本文へ移動

住職の念仏実感日記

序文

私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
今日の仏教讃歌  光はみちて
RSS(別ウィンドウで開きます) 

2019年2月25日(月)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務   今月4度目の法務皆無日でした。
 
準法務  21日留守中ご来寺、ご朱印紙申し込みの方(兵庫県川西市 女性2名連名)への朱印紙作成。11時過ぎ投函しました。
 
温泉入浴  9時30分 総湯会館湯めどころで、念仏ルーティンワークしつつのんびりと入浴し、「法務皆無日を無駄に過ごさないように」と気力、活力を高めていただきました。
 
フルート 13時から18時までの間に、途中15時台30分の休憩(キンドルで清張短編を読む)と時々の小休止を入れ、正味4時間じっくりと練習しました。基礎メニュー(80%)レパートリーは全33曲(A15曲、B18曲)しました。何度も休みを入れましたので、最後まで雑にならずに練習できたことを念仏しつつ喜びました。
 
その他  19時、宇奈月公民館での公民館運営審議委員会に出席しました。昨年までは館長だったので大変気苦労しましたが、今回は、気楽に皆さんの話に加わりました。
 
就寝 22時30分
 
(以上報告終わり)
 
法務皆無で自坊中心に地元での念仏生活が出来たことを喜ぶ。
特に、フルートは久しぶりにレパートリ全33曲浚うことが出来たことに喜びの念仏をした。
夜は、公民館運営審議会だった。審議内容は方の如く年度末に関することで順調に進んだ。その他のことで、4月20日21日に「ももクロ」が黒部市宮野山へ来る ことについてのお話があった。
ももクロとは桃色クローバーの4人女子歌手のことで大人気との事だった。全国から4万人のファンが集まるだろうとのこと。「不思議な娑婆になったのだなあ。」と驚き念仏をした。
〇今日の言葉
仏教は知識ではない。 生活のノウハウでもない。 この生き難い世に生きていく私たちの魂の食べものなのだ。 私はそう感じている。
【五木寛之. 眠れぬ夜のために―1967-2018 五百余の言葉―(新潮新書) (Kindle の位置No.306-307). 新潮社. Kindle 版.】
 
 〇明26日の外出予定
  8時30分~12時30分 入善・黒部
  17時30分~20時30分 ひすい野ホール(通夜)
 
 

2019年2月24日(日)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務  
〇9時10分地元で月忌、10時入膳で月忌、18時黒部市栃屋で七日勤め、18時45分入善町八幡で月忌を勤めました。どのご家庭もご夫婦、ご家族そろってお参りされ、少しずつ楽しく会話もしました。快くお勤め出来たことを喜び念仏しています。
〇13時30分 入膳13区公民館で寺田町福寿会30年度物故者(3名)の追悼法要とフルート法話をしました。フルート法話では、季節の挨拶(キーワード光の春・早春賦→追悼法要について(キーワード 偲ぶ)・浜辺の歌、千の風になって→念仏生活(キーワード 名前を呼ぶ、ナムアミダブツ=仏のみ名)・なんまんだぶつの子守歌 とお話ししつつ参集約20名の皆さんと歌いました。
 久しぶりのフルート法話なのでお勤め前まで「どのように進めようか。」と心落ち着きませんでした。しかし、お勤めをしているうちに自然に気持ちの集中と高まりを実感、フルート法話は落ち着いてお話が出来、皆さんと楽しく歌うことが出来ました。終わって、ホット念仏、とても気持ちを明るく、軽くさせていただきました。
 
フルート 午前中の法務後11時から約一時間、ロングトーン少々とフルート法話のリハーサルをしました。。
 
温泉入浴 
 
就寝 22
 
(以上報告終わり)
 
今日は、9時過ぎから19時過ぎまで法務中心にありがたく念仏生活をさせていただいた。なお、15時30分からは温泉入浴に行く気になれず、2時間程、キンドル読書(清張の短編小説)でフルート法話の緊張感を転換させていただき、夕方の2軒の法務に赴かせていただいた。。
 
〇今日の言葉
仏法における名は名告り(なのり)である。仏の名は仏の名告りである。南無阿弥陀仏という名は阿弥陀仏の名告りである。・・われら凡夫の救われる道は、ただ名においてある。仏の名において浄土の名において救われるのであります。
【タイトルの典拠】あそか書林発行 金子大栄著「大涅槃」仏の名告りp44
 
 〇明25日の外出予定
  9時30分 温泉入浴 
  あとは終日自坊生活
 
 

2019年2月23日(土)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務  
〇地元で月忌1軒勤めました。(8時30分)
〇10時30分 入善町13区で 49日忌法要。養照寺様の助音じょいんを勤めました。その後、ご家族の方と共に、町営墓地同家お墓へ行き、納骨奉告のお勤めをしました。(その後のお斎は欠席させていただきました。)
〇11時40分、13時に黒部市栃屋、入膳6区で祥月を勤めました。
今日はこのように8時30分から14時頃まで6つの法務(お墓勤めも含む)が続きましたが、日程を十分に念仏イメージしていましたから、大変スムーズに運びました。6件とも「聞法の姿勢を崩さないように。」と自分に言い聞かせ念仏しつつお勤めしました。特に入膳6区のお宅では、2歳くらいの男の子、飼い犬が一緒に静かにお参りしてくれたのが印象的でした。「姿勢を正して、響きを大切にお勤めしていたからだろう。」と思っています。
 
