本文へ移動

住職の念仏実感日記

序文

私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
今日の仏教讃歌  光はみちて
RSS(別ウィンドウで開きます) 

2019年8月5日(月)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務  今日は次の4軒のお勤めをさせていただきました。
①9時 地元MH家月忌
②10時 入善町椚山KK家 仏壇おわたましのお勤め
③10時30分 入膳10区 SI家 月忌
④16時 地元SH家月忌
 このうち②③については、SI氏の9時30分(迎え)と11時(送り)の往復善意運転でした。なお②~③の移動はKK氏の善意運転でした。
 
温泉入浴 13時台 総湯会館湯めどころで、(暑さで気だるいので)念仏ルーティンワーク(50%)しつつ、短時間温泉入浴しました。
 
 
フルート練習   14時30分から1時間余・16時40分から1時間と2回に分けて、基礎メニュー(60%)とレパートリーA15曲を練習しました。
 
就寝  19時
 
(以上報告終わり)
 今日は朝か蒸し暑くて、ぼんやりする時間が多かった。
しかしそんな中、4軒のお勤めは凛とした姿勢で朗々とさせていただき元気をいただいた。また、フルート練習は進むにつれて、音楽の快い世界へ誘っていただいた。
 
〇今日の言葉 
音のもつ物理的な作用は人体にも多大な影響をおよぼしている。・・自然に発声された声の調子にはすべて、その人自身を癒す力がある。
【無名舎発行 ミッチェル・L・ゲイナー著「音はなぜ癒すか」p165 心身の調律】
 
〇6の外出予定
 9時  温泉入浴
 10時30分~12時 入善
 
 

2019年8月4日(日)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務  
①11時 黒部市中新 SM家月忌
②13時 地元EH家 六七日勤め
今日はこの二軒だけでした。
 
フルート練習   13時30分から1時間余、基礎メニュー(60%)を練習しました念仏しつつ「わずかな時間でもフルートを手にすると気持ちがホッと落ち着くなあ。」と喜びました。
 
温泉入浴 16時台 総湯会館湯めどころで、念仏ルーティンワークしつつ、共同墓地草刈り・清掃で汗だくになった身体をすっきりさせていただきました。
 
就寝  19時30分
 
(以上報告終わり)
 〇昨日のフルサタ(宇奈月訪問・フルート法話のお寺発見)は見逃したが、今朝、坊守のスマホにアトランタの三女Wさんからの動画として転送されてきたのを、見せていただいた。
   上手に編集されていて、ホッとした。Wさんの動画は、富山在住の親友Mさんが録画したものをラインで転送したものとのこと。
 『富山テレビ→富山市M家録画→アトランタWさんのライン→坊守のライン』と次々転送されるとは!
「でも、私は、ラインはしたくないなあ。シャバ世界のあわただしさに益々巻き込まれそうだから。」と念仏内観した。
〇宇奈月共同墓地のお盆前恒例の草刈り清掃の日だった」。今年も15時からと案内した。(一部「16時からにしたら・・」との声もあったが、結果的にこれでよかったと思う。)現在21の墓があり、今回参加は9軒だった。ほとんどが70歳以上だった。「これから、この墓の維持管理が大変になってくるなあ。」と念仏しつつぼんやりと心寂しく念仏イメージした。  
 
〇今日の言葉 
生きるんだ 生きるんだ 煩悩の一生を  生きるんだ生きるんだ無常の一生を 煩悩 無常が 人間の一生 ナムアミダブツと生きるんだー
【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p19 生きるんだ】
 
〇5の外出予定
 9時30分~12時 入善
 13時台 温泉入浴
 
 

2019年8月3日(土)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務  
① 8時30分 入善町上田 HU家六七日勤め
②9時 入善町荒又 YA家月忌
③10時~14時30分 以下の通り義叔母MT様(享年94)の葬儀を勤めさせていただきました。
 ・10時 (ひすい野ホール)葬儀 導師養照寺様の助音じょいんを勤めました。ご高齢の方の葬儀ながら会場は粗々満員でした。 MT様の生前のお付き合いの深さ、喪主家のお付き合いの広さを「尊いことだなあ。」と念仏しつつ感じました。弔辞(4通)に続いてお孫さん5名曾孫さん4名のお別れの言葉がありました。お別れの言葉を聞き、(MTさんが)生前明るくお付き合いの様子を念仏回想しました。
 ・11時30分 (東部斎場)火屋勤め
 ・11時45分 (ひすい野ホール)お斎 ご親戚の方とのつながりを深めさせていただきました。
 ・13時45分 (東部斎場)収骨に立ち会い、収骨勤めをしました。
 ・14時20分 (MT家)還骨勤行をして、皆さんに「ご苦労様」と挨拶して帰路につきました。
 
準法務 16時 仙台市の男女が来寺されました。男性のご朱印帳に記帳・押印しました。東日本大震災後、富山県からの救援ボランティアの活躍等をお聞きしました。
 
温泉入浴 16時30分 総湯会館湯めどころで、念仏ルーティンワークしつつ、心身をすっきりさせていただきました。
 
フルート練習 
 
就寝  20
 
(以上報告終わり)
 〇今日は義叔母MT様の葬儀に念仏生活の大半を過ごした。真夏日だったが、終始元気に朗々とお勤め出来たこと念仏しつつ、「あまり、暑さ・寒さが苦にならない体にさせていただいたことよ。この体は『お勤めに励みなさい』と護持されているのかなあ・・。」とありがたく念仏した。
〇「富山テレビのフルサタでクマムシさん相手のフルート法話が放映される日」とのことで早朝録画予約をした。帰寺早速、観たが、フルサタは二部構成で、一部しか録画されてなかった。フルート法話の方は二部(12時のニュース以降)の方だったらしく観ることができず、がっかりした。「3名の方から『観たよ。』」との言葉をいただいただけでも喜ばせていただこう。きっと、多くの方が観て下さったことだろうなあ。」と念仏しつつ自分を慰めた。
 
