本文へ移動

住職の念仏実感日記

2019年6月10日(月)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務 
〇9時 地元で月忌を勤めました。
〇9時50分 入膳で月忌を勤めました。ご主人は入善混声合唱団員であり前々からお勤めに心がけておられる方。今日は、私のリードに素直に合わせて朗々とお勤めされた。「二人の声のとけあった、良い正信偈になったことよ。合唱をやっておられるから、声はもちろん素晴らしいが、何よりも聞きつつお勤めしておられるからこのような気持ちの良い正信偈になったのだろうなあ。」と嬉しく念仏しました。
 
準法務 昨日午前の外出時に申し込みあった立山町の女性にご朱印紙作成11時頃投函しました。年齢も仏教や音楽に関心あるかどうかも分かりませんがそんなに遠くない立山町なので「フルート法話に来ていただけないかなあ。」と願いつつフルート法話のつどい年間予定表を同封しました。
 
温泉入浴 11時30分 総湯会館湯めどころで、温泉入浴。念仏ルーティンワークしつつ、心身に午後のエネルギーを補充させていただきました。
 
フルート練習  14時10分から正味3時間弱、基礎メニュー(90%)とレパートリーA21曲、B4曲を練習しました。今日も、十分に集中出来たことを念仏しつつ喜びました。
 
就寝  21時30分
 
(以上報告終わり)
午前は法務・準法務・温泉入浴、午後はフルートの三本立て念仏生活だった。一昨日・昨日と違い、のんびりと過ごさせていただき、ありがたいことよと喜び念仏した。
のんびりとは言いながら、心の中は6月23日の「水無月フルート法話のつどい」が気になり落ち着かなかった。
「漠然と気にしているだけだはダメだ。そろそろ、具体的に取り組もう。まずお話ししたい内容(キーワードのようなもの)をA3用紙に書くことから始めよう。」と念仏イメージした。
 
〇今日の言葉
ひとつひとつ かたずけて ゆくんだね 具体的にね (相田みつを)
 
〇明11の外出予定
9時30分 温泉入浴
13時~15時 入善(法務)
 
TOPへ戻る