本文へ移動

住職の念仏実感日記

2019年11月4日(月)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務  月忌皆無の日。
 14時 入善町上野 持専寺の報恩講(お逮夜)に参勤しました。(組合7ケ寺参勤)
今日の法務はこれのみでした。
 
温泉入浴  9時20分 総湯会館湯めどころで 念仏ルーティンワークしつつ心身を温め、今日のエネルギーをいただきました。
 
フルート練習  15時30分~17時30分 2時間、来寺の方や電話もなく、久しぶりにフルートに没頭し気分爽快に念仏しました。基礎メニュー(80%)とレパートリーA5曲を浚いました。
 
(以上、報告終わり) 
 1日から三日間の法務多忙が一段落、今日は、のんびりと爽やかに法務・フルート・温泉入浴の三本立て念仏生活をさせていただいた。
 特に、フルートは2時間びっちりと集中できた。フルートと念仏対話しつつ過ごす至福の時間だった。
 
〇今日の言葉 
 (趣味を深めると)日々の喧噪、争い、心配事・・・。そんな私たちの心をわずらわすものを遠くから眺めることができる(心境になる)
【WAVE出版発行佐々木常夫著「働く君に贈る25の言葉」P116】
 
〇5の外出予定
  10時 温泉入浴
  12時~15時30分 入善(持専寺報恩講満日中・前坊守1周忌)
TOPへ戻る