〇今日の言葉 
息災延命にさせていただいたお陰でまだまだ聴聞できる。・・と冥衆護持の益をいただいてゆくことができるであろう。
【弥生書房発行 金子大栄著「現生十種の益」p27(冥衆護持の益)】
 
〇4の外出予定
 10時30分~12時 黒部
 13時台 温泉入浴
 
 

2019年8月2日(金)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務  
① 9時30分 地元5区HK家月忌
②10時 富山市MF氏来寺 ご尊父祥月【彼は、ここ数年毎年、この時期にお参りに来寺される。心がけの尊さを感じつつお勤めさせていただきました。】
③17時 入膳10区 四七日勤め( 明日午前の予定でしたが、明日は葬儀で無理なので、今日に変更していただきました。)
④19時 朝日町ひすい野ホールで義叔母MT様(享年94)の通夜・通夜法話をしました。18時から骨ガメ書き入れをし念仏しつつ通夜に向けて十分に姿勢を整えたので、集中力を持てお勤めししました。お元気なころよく宇奈月温泉へ遊びに来られ、にぎやかに入膳や親戚の様子を話されたことを懐かしみつつ労い・感謝・敬いの心を深めて通夜法話をいたしました。
 
準法務  9時山梨県の男性が来寺されました。ご朱印帳に記帳・押印しました。合掌礼拝のていねいな姿が印象的でした。
 
温泉入浴 11時30分 総湯会館湯めどころで、念仏ルーティンワークしつつ、心身をすっきりさせていただきました。
 
フルート練習 13時から約1時間、粗々とロングトーンをしたあと、浜辺の歌・月の砂漠の全移調練習をしました。
 
就寝  21時30分
 
(以上報告終わり)
魚津市竹内法衣店様が夏内敷(4領)と水引を納品に来寺された。早速同氏によってお飾りしていただいた。内陣が一段と引き立ったことを念仏しつつ喜ばせていただいた。
4領合計28万5千円だった。亡き姉の介護保険超過納入分(36万5千円)が、身元引受人として私宛に届いている。しかしこれを私個人が頂くのは心苦しい。それで、全額 樹徳寺祠堂志とさせていただいた。そして今回その中から内敷・水引代金を支払った。(あと、8万円残っているが、これも仏具関係に充てさせていただこうと念仏イメージしている。)
寄進人として姉の名前の入ったきれいな内敷が内陣に映えているのを眺めつつ、「姉さん、お内陣を立派に引き立たてて下さってありがとうございます。」と念仏礼拝した。
〇今日の言葉
 信は荘厳より生ず【「信は荘厳より起こる」という言葉もある 典拠不明】
 
〇3の外出予定
 8時~15時 入膳・朝日方面(10時葬儀)
 
 

2019年8月1日(木)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務  8時30分地元5区AN家月忌を勤めました。今日唯一の法務でした。
 
温泉入浴 9時30分 早々と総湯会館湯めどころへ行きました。ほとんど貸し切り状態でした。20分ほど、念仏ルーティンワークをしつつ汗を流し、いったん脱衣場で体を冷やしました。再びルーティンワークしつつ入浴しました。「この方が入浴後の、汗の引きがスムーズだなあ。」と念仏対話しました。
 
フルート練習 13時30分から16時30分まで、途中30分のマッサージチェア念仏仮眠休憩を入れて正味3時間、じっくり練習しました。基礎メニュー(80%)レパートリーA23・B5曲練習しました。
 
就寝  20時30分
 
(以上報告終わり)
ここ10年以上、まったく利用のなくなった葬儀用祭壇(昭和5?年、宇奈月自治振興会で購入、平成10年頃から樹徳寺什物となる)を西田工務店によって廃棄していただいた。【一昨日宇奈月自治振興会の理事会に事前報告、了解していただいた。】
一時は年10回近く利用されたものだが、時代の流れで不用になってしまった。「各町内にそれぞれ組み立エキスパートのような方がおられたなあ。」と各町内の皆さんが、協力して組み立てておられた姿や、当時のお葬儀儀のこと、私がお葬儀に携わった幾人もの亡き人・・・を念仏しつつおぼろげに思い浮かべた。【平成9年の祭壇利用写真が出てきたので、手書き日記帳の裏に貼った。】
「祭壇収納場所がすっかり空いたので、増えつつある仏具等の収納所として活用しよう。」と念仏イメージした。
 
〇今日の言葉
 ナムアミダブツは如来の家 諸仏菩薩もおわします 亡き父・母もおわします 念仏申すそのことは諸仏菩薩を御招待 亡き父・母も御招待
【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p150 御招待】
 
〇2の外出予定
 13時台 温泉入浴
 15時30分~20時30分 黒部・入善方面(19時ひすい野ホールで通夜)
 
TOPへ戻る