本文へ移動

住職の念仏実感日記

2019年4月18日(木)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務   〇5時40分ごろ、東五十里HY家からの死去案内で坊守協力運転で同家行。6時30分 YY様(享年89女性)の枕勤めと打ち合わせをしました。19日18時通夜・20日10時葬儀を私が一人導師で勤めることになりました。(そのこと、養照寺様に連絡了解していただきました。) 
〇10時入善町荒又で四七日勤めをしました。その後、再び東五十里HY家行、棺掛け用七条・ご三尊を届けました。
 
温泉入浴 今日も昨日同様入善での法務の帰りに総湯会館湯めどころで、下車。静かな浴槽で念仏ルーティンワークしつつ心身を温めました。
 
フルート 13時40分から約3時間半、本堂で「基礎練習メニュー(80%)→レパートリーA21曲→B6曲」の順で練習しました。
 
就寝   19時 【晩酌後、お夕事・閉障を忘れて寝てしまいました。19日3時起床、「申し訳ないことをしました。」と本堂行き、ようやく、閉障・合掌念仏しました。】
 
(以上報告終わり)
 
早朝、数年前までお勤めに行っていた、東五十里HY家からの電話での死去案内。早速枕勤めに出かけた。
今日は、これによって一日中、同家葬儀一連の流れ・死去されたYY様の事を心に掛けつつ過ごすこととなった。そして、モタモタと、法務・温泉入浴・フルートの念仏生活をした。
晩酌後は、(そろばん塾の日は、18時過ぎにしている)閉障・お夕事を失念し、ほろ酔いで寝室へ行ってしまった。
19日3時起床即ご本堂行き。「晩酌後、何にもせずに寝てしまったのだなあ。」と我が身の放逸ブリを念仏しつつ振り返り、ようやく閉障した。 
 
〇今日の言葉
煩悩具足のボロ家にナムアミダブツがすみついてあかりがついてボロ家の おんボロボロが見えまする ナムアミダブツと見えまする
【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p120 あかり】
 
〇明19の外出予定
 10時30分~12時 入善
 13時台 温泉入浴  
TOPへ戻る