本文へ移動

住職の念仏実感日記

2019年10月6日(日)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務  
 ①10時 地元2区NY家で月忌をお勤めしました。
 ②13時30分 入善町上田 HU家で月忌をお勤めしました。
 
準法務
①【上記法務①で外出中、富山市の女性3名、さらに立山町の男女2名ご参詣、待機。坊守、急遽、迎えに来てくれました。】
 10時25分  富山市女性の方々のご朱印帳2冊(3名中ご朱印帳ご持参は2名)に記帳押印。続いて立山町の男女のご朱印帳2冊に記帳押印しました。
  【立山町の女性は ,「先日のテレビ紹介によって、『是非 会って記帳を!』とやってきました。お会いできてよかったです。」と喜んでおられました。】
②16時頃(フルート練習中)東京の老ご夫妻がご参詣され、お二人それぞれのご朱印帳に記帳押印しました。宇奈月温泉、樹徳寺の歴史についてお話ししました。
 
温泉入浴   11時 総湯会館湯めどころで念仏ルーティンワークしつつ、「ご苦労掛けているなあ。」と身体と念仏対話し、癒しました。
 
フルート練習  14時50分から17時30分まで(途中ご朱印応対等で中断)正味2時間強、基礎メニュー(80%)・レパートリーA21曲、B2曲を練習しました。
 
(以上、報告終わり) 
 〇昨朝に続いて早朝日課が乱れた。
  「毎朝3時アラーム音」と設定の時計電源が外れて、アラームが鳴らなかった。5時自然に目が覚め慌てて起床した。
  そのためHP編集公開完了が7時となって、早朝日課は不完全燃焼となってしまった。
  「『8時間睡眠し5時自然に目が覚めたと』いうことは、普段の3時台起床は無理起きしていることなのかなあ?
しかし、HP編集公開を早朝日課としている間は、3時台起床はやめられないなあ。
昼間マッサージチェア念仏休憩仮眠を2,3回取っているから大丈夫だと思うが・・」と起床について日ごろの体調を省み、身体としばらく念仏相談した。
 
〇10月16日の名大オケ(昭和38年入団)同期会【13時30分名古屋市中区「巌本真理メモリアルホール」でミニライブ・場所を変えて懇親会】
についての私自身の日程を時刻表見つつ念仏相談。
  15日11時頃自坊出発・夕方北名古屋次女T家行き、宿泊・16日同期会出席、再び同家宿泊・17日朝同家出発・12時頃帰寺
このように決め、次女KTさんに同家2泊願いの便りを作成した。
  (KTさんには8月帰省のおり予告依頼してあるので)了解返事を念仏イメージして10時投函した。
 
〇今日の言葉 
 相談 相談 いっさい相談 ナンマンダブツさまに ご相談ー  ”ナンマンダブツ ナンマンダブツ ナンマンダブツ” と ご相談ー 
【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p97相談】 
 
〇7の外出予定
9時30分~11時 入膳(月忌)
11時台 温泉入浴
TOPへ戻る