本文へ移動

住職の念仏実感日記

序文

私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
今日の仏教讃歌  光はみちて
RSS(別ウィンドウで開きます) 

2019年7月3日(水)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務 
 〇舟橋村無量寺祠堂経会第一日目を無事、ありがたくお勤めさせていただきました。
9時過ぎ同寺へ入り、14時20分同寺を出るまでに次のように勤めました。
  ・9時30分 晨朝じんちょう
   ・11時45分 教如上人寿像御開帳のお勤め
  ・12時45分~13時15分 フルート演奏(月の砂漠・真宗宗歌・椰子の実・歌の街・夕焼け小焼け・千の風になって・なんまんだぶつの子守歌)
  ・13時30分 祠堂経会 日中勤行
 〇無量寺を出て、入善へ向かい、次の二つのお勤めをしました。
  ・15時 入善町東狐で1周忌
  ・16時 入膳12区で月忌1軒
 
フルート練習  10時から正味1時間、無量寺の客間玄関口(畳の間)で弱音で今日のフルート演奏予定曲の抒情曲シリーズ(椰子の実・歌の街・夕焼け小焼け)を繰り返し練習しフルートを温めました。
 
温泉入浴   法務でかいた汗(今日は蒸し暑く、久しぶりのぐっしょり汗)を流したく、帰寺後すぐに、近隣湯快リゾート宇奈月グランドホテル行き。念仏ルーティンワークしつつ疲れを癒していただき、気分爽やかにしていただきました。
  
就寝  19時30分 
 
 
(以上報告終わり)
〇無量寺の祠堂経会第一日目を無事終えホット念仏した。祠堂経会後、入善で法務が2件あるので時間配分が心配だったが、坊守の運転協力によって大変スムーズに運んだこと有難かった。それによって、多くの方々と喜びを共にして、いくつものお勤めが出来たことがありがたく念仏した。
〇フルート演奏終了後、お一人の女性から「来年は『親鸞様(そよ風わたる・・・)』を聞かせて下さい。フルート演奏を楽しみにしています。」との嬉しいお声を頂いた。「これでまた一つ、フルート練習への励みを頂いたなあ。」と明日からのフルート練習を明るく念仏イメージした。
〇無量寺祠堂経会法話講師の埴山聞願寺住職から「坊守が、婦人会役員をしています。県婦人会の映写会のチケットを上げますので、観に行ってください。」と富山県婦人会 家庭教育セミナー映写会入場整理券2枚頂いた。
(県下四会場で「カノン」「モリのいる場所」「あん」「星めぐりの町」が上映されるが、私は8月23日の新川文化ホール小ホール「星めぐり・・」を見に行きたいと念仏イメージした。
「1枚900円もするのに、只で下さるとは、ありがたいことだなあ。1年以1回(二日間)しか会うことのない私に、このように心に掛けて下さっていることがもっとありがたいなあ。」と念仏しつつ御同朋・御同行に思いをいたした。
〇今日は、多くの方と心を共にする喜び・多くの人の励ましを実感する一日だった。
 
 
〇今日の言葉
念仏が生み出す新しい人間関係、それは「同朋」です。互いに孤立して生きてきた人間が、兄弟姉妹のように無量寿の命を共に生きる者となる。この同朋の精神が、親鸞聖人が大切に生きられた信念でした。【東本願寺出版部発行寺川俊昭編著「親鸞に出会うことば」p120】
 
〇明4の外出予定
8時~15時 舟橋村無量寺
17時台 温泉入浴
 

2019年7月2日(火)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務 
 〇月忌は地元1軒だけでした。9時過ぎに(念仏徒歩)お勤めに出かけ、お勤め後、(法衣を脱いで、そのまま)総湯会館へ向かいました。
 〇13時30分 入善町小杉公民館でご影様迎えの仏事を勤めました。フルート法話は、真宗宗歌の後、ご影様についての説明。これが長くなり、14時を過ぎてしまいました。時間が足りなくなり、あと、フルート2曲(千の風になって・なんまんだぶつの子守歌)。14時40分(予定より10分オーバーで)終わりました。15名程の参集でした。
 
準法務 
 〇11時50分 堺市の男性のご朱印帳に記帳押印しました。
 〇17時頃 高岡・大阪の女性2名(二人は叔母と姪 高岡の方が叔母)が来寺されました。午後来寺されたが留守だったので再び(フルートの音色を聞いて)来寺とのこと。しかも高岡の方は昨年秋(モーツアルト音楽祭の折り)ご朱印来寺とのこと、樹徳寺朱印を喜びの様子。二人と親しくお話し、2冊に記帳押印しました。「連れを伴ってのご朱印リピーターとはありがたいなあ。」と嬉しく念仏しました。
 
温泉入浴   9時過ぎの月忌勤めあと、その足で9時30分総湯会館湯めどころへ行きました。ほとんど貸し切り状態で、のびのび念仏ルーティンワークしつつ温泉入浴を楽しみました。
 
