真宗大谷派 樹徳寺|富山県黒部市宇奈月温泉|浄土真宗|

 

住職の念仏実感日記

 

序文

序文
 
私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
   
今日の仏教讃歌  なんまんだぶつの子守歌
 
フォーム
 
2018年11月13日(火) 予記【12日夜に記す】
 
 
 
 
 
 
〇今日の念仏所感
上部の手書き画像(予定表)のように今日一日樹徳寺を離れて楽しみたい。
白浜温泉クラス会での同級生との歓談も楽しみだが、その前に、京都で下車、数年ぶりに東本願寺へ
お参りするのを心楽しみにしている。、
〇今日の言葉
だあれもいない お大師堂に ご開山さまと わたくしひとり ご開山さまナムアミダブツ 愚かなわたしも
ナムアミダブツ
【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p22 お大師堂で】註 お大師堂=ご影堂(親鸞聖人のご
真影が安置されている。)
明日(14日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい) 
    白浜温泉→22時10分黒部宇奈月温泉駅
 
 
 
2018年11月12日(月)
 
 
 
 
 
 
〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
 
法務 月忌 が入善2軒(10時・10時30分)でした。   
 
準法務  ・12時過ぎ 愛媛県のご夫妻来寺、ご朱印帳応対(話が弾みました)
  ・13時30分 新潟県の若いカップル来寺 ご朱印帳応対
  ・13時台 昨日・一昨日受付の東京・横浜女性に対する朱印紙作成・郵送
    でした。
温泉入浴  14時台  正信偈・文類偈等を目と口に浮かべつつ心身をほぐし温めました。
 
 
フルート  15時30分から約一時間 明日・明後日の白浜温泉行準備が気になり、
集中力は いまいち でしたが、基礎練習メニュー60%をしました。
 
その他  樹徳会月例事務・会費振替依頼書を銀行に提出しました。
 
以上報告終わり)
 
〇いよいよ明日は白浜温泉行、夜は2年ぶりの名大S1Mクラス会とな
った。今日は、切符を購入【白浜へは行きは金沢・京都・新大阪で乗り
換え、帰りは大阪・金沢で乗り換えのため特急券7枚購入】し、「楽し
い旅となりますように」と二日間を丁寧に念仏イメージしつつ諸準備を
した。
 
〇今日の言葉
右脳のイメージ力を総動員して、一日の仕事絵を描いてみるのです。そこから、豊かなイマジネー
ションが涌いてきて、仕事の見通しがつき、・・・問題点などが具体像として浮かび上がってくる
のです。
【ごま書房新社発行 品川嘉也著「5分間睡眠で脳率があがる」p130】
明日(13日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい) 
   終日 白浜温泉行
 
   
 
 
 
2018年11月11日(日)
 
 
 
 
 
 
〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
 
法務 〇月忌 入善2軒(14時~15時)でした。
   〇法要 ・10時、自坊で1周忌(7名参集)(終わりにフルート1曲)
       ・13時、入善で7回忌(お参りは願主のみ)
         でした。
 
準法務  8時40分 昨夜ホテル宿泊の高岡の女性来寺。ご朱印帳応対をしました。
 
(以上報告終わり)
 
〇今日は、温泉入浴・フルート練習の時間が取れなかった。これは、法務が午前午後に亘って続
いたことにもよるが、その間に一宿(いちやどり)KY家法名修正に時間を取り、種々思いを煩
わせたことにもよる。
修正は事前に十分念仏イメージしてあったのでスムーズに10分程で終わった。「ご指摘を受けて
以来、自責の念・修正に対する懸念との念仏葛藤が続いたなあ。KY家奥様の穏やかな応対も
ありがたかったなあ、これで、晴れ晴れと法務等に集中出来そう。」とほっと念仏、心がスーッ
と軽くなった。
〇法務終了し帰寺後、『13・14日 白浜温泉、名大SIMクラス会』について楽しく念仏イメ
ージし、二日間の旅程表を作成し、ジパング倶楽部JR乗車券購入証に取り組んだ(ほぼ完成)。
 
