本文へ移動

住職の念仏実感日記

2019年12月1日(日)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務 
 ①8時30分 地元5区AN家で月忌をお勤めしました。
 ②8時50分 地元3区RT家で月忌をお勤めしました。
 ③11時 滑川市下梅沢KW家でご尊父17回忌をお勤めしました。(13名参集)
      1分間法話に続いてフルート「ふるさと」「千の風になって」「なんまんだぶつの子守歌」
     お勤め後、(12時過ぎ)富山市水橋茶寮「かぐら」でお斎をいただきました。
      全員和気藹々、楽しいお斎となりました。 
 ④17時50分頃 幼友達(70歳)黒部市中新SM氏(お一人暮らし)の死去案内の電話を、従兄のTM様から頂きました。
    セレモニーホール黒部にご遺体安置とのこと。坊守協力運転で同所へ行き、18時30分枕勤め、通夜葬儀の打ち合わせをしました。
 
 
フルート練習 早朝6時台、基礎メニュー(60%)をしました。
 
温泉入浴  
        
その他  12時過ぎ魚津からNU家一家(7,8名)が来寺されました。12時30分住職不在なので代わって坊守が祥月を勤め、応対しました。
 
 
(以上、報告終わり)
午前中の法要願主KW氏(50歳)は、30年前、私の学習塾の塾生だった。それが縁で、宇奈月転出後もご祖母・ご尊父・ご母堂の葬儀等に携わらさせていただいた。
そして今日のご尊父17回忌となった。
また、今日死去されたSM氏(70歳)は、60年以上も前の幼友達。それが縁で、宇奈月転出後も、ご両親のお葬儀等に携わらさせていただいた。
 そして、今回はご本人のお葬儀に携わることになった。
「縁とは不思議だなあ」と念仏した。
 
〇今日の言葉
一期一会(いちごいちえ)の みんなかなしく なつかしく
【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p106 一期一会】
 
〇2の外出予定
  10時~11時30分 入善
  11時30分 温泉入浴
  17時~19時 セレモニーホール黒部
 
 
  
TOPへ戻る