真宗大谷派 樹徳寺|富山県黒部市宇奈月温泉|浄土真宗|

 

住職の念仏実感日記

 

序文

序文
 
私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
   
今日の仏教讃歌  衆会(しゅうえ)
 
フォーム
 
2017年10月21日(土)曇り
2017-10-21
起床 3時(7時間睡眠)
早朝日課 計量(64.1㎏=前日比+0.8㎏=晩酌、副食管理がルーズになってきている HP更新・今日の寺内法要のため本堂整備→6時45分 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち→フルート朝練
・8時 (正信偈徒歩)地元5区KM家行き【毎月21日8時月忌。確認の電話通じない。ともかく出かけるが、お留守・玄関前にはごみ袋数個ある。「きっと、入院されたのだろう。」と念仏判断】そのまま空戻りする。
・8時30分 朝食→念仏仮眠
・9時 東京からの観光の男性お客さん来寺・朱印帳記帳
・9時15分 フルート公開練習①
・10時30分 (坊守協力運転)入善町上野TS家行き
・11時 同家月忌→(坊守協力運転)12時頃帰寺
・12時台 昼食→念仏午睡
・13時 フルート公開練習②(約30分)→入善町東狐HK家来寺(大人9人・子供2人・幼児2人)
・14時 同家お祖母(昨年104歳で死去)1周忌法要・法話に代えてフルート(ふるさと・千の風になって)→終わって、皆さんとお茶、歓談
・15時 新潟県小千谷市からの観光の男性お客さん来寺・朱印帳記帳
・15時30分 フルート公開練習③
・17時台 湯快リゾート宇奈月グランドホテル入浴
・18時 お夕事・閉障→晩酌(赤ワイン150cc・副食)
・19時 日記付け・HP更新
就寝 20時 
○今日の念仏所感  
  今日は樹徳寺利用の法要(13名参集)あり、朱印帳来寺の方が2名あった。皆さんと楽しくお話もできた。このように、開かれた寺として樹徳寺があることを喜び念仏。「もっともっと、樹徳寺に多くの方が集ってくださるよう、住職として精進しよう。」と念仏イメージする。
 
2017年10月20日(金)曇り時々雨→夜雨
2017-10-20
起床 3時30分(5.5時間睡眠)
早朝日課 計量(63.3㎏=前日比-0.1㎏ HP更新・本堂整備→6時30分 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち→フルート朝練
8時 朝食→宇奈月の歴史と文化を楽しむ会MK会長来寺・今後のフルート法話の集い等話し合う
・9時 (坊守協力運転)セレモニーホール魚津行・葬儀に向けて念仏しつつ心身の姿勢を整える
・10時 魚津市印田 HY様(享年88 男性)葬儀 導師養照寺様の助音(じょいん)を勤める
・11時 (坊守協力運転)西部斎場行・火屋勤め→12時20分帰寺【坊守、そのまま魚津友人宅行き
・12時30分 一人昼食(コンビニ弁当)→念仏午睡
・13時30分~15時40分 フルート公開練習【途中15時ごろ東京からの観光のお客さん(男、女)相次いで来寺・朱印帳記帳・二人目の女性にフルートのこと尋ねられ「ふるさと」を吹き、喜んでいただく。】
・16時 羽黒理容店で調髪→その足で湯快リゾート宇奈月グランドホテル行
・17時40分 同所で入浴
・18時20分 お夕事・閉障→晩酌(赤ワイン150cc・副食)
・19時 日記付け・HP更新
就寝 20時 
○今日の念仏所感  
  10月フルート法話の集いが明後日と迫ってきた。今日は一日中、今月の法話テーマ「正信偈(しょうしんげ)を読み・聞く楽しみ」について念仏思索しつつ過ごした。ただ正信偈を解説するのではなく、正信偈に接する喜びを皆さんと分かち合いたい。明日から、具体的に組み立てようと念仏イメージする。
 