〇今日の言葉
人間にはそれぞれ与えられている力があるのです。それにもかかわらず、外に原動力があるように思
うのは、実は与えられている原動力を妨げるものがあるからでしょう。念仏して姿勢を調えればその
妨げが除かれるのです。そのとき与えられている原動力が自由自在と現れるのです。
【東本願寺出版部発行金子大栄著 「現代人の信仰問答シリーズ6」 p32】
明日(12日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい) 
   9時30分~12時 入善・黒部方面
   13時 温泉入浴
 
   
 
 
 
2018年11月10日(土)
 
 
 
 
 
 
〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
 
法務 〇 月忌は 地元1軒(9時)入善1軒(11時30分)。
   〇 10時、朝日町羽入で49日法要と納骨奉告勤めをしました。
 
温泉入浴  13時台 土曜日で入浴客10名前後ありました。マイペースで、正信偈・文類偈等
   とともに入浴。心身をほぐしました。
 
 
フルート   15時~17時20分 正味2時間 基礎メニュー100%とレパートリー10曲練習
    しました。
 
 
その他  6時台に 樹徳寺たより11月号、110名分印刷(含む宛名印刷)に集中しました。
     7時30分に投函しました。
 
(以上報告終わり)
 
〇11月6日原稿作成してあった樹徳寺たより11月号、「延び延びになったが今日は投函したい。」
と早朝印刷に集中。7時30分に投函して、大仕事を終えた気分で、ホット安堵の念仏をした。
〇滑川のAちゃん(4年生)が(今夜、母親がいないので)泊まりに来てくれた。坊守と共にAちゃ
んを囲んで、私は楽しく晩酌した。「このように一緒に過ごせることは、めったにないことだなあ。
本当に、ありがたいことだなあ。」と心浮き浮き、念仏した。
 
〇今日の言葉
 いま目の前にいる誰かと会っている時間とか、いま食べているもの、いま家で休めることの幸いなど、
そういう一つひとつをもっと丁寧に感じてもいいのではないでしょうか。
【真宗会館発行 ザインVol.3 P24 天童荒太の言葉】
明日(11日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい) 
   10時台  自坊で上げ法事
   12時~15時30分 入善方面
   
 
 
 
2018年11月9日(金)
 
 
 
 
 
 
〇今日の念仏所感
 (ご本尊への報告)
 
法務  入善の月忌(11時)1軒だけでした。
 
準法務  一昨日 申し込みの真岡市女性への 朱印紙作成、郵送しました。
 
温泉入浴  13時台 入浴時貸し切り状態・途中お一人20分程入浴・再び貸し切り状態で上がり
ました。正信偈や文類偈等を私なりのルーチンによって声をださないで心おきなく時の経つのを
忘れるくらい楽しみつつ入浴しました。
 
フルート   14時50分~16時40分 正味1時間30分 基礎メニューに大半の時間を掛けました。
 
(以上報告終わり)
 
一昨日から始めた、文類偈の「何ページ・何句目は○○【(例)1ページ5句目は思惟摂取経五劫】」
とすぐに場所と文字が目に浮かぶトレーニング。今日も入浴時楽しんだ。良く慣れている文類偈だが。
一句一句切り離してゆっくり読むと次の句が浮かばない。「何と疎かに読んでいたことよ。」と自分
のいい加減さに驚きの念仏をしている。また、一句一句はもちろん対句の素晴らしさ(例えば 慈悲
深遠如虚空 知恵円満如巨海 )を実感し喜びの念仏している。11月は20句目まで。以後、毎月20句
ずつ進み来年5月までにものにしたいと念仏イメージしている。
 
〇今日の言葉
声明(しょうみょう)や歌を通じて、ことばに関心をむけるのも、また世界を広げてくれて楽しいこと
ではないでしょうか。
【法蔵館発行岩田宗一著「声明(しょうみょう)は音楽のふるさと」声明・歌・ことばp94】
明日(10日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい) 
   8時30分~12時 入善方面
   13時 温泉入浴
   
 
 

樹徳寺
〒938-0282
富山県黒部市宇奈月温泉129-1
TEL.0765-62-1621
FAX.0765-62-1710

──────────────
真宗大谷派
──────────────

030861
<<樹徳寺>> 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉129-1 TEL:0765-62-1621 FAX:0765-62-1710