本文へ移動

住職の念仏実感日記

序文

私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
今日の仏教讃歌  なんまんだぶつの子守歌
今日の仏教讃歌  光はみちて
RSS(別ウィンドウで開きます) 

2018年12月2日(日)

2018-12-02
 
 
 
 
 
 
〇今日の念仏所感
 
(ご本尊への報告)
法務 ・7時40分 地元での月忌1軒。
・9時40分 黒部市浦山での四七日勤め1軒(故人の親友=女性94歳から頼まれ同女を
お連れしました。)
・11時10分 黒部市宮野山市営墓地で墓碑建立奉告法要勤め。
以上でした。
 
フルート  16時30分~17時30分 基礎練習メニューのみに1時間、集中しました。
 
その他   14時 セレネで澤和樹 蓼沼恵美子デュオリサイタルを坊守と共に楽しくいってきました。
 
就寝  21時15分 
(以上報告終わり)
 
〇墓碑建立奉告法要では願主(フルート法話常連の方・法友)の墓碑建立への思いに心をいたして早朝
 表白作成に小一時間掛けた。お勤めは朗々と喜びをもってさせていただいた。参集の方のお喜びが伝
 わってきた。「仏縁を結ぶ良い法要を勤めさせていただいたことよ。」とありがたく念仏した。
〇久しぶりに、ヴァイオリン・ピアノデュオを聞きにセレネに行ってきた。「地元でこのような超一流
 のリサイタルを聞ける忝(かたじけな)さよ。」と宇奈月温泉に生まれて、住むことを喜び念仏した。
 
〇今日の言葉
宗教というものは本当の人間の純粋なる感情を教養するものであるといってよいと思いま
す。感情の教養には芸術もあります。・・その純粋感情があってこそ浄土というものを身
近に感ずることが出来るのであります。
【東本願寺出版部発行金子大栄著 「現代人の信仰問答シリーズ3」往生浄土の道】
 
明日(3日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい)    
   8時30分~12時 入善方面
   13時台 温泉入浴
 
 

2018年12月1日(土)

2018-12-01
 
 
 
 
 
 
〇今日の念仏所感
 
(ご本尊への報告)
法務  午前8時から、地元月忌3軒次々とお勤めし9時半に帰りました。
(今日の法務はこれで終わりました。)    
 
温泉入浴  13時台 総湯会館 湯めどころ念仏入浴。ほとんど貸し切り入浴で、念仏対話に
集中出来ました。
 
フルート   15時~17時30分 途中 フルート法話の常連法友来寺、歓談しました。
  
就寝  21時 
(以上報告終わり)
 
今日は次の点で「不思議な一日だったなあ。」と振り返り念仏する。
〇早朝日課でHP更新、会計整理に不思議と手間取り、本堂に行く時間が無くなってしまった。
(晨朝・剣玉・閉眼片足立ちを午後に回した。)
〇午前中、2年前不思議なご縁で知り合ったKH氏が来寺種々の質問に応対・午後フルー
 ト法話常連法友NH氏が来寺。読書や仏教について歓談・夕方、昨年超世代デュオをしたヴァ
 イオリンの北山陽彩さん(中1)が親子3人で来寺、ほんのしばらくだが、歓談。
 このように、珍しくありがたい来寺が不思議にもちょうどよい時に3件もあった。
 
〇今日の言葉
ちょうどのときにちょうどのことがおこって因縁というものは不思議なもので ああ 因縁よ
ナムアミダブツ いんねん不思議 いんねん不思議 いんねん不思議
【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p164いんねん不思議】
 
明日(2日)の外出等予定
 (ご来寺の方は、下記時間帯を避けて下さい) 
   9時20分~12時 黒部市方面
   13時30分~16時 セレネ 澤和樹・蓼沼恵美子デュオリサイタル
 
 
TOPへ戻る