2017年10月19日(木)一日中、小雨 (寒い)
2017-10-19
起床 3時(7時間強睡眠)
早朝日課 計量(63.4㎏=前日比-0.6㎏ HP更新・昨日の朱印紙希望者への送付作業→6時30分 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち→フルート朝練
・8時 (木曜日)可燃ゴミ出し(8時15分頃収集車着)→朝食→念仏仮眠
・9時 フルート公開練習①
・10時30分 (正信偈徒歩)地元3区SU家月忌
・10時45分 早め昼食
・11時30分 (坊守協力運転)入善町吉原 光誓寺行き
・12時30分 同寺報恩講 結願日中
・13時45分 (坊守協力運転)帰途に→14時15分 地元3区SH家で下車(坊守そのまま帰寺)
・14時20分 同家月忌→(正信偈徒歩)帰寺
・15時20分 湯快リゾート宇奈月グランドホテル入浴
・16時過ぎ フルート公開練習②(約30分)→念仏仮眠
・17時20分 (坊守協力運転)黒部市中央公民館で衆議院選期日前投票→セレモニーホール魚津行
・18時台 同ホールで骨ガメ書き・通夜に向けて念仏しつつ心身の姿勢を整える
・19時 魚津市印田 HY様(享年88 男性)通夜
   法話キーワード ・「娑婆の縁つきて」と88年の生涯を受け止める・「花びらは散っても 花は散らない形は滅びても人は死なぬ」と受け入れる
・19時50分 (坊守協力運転)帰途に・20時30分帰寺
・20時30分 お夕事・閉障→晩酌(赤ワイン180cc・副食)
・21時過ぎ 日記付け・HP更新
就寝 22時 
○今日の念仏所感  
  「正午過ぎの光誓寺様結願日中と夕方の通夜を中心に一日が瞬く間にすぎたなあ。もっとフルートやフルート法話の準備をしたいと思いつつ、できなかったなあ。いや、これだけが今の私にとっては精いっぱいなのだなあ。このように過ごせたことを喜ぼう。」と念仏対話する。
 
2017年10月18日(水)晴れ/曇り
2017-10-18
起床 3時30分(6.5時間睡眠)
早朝日課 計量(64.0㎏=前日比+0.6㎏=昨日は少食少飲だったと思が?)、 HP更新・書類整理等→6時30分 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち→フルート朝練
・8時 朝食→(水曜日)不可燃ゴミ出し(8時30分頃収集車着)→念仏仮眠
・9時 昨日葬儀の喪主SY氏、お礼に来寺、中陰仏事について相談受ける
・9時20分 総湯会館湯めどころ入浴【男性入浴1番だった】
・10時30分 フルート公開練習
・12時 昼食→念仏午睡
・13時 (坊守協力運転)入善町吉原 光誓寺行き
・14時 同寺報恩講 逮夜勤め
・15時 (坊守協力運転)養照寺行き
・15時30分~17時 24,25日養照寺報恩講の内陣荘厳等(願生寺若院の強力なサポートにより大変スムーズに運ぶ。】
・17時 魚津市印田 HY氏の死去案内を受け養照寺様に伝える。19時に養照寺様が枕勤め・打ち合わせに行くことのなる。明日通夜、明後日葬儀、となる様子。
・17時30分 (坊守協力運転)帰途に・18時帰寺【留守中、朱印依頼1名あり】・お夕事・閉障
・18時台 晩酌(赤ワイン170cc・副食)
・19時台 日記付け・HP更新
就寝 19時 45分
○今日の念仏所感  
  〇今日から組合の報恩講始まる。(10月24、25日の養照寺を含め)11月7日まで7ヶ寺参勤の予定。「元気にお勤めできますように。どのお勤めも私自身の聞法の糧となりますように。」と念仏イメージする。
  〇養照寺報恩講の内陣荘厳を粗々仕上げる。膝の痛みで動きが悪い。その分を願生寺若院に助けていただく。「二人で作業すると楽しく、なんと能率の良いことよ。」と念仏実感する。
 
2017年10月17日(火)晴れ
2017-10-17
起床 4時(6時間睡眠)
早朝日課 計量(63.4㎏=前日比-0.2㎏) HP更新・書類整理等→7時 晨朝・剣玉、閉眼片足立ち→フルート朝練
・8時 朝食→念仏仮眠
・8時30分 (坊守協力運転)地元2区AY家祥月→朝日町ひすい野ホール行き
・9時20分 念仏しつつ葬儀に向けて心身の姿勢を整える。【養照寺様が来られるまでのわずか20数分間だが、とても落ち着いて憶念できる快い時間帯である。】
・10時 入善町一宿KY様(享年93男性)葬儀 導師養照寺様の助音(じょいん)を勤める
・11時 (坊守協力運転)東部斎場で火屋勤め→11時50分帰寺
・12時 昼食→念仏午睡
・13時~17時20分 フルート公開練習【来寺の方や電話がなく、フルートに集中出来た。】
・17時30分 お夕事・閉障→念仏仮眠
・18時台 晩酌(赤ワイン200cc弱、副食少々)
・19時過ぎ 日記付け・HP更新・キンドル読書
就寝 21時 
○今日の念仏所感  
  〇KY様葬儀では、KYさま、み仏と対話しつつ存分にお勤めできたことに対し喜び念仏。
  〇午後、正味3時間30分ほどフルートできた。昨日は、音に一昨日の疲れが出ていたが、今日は柔らかく滑らかな音に復調し、心楽しく念仏とともにレパートリーを浚った。

樹徳寺
〒938-0282
富山県黒部市宇奈月温泉129-1
TEL.0765-62-1621
FAX.0765-62-1710
──────────────
浄土真宗
──────────────

<<樹徳寺>> 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉129-1 TEL:0765-62-1621 FAX:0765-62-1710