フルート練習  11時から40分と16時30分から1時間で、基礎メニュー(60%)・レパートリーA15曲を練習しました。
 
就寝  21時30分 
 
 
(以上報告終わり)
今年も、ご影様迎えの仏事に携わることが出来た。乗如上人のご影が越中に下付されたのが1801年の事であり、厳如上人のご影様に対する御消息は1847年以来続いている。
従ってこの仏事は200年程続いているとのことか。「乗如上人の法義相続の願いが今日のこの仏事となっているのだ。」と尊く念仏した。
皆さんと「南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏」と念仏し、乗如上人を心にお迎えし、上人の法義相続の願いを受けて正信偈をお勤めさせていただいた。
 
 
〇今日の言葉
ナムアミダブツは如来の家 諸仏菩薩もおわします 亡き父・母もおわします 念仏申すそのことは諸仏菩薩を御招待 亡き父・母も御招待
【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p150 御招待】
 
〇明3の外出予定
8時~17時 舟橋村無量寺→(15時頃)入善
 
 

2019年7月1日(月)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務 地元2軒の月忌を8時30分自坊出発、9時40分帰寺(念仏徒歩)で早々と勤めさせていただきました。 
 
 
温泉入浴 岩盤浴   坊守が「岩盤浴をしたい」とのことで14時自坊を発って魚津 満天の湯へ行きました。2時間以上ゆったりと同所で過ごし岩盤浴(40分程)しました。岩盤浴を終えて、浴場でいつもの半分ほど念仏ルーティンワークをしました
 
フルート練習  11時から1時間と12時30分から1時間程で、基礎メニュー(60%)・レパートリーA14曲を練習しました。
 
就寝  21時 
 
 
(以上報告終わり)
法務を10時前に終え、あとはフルート・岩盤浴で過ごしました。「時間を気にしないで、のんびりとした勿体ない午後となったことよ。」と念仏しつつ振り返りました。
 
 
〇今日の言葉
今日を生きる勿体なさ【これに「人間と生まれた有り難さ」 「仏法に遇える忝けなさ」を加えたのが金子先生の幸福三箇条(95歳の色紙から)】
〇明2の外出予定
9時30分 温泉入浴
12時30分から15時 入善(小杉公民館でご影様迎え)
 
 

2019年6月30日(日)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務 
8時30分自坊を発ち、12じ帰寺。その間、下のとおり次々と4軒の月忌をしっかりと勤めさせていただきました。
 ①9時30分入善町八幡 ②9時30分入善町幸町 ③黒部市上田家野新かみたいえのしん ④黒部市若栗
 どの家もお勤めを喜んでいただき、特に②④のお宅では坊守も中に入れていただき、お茶を共にしました。「ありがたいことよ」と念仏しました。
 
温泉入浴 13時過ぎ 総湯会館湯めどころで念仏ルーティンワークしつつ心身を温めました。
 
フルート練習 15時から正味1.5時間(途中、掃除手伝いに来ていた長女Sさん、坊守とコーヒータイム)、基礎メニュー(60%)とレパートリーA5を曲練習しました。
 
就寝  20時 
 
(以上報告終わり)
 「午前中は法務にフル活動。午後はのんびりと、温泉入浴、フルート。」という穏やかな1日だった。日曜なので、18時から1.5時間、日曜テレビタイムをシャンパン300cc程頂きつつ楽しんだ。
 
 
〇今日の言葉
 怠けてはいけない。
 しかし時には、
 怠けを許す余裕も必要。
      【三行の智恵 生き方について (葉 祥明)p28 〈日本標準発行〉】
〇明1の外出予定
11時30分~16時 坊守と魚津方面 (食事・入浴)
 
 

2019年6月29日(土)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務 
 〇10時 黒部市栃屋 YF家49日法要で養照寺様の助音じょいんを勤めました。その後、同家、近隣のお墓に行き、納骨・奉告のお勤めをしました。
 〇11時10分 入膳で月忌1軒勤めました。
 〇16時 地元で 月忌1軒勤めました。
 
温泉入浴 13時過ぎ 総湯会館湯めどころで念仏ルーティンワークしつつ昨日の東京での疲れをすっかり癒していただきました。
 
フルート練習 15時と16時30分の2回に分けて45分程ずつ基礎メニュー(60%)とレパートリーA10を曲練習しました。
 
就寝  21時30分 
 
(以上報告終わり)
 昨日の東京行きの疲れ(今回は飲み過ぎの疲れ)が残っていたが、三本立て念仏生活に勤しむうちにすっかり回復、気分を新鮮にさせていただいた。
 朗々のお勤めとのんびり温泉入浴に依る癒し効果、フルート練習に依るリフレッシュ効果を実感。「三本立て念仏生活はありがたいなあ。」と喜び念仏した。
 
 
〇今日の言葉
音のもつ物理的な作用は人体にも多大な影響をおよぼしている。・・自然に発声された声の調子にはすべて、その人自身を癒す力がある。【無名舎発行 ミッチェル・L・ゲイナー著「音はなぜ癒すか」p165 心身の調律】
 
〇明30の外出予定
8時30分~14時 入善・黒部・富山(月忌)
14時台 温泉入浴
 
TOPへ戻る