本文へ移動

住職の念仏実感日記

2019年1月6日(日)

〇今日の念仏所感
(ご本尊への報告)
法 務   月忌 、地元1軒(10時)だけでした。
 
準法務  9時20分 千葉県男性(1月3日申し込み)宛て ご朱印紙作成・郵送しました。
 
温泉入浴  10時40分、総湯会館湯めどころで念仏(正信偈順読み・逆読み等のルーティンワーク)しつつ心身を温めました。
 
フルート  13時30分から17時30分まで 1部2部に分けて(途中30分念仏仮眠等の休憩)練習しました。基礎練習メニュー80%レパートリーA15曲B8曲練習しました。
 
就寝  22時10分
 
(以上報告終わり)
今日は、法務・入浴・フルートの基本的念仏生活を日だった。その中で次の3つがありがたかった。
1、フルートに十分に時間を掛けることが出来、密度の濃い練習が出来たこと。
「2日間のブランクを埋めさせていただいたことよ。」と念仏した。
2、総湯会館へ行く途中、10時40分ごろ、全く思いがけず薄曇りの中、部分日食をはっきりと見たこと。
「今朝はニュースを見なかったし、この頃新聞はあまり読まないことにしている。今日は、部分日食の日とは全く知らなかった。「『見た』というよりおお呼びかけによって『見せていただいたなあ』」と、お昼のニュースで確