては一生涯行っているのである。【コマ文庫発行 金子大栄著「人・仏」業と煩悩p137】
  〇モタモタ苦にすることはない モタモタやめろは聖道門 モタモタのままが浄土門  モタモタめあてのご名願(みょうがん)モタモタのままナムアミダブツ ナムアミダブツ ナムアミダブツ【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p155 浄土門】 
 
2018年2月18日(日)午前中放射冷却・終日晴れ
2018-02-19
起床 4時(8時間睡眠)
早朝日課 計量(63.8㎏=昨日比-0.2㎏)・日記付け・HP更新→7時50分 晨朝【本堂、非常に寒く、簡単に済まさせていただく。】
・8時 朝食→念仏仮眠(寝室)
・9時~9時50分 フルート練習(パソコン室)【ロングトーン・音階練習】
・10時 (放射冷却のツラツラ道・正信偈徒歩)地元2区YU家祥月
・11時 総湯会館湯めどころ 入浴
・12時 昼食→念仏午睡(寝室)
・13時 HP晨朝(来週日・月分)をICレコーダー収録【今朝の本堂は寒かったので断念、午後、改めて、この時間を設ける。】
・13時30分 書類整理とスキャナーへの保存作業
・14時20分 (坊守協力運転)富山市豊田東NT家行き
・15時30分 同家月忌→(坊守協力運転)魚津市スシロー行き
・16時30分 同店で晩酌(日本酒〈燗〉2合・回転寿司)→(坊守協力運転)17時50分帰寺・お夕事・閉障
・18時 BSで大河ドラマ「西郷どん」「大岡越前」を観る
就寝 ・19時30分
○今日の念仏所感  
  〇法務は午前、地元での祥月【ツラツラ道の慎重、正信偈徒歩を含め小一時間掛ける】。午後、富山で月忌。体調回復、元気にお勤めできる喜びを念仏実感する。
  〇フルートは1時間弱の基礎練習のみだった。「午後、何とか時間を作れなかったものかなあ。」「外食を止めれば早く帰り、練習できたことだろう。しかし坊守の喜ぶ外食時間も大切だよなあ。どの時間も丁寧に過ごさせていただいたのだ。」と念仏対話する。
○所感記しつつ読み直した言葉
  〇書き続けるうちに、懸命に過ごせば、移ろい過ぎる時は豊かさを増すことができるとわかるようになった。時間は長くなりはしないが豊穣にはなっていくのだ。
今回、直木賞を受賞した「蜩(ひぐらし)ノ記」の主人公も、いのちの時間を10年と限られている。しかし限られた時間であろうと,生の深まりを得られるのではないかと思い、物語を紡いだ。【葉室隣 随筆集「柚子は九年で」 柚子の花が咲くときp158】
  〇(念仏に親しましていただく身になりますと・・・)もう少し目をさましておりましょうよ、もう少し働きましょうよ、というものがおのずから出てくるはずです【弥生書房発行 金子大栄著「現生十種の益」p159(不退転)】
 
2018年2月17日(土)終日断続的風雪
2018-02-18
起床 6時(9.5時間弱睡眠)
早朝日課 計量(64.0㎏=一昨日比±0㎏)・日記付け・HP更新→7時50分 晨朝
・8時 朝食
・8時30分~10時 体調を気遣い二度寝
・10時30分 (坊守協力運転)入膳9区TT家行き→11時三七日勤め
・11時30分 (坊守協力運転)帰途に・12時20分帰寺
・12時30分 昼食→坊守とピョンチャンオリンピックのフィギュアスケート男子シングルをテレビ観戦。羽生結弦金メダル・宇野昌磨銀メダル獲得を喜び合う。「歴史的快挙を見せていただいたことよ。」とありがたく念仏する。
・14時40分 総湯会館湯めどころ 入浴 三日ぶり。身体を芯から温めていただく。
・16時30分 フルート練習(パソコン室)【ロングトーン→浜辺の歌・月の砂漠・ふるさとの全音階練習。】
・18時 お夕事・閉障→晩酌(日本酒〈燗〉200cc)
・19時 フィギュアスケートの表彰式を観る
就寝 ・20時
○今日の念仏所感  
  〇法務は午前中、入膳での三七日のみ。体調回復を実感念仏。フルートも正味1時間強出来たことを喜び念仏。
  〇15日朝からの体調異常【熱・喉の痛みはないが、身体がだるい。眠気が強い】は午後回復してきたよう。「はじめは寒気もあったから風邪の症状かなあ。身体と念仏対話しつつ、存分に睡眠させていただいたので、回復したようだ。」と念仏しつつ振り返る。
○所感記しつつ読み直した言葉
  〇私たちはとかく、こう体が弱くてはとか、こう生活が困難では生きてゆけぬとかいいますけれども、念仏にはそういうことはない。念仏申せ、念仏申せば限りなく力があたえられる。その限りなくおのれにかえる念仏の力によって、体の弱いことも、生活の困難なことも、あらゆることに耐えて生きてゆくことが出来るのである。【(樹徳寺パソコン内保存)金子先生み言葉集】
  〇真宗の理想的人間像は、いついかなる場合でも念仏することのできる人であります。・・それがその人をして悲しんでも嘆(なげ)きに沈ましめず、喜んでも浮き調子ならしめず、頑(かたくな)な心を和らげ、弱い方も力強く生きさせるのであります。【東本願寺出版部発行金子大栄著 「現代人の信仰問答シリーズ3」p67~68 お念仏する人】
 
