本文へ移動

住職の念仏実感日記

序文

私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
今日の仏教讃歌  なんまんだぶつの子守歌
今日の仏教讃歌  光はみちて
RSS(別ウィンドウで開きます) 

2020年3月30日(月)

〇今日の法務・準法務(=ご本尊への報告事項)
 法務
 ①10時 養照寺で黒部市吉田NY家ご母堂3回忌法要 (3名参集)
 ②11時10分 黒部市若栗で祥月
 ③13時 朝日町ひすい野ホールで 入膳12区NY様(享年73男性)葬儀→東部斎場で火屋勤め
 ④16時 黒部市若栗で 月忌
 
以上4件の法務を、9時自坊を発って、16時帰寺次々とお勤めしました。
久しぶりに大変、足が疲れました。(その後の温泉入浴で回復しました。)
 
準法務
 早朝日課として、三日前(27日)留守中に 参詣、申し込みただいた長野市女性宛ご朱印紙を作成。9時ごろ投函しました。
 
〇今日の念仏所感
今日は忙しい一日だった。しかし、その中で(わずか20分だが)フルートができたこと・温泉入浴で心身をリラックスさせていただいたことがありがたく振り返り喜びの念仏をした。
 
〇今日の言葉
 私たちはとかく、こう体が弱くてはとか、こう生活が困難では生きてゆけぬとかいいますけれども、念仏にはそういうことはない。念仏申せ、念仏申せば限りなく力があたえられる。その限りなくおのれにかえる念仏の力によって、体の弱いことも、生活の困難なことも、あらゆることに耐えて生きてゆくことが出来るのである。【(樹徳寺パソコン内保存)金子先生み言葉集】
 
〇明日外出 予定
  8時30分~12時 入善(法務3軒)
 
 
 
 
 

2020年3月29日(日)

〇今日の法務・準法務(=ご本尊への報告事項)
 ①9時30分 黒部市下立で 六七日勤め
 ②16時 地元で 月忌
 ③19時 朝日町ひすい野ホールで、入膳12区AY様(享年72、男性)通夜・通夜法話〈キーワード「世の中は虚しきものと知るときし・・」「祇園精舎の鐘の声」
 
以上3件の法務でした。
このうち③については朝から気になり、通夜法話が終わって、ようやくホッと念仏しました。
 
〇今日の念仏所感
通夜がある日は、通夜が終わるまで心が重い。今日もそうだった。
今回の場合はAY様は今までお会いしたことのない方でご本人のことは全然知らない。話の具体的内容が定まらず気になった。。
しかし、参列の皆様の厳粛なお姿に、心を共にして、極く自然にお話しでき、通夜終わってようやく心が軽くなった。
通夜後、20時30分からの晩酌が美味しかった。
 
〇今日の言葉
 葬祭業者にしても僧侶にしても、お葬式に携わる者にとって最も必要とされる資質は何だろうか。・・いくつもあるだろうが、その中の一つは「慣れない」ことなのだと思う。・・固有の死の現場に係わるという認識、それ故の感性がなければお葬式という現場にほんとうの意味で係わるということはできないのではないだろうか。
【大東出版社発行碑文谷創(ひもんや はじめ)著「死に方を忘れた日本人」お葬式に携わる者p71~72】
 
 
〇明日外出 予定
  9時~16時 養照寺(上げ法事)→黒部市舌山(祥月)→朝日町ひすい野ホール(葬儀)→黒部市若栗(月忌)
 
 
 
 
 
 
 

2020年3月28日(土)

〇今日の法務・準法務(=ご本尊への報告事項)
 11時30分 入善町東五十里 FI宅で ご主人HI様の3回忌。
 お勤めし3分間法話、フルート(ふるさと・千の風になって・ナンマンダブツの子守歌)
「このような(新型コロナ不安で)気分が落ち込むとき、歌いましょう、きっと歌声が私たちの気持ちを明るく、シャンとしてくれることでしょう。」と語りかけてからフルートをしました。8名程参集の皆さんが声を出して喜んでくださいました。
 
今日の法務はこの1軒だけでした。
 
〇今日の念仏所感
今日の法務は1軒で午前中で終わった。午後は温泉入浴ととフルート。あっという間に一日が経ってしまった。
 
〇今日の言葉
 「自分にだけ」
 
 いつも 自分にだけきこえてきている
 口のなかの なむあみだぶ
ほのかに 阿弥陀さまのおひかりが
 
 
〇明日外出 予定
  9時~10時30分 黒部市下立(六七日)
  6時~20時30分 朝日町 ひすい野ホール(通夜)
 
 
 
 
 
 
 

2020年3月27日(金)

〇今日の法務・準法務(=ご本尊への報告事項)
 ①9時30分 入膳8区で 祥月
 ②19時 入膳 養照寺で 3月例会 フルート(真宗宗歌〈フルート〉→正信偈・同朋奉賛和讃→ 恩徳讃〈フルート〉  正味20分
  今日の声明会は20名足らずご出席でした(新型コロナウイルスで自粛された方が多いようでした)
今日はこの2件の法務でした。
 
 
〇今日の念仏所感
今日は月忌1件、養照寺声明会でのお勤め。あとは温泉入浴(1時間)とフルート(5時間)だった。
この頃の深刻な新型ウイルスニュースと自粛ムードで、気分が滅入りがちだが、
お勤めとフルートの音色が気持ちを明るく前向きにしてくださることに「お勤め出来、フルートに没頭出来て、ありがたいことよ。」「もしお勤め・フルートなかりせば・・」と喜びの念仏をした
 
 
〇今日の言葉
 1,浄土は光の世界であると同時に音楽の世界である。  2,涅槃の響きを与えなければ仏教の音楽ではないのです。
【雄山閣出版発行 菊村紀彦編「永遠の親鸞ー金子大栄のことば」仏教と音楽p54】
 
〇明日外出 予定
  10時~12時 入善町東五十里 (3回忌)
 
 
 
 
 
 
 

2020年3月26日(木)

〇今日の法務・準法務(=ご本尊への報告事項)
 ①9時50分 入善町上田で 祥月
 ②10時45分 黒部市舌山で 月忌
今日はこの2軒の法務でした。
9時20分坊守協力運転で自坊を発ち、帰りは入善タクシーで12時に自坊へ戻りました。
①のYU家ではご夫妻から「いよいよ来月から『フルート法話』が始まりますね。楽しみにしていただきます。」の言葉をいただきました。
「このように待っていて下さる方がおられるのだなあ。」と励まされ、諸仏護念を実感、念仏しました。
 
〇今日の念仏所感
今日は法務2軒が能率的に終わって、時間があったにもかかわらず。フルートは正味2時間足らずだった。
「今日から、フルート法話の案内状送付準備をしよう。」と思っていたが、昨日注文の「ローランドSD/CDレコーダー」がアマゾンから届き梱包解き試用に心奪われた。
結局、モタモタと一日を過ごしてしまった。
 
 
〇今日の言葉
 モタモタ苦にすることはない モタモタやめろは聖道門 モタモタのままが浄土門  モタモタめあてのご名願(みょうがん)モタモタのままナムアミダブツ ナムアミダブツ ナムアミダブツ
【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p155 浄土門】 】
 
〇明日外出 予定
  9時~10時30分 入善(月忌)
 18時~20時 養照寺(声明会)
 
 
 
 
 
 
TOPへ戻る