温泉入浴 14時30分 総湯会館湯めどころで 念仏ルーティンワークしつつ入浴。 法務の疲れを取っていただき、フルートへ向かう気持ちを高めていただきました。
 
フルート 16時から17時30分まで、正味1時間練習しました。あまり練習時間が取れなかったけれど、基礎メニュー50%・レパートリーA全6曲出来たことに喜びの念仏をしました。
 
就寝 21
 
(以上報告終わり)
 
今日は、風は冷たいが光の春を感じつつ、法務・入浴・フルートの三本立て念仏生活をさせていただいたことに、ありがたさ、かたじけなさ、勿体なさを感じ念仏した。、
 
〇今日の言葉
人間と生まれた有り難さ 仏法に遇える忝(かたじけな)さ 今日を生きる勿体(もったい)なさ 右 幸福三條【金子先生の95歳の色紙】
 
 
 〇明24日の外出予定
  9時30分~11時 入善1
  12時30分~15時 入善2
 17時30分~19時30分 黒部市栃屋・入善3
 
 
 

2019年2月22日(金)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務  
〇9時台に地元で月忌2軒勤めました。(9時・9時30分)
〇10時30分 入善町一宿いちやどりKY家で五七日のお勤めをしました。
 
温泉入浴 12時20分 総湯会館湯めどころで 念仏ルーティンワークしつつ入浴。 気分がすっきりし、活力をいただきました。
 
フルート 13時30分から17時30分の中で、基礎メニュー70%・レパートリーA全15曲・レパートリーB13曲を練習しました。基礎練習が効果的だったようで、後のレパートリーがとても快調に練習が出来ました。気持ちよく念仏しつつ、練習を終えました。なお、15時前後、ご朱印希望の方来寺・リコーサービスの方スキャナー復元に相次いで来寺。30分程練習中断しました。正味練習時間3時間程だったと思います。
 
準法務 3時ごろ女性2名(愛知、大阪だが一緒に旅行のお友達)来寺。ご朱印帳2冊記帳しました。なお愛知の方は平成27年にも来寺、その時の朱印帳の言葉(れしいときも むあみだぶつ
らいときにも みょうの心)に感動したので再び来寺されたとのこと。 私も嬉しく、思い出を深めていただきたいと、フルート「ふるさと」を披露しました。お二人は「とてもうれしい。この光景を写真にしたい。」とのこと。それで、正面玄関に待機の男性友達2名のところで、再び演奏、女性の方2名と共の写真を撮っていただきました(その写真、私の方には無いのが残念)。朱印帳がご縁でこのように楽しく過ごさせていただいたことがありがたく念仏しました。
 
就寝 21時15分
 
(以上報告終わり)
 
〇起床は6時と大変遅れてしまったが、次のようなことで充実感のある一日だった
 ・フルートに十分時間を掛け、集中出来たこと。特に、レパートリーを気持ちよく練習できた。
 ・ご朱印帳来寺の女性(2名)に楽しく応対でき、フルートも披露出来たこと。
〇リコーの方に来ていただいた。昨日スキャナーが不調になったのは、やはりWindows10の強制的アップデートに依るとのこと。数分で復元していただいた(最近このようなトラブルが多いとのこと)。
 今日の日記に「手書き日記」を掲載できるようになったことでほっと念仏。 
 
〇今日の言葉
ちょうどのときにちょうどのことがおこって因縁というものは不思議なもので ああ 因縁よ ナムアミダブツ いんねん不思議 いんねん不思議 いんねん不思議
【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p164いんねん不思議】
 
 
 〇明23日の外出予定
  9時30分~14時 入善・黒部市栃屋方面
 
 
 

2019年2月21日(木)

スキャナー不調で手書き日記掲載できなくなりました
 
〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
起床  4時15分(7時間睡眠) (4時30分から6時30分)念仏しつつ、4冊同時細切れ読書等ありがたく充実した早朝日課をすることが出来ました。
  計量 64.7㎏(前日比+0.2㎏)
 
法 務  今月3度目の法務皆無日でした
 
フルート  9時30分~11時30分(途中JAくろべ東部支店の方来寺、諸手続き応対に30分程費やし、正味練習1時間強)落ち着かない気分でどうにか、基礎練習メニュー・レパートリーA6曲をしました。
 
温泉入浴 16時30分 総湯会館湯めどころで、念仏ルーティンワークとともに、心身を温めていただきました
 
就寝 23
 
(以上報告終わり)
〇「法務皆無でフルート・読書等、じっくりできそううだなあ。」と念仏イメージしていたが実際は午前中、JAの方が来寺、共済掛金の手続き・午後は姉の未払年金請求手続きに魚津年金事務所行(電車利用12:10~16:10)で落ち着かない一日となった。
 
〇パソコンは、19時台、システムアップための強制的シャットダウンそして再起動。そのためだろう、スキャナーが不調(送信不能)になってしまった。その後モタモタ気分で念仏しつつこの日記を書いた。
 
〇今日の言葉
モタモタ苦にすることはない モタモタやめろは聖道門 モタモタのままが浄土門  モタモタめあてのご名願(みょうがん)モタモタのままナムアミダブツ ナムアミダブツ ナムアミダブツ
【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p155 浄土門】 
 
 
 〇明21日の外出予定
  10時30~12時 入善方面
  13時台 温泉入浴
 
 
 
TOPへ戻る