2018年2月16日(金)晴れ
2018-02-17
起床 6時30分(9.5時間弱睡眠)
早朝日課 計量・日記付け・HP更新→7時30分 晨朝→朝食
・8時 (正信偈徒歩)地元4区SK家月忌→2区SK家月忌
・9時30分~12時 身体がだるく寝室で念仏仮眠
・12時 昼食
・12時30分~16時 身体がだるく寝室で念仏仮眠(15時過ぎ、何となく復調を感じ、眠れなくなってくる)
・16時 リコーの方、スキャナー機能回復に来られる
・16時30分~18時 (早めに)お夕事・閉障→フルート練習(パソコン室)【浜辺の歌・月の砂漠・ふるさとの全音階練習。このように練習できるようになったことを喜び「良かったなあ。」念仏対話。】
・18時 夕食(晩酌休む)
就寝 ・19時【体調復調を期して、早々就寝】
○今日の念仏所感  
  〇法務は午前中、地元2軒の月忌を正信偈徒歩でゆっくりと1時間以上かけてお勤めする。昨日はフルートをする意欲もなかったが、今日は少しやる気になり1時間30分程練習できた。あとの時間は午前2.5時間午後3.5時間寝室で過ごす。ほとんどの時間寝て過ごしたが、15時過ぎからは寝ておれなくなる、ウトウトと過ごす。「ようやく、体調回復してきたみたいだ。」と念仏対話する。
○所感記しつつ読み直した言葉
  〇念仏申さしていただきますというと、苦しい中にも自ずからゆとりを与えさしていただくことができる。【弥生書房発行 金子大栄著「現生十種の益」p20(冥衆護持の益)】
 
2018年2月15日(木)曇り
2018-02-16
起床 3時50分(9.5時間弱睡眠)
早朝日課 計量(64.0㎏=昨日比+0.2㎏)・日記付け・HP更新→7時50分 晨朝
・8時 (木曜日)可燃ゴミ出し(8時25分頃収集車着)→朝食→念仏仮眠(パソコン室)
・9時 (正信偈徒歩)地元5区AE家月忌→9時30分HP用晨朝ICレコーダー録音→剣玉、閉眼片足立ち
・10時30分 (坊守協力運転)入膳10区HYけ行き→11時五七日勤め
・11時30分 (坊守協力運転)帰寺
・12時30分 昼食
・13時~16時30分 身体がだるく寝室で念仏午睡
・16時30分 18時から川上ひろし後援会による市政報告会があるので本堂準備→17時後援会お世話の方数名来寺→椅子等並べ会場整備
・18時~18時30分 川上ひろし市議会議員による市政報告会
・19時 夕食(体調悪く、晩酌休む)
就寝 ・19時30分
○今日の念仏所感  
  〇法務は午前中、地元・入膳各1軒の月忌と五七日。朝から身体がだるい(体温正常)フルートする気にならず午後は3時間半只管念仏しつつ寝る。夜も19時30分早々に念仏。いろんな疲れが出てきているらしいと自分の体と念仏対話する。
○所感記しつつ読み直した言葉
  〇体の発する「身体語」を学べば、人は孤独ではありません。   考えてみれば、自分の体は生まれてきてから いちばん 長く付き合ってきているつれあいのようなものです。夜寝る ときに「調子はどうだい?」「 実はこうなんです」などと会話 ができれば理想です。  
  五木 寛之. なるだけ 医者に頼らず生きるために私が実践している100の習慣 (中経出版) (Kindle の位置No.221-230).

樹徳寺
〒938-0282
富山県黒部市宇奈月温泉129-1
TEL.0765-62-1621
FAX.0765-62-1710
──────────────
浄土真宗
──────────────

<<樹徳寺>> 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉129-1 TEL:0765-62-1621 FAX:0765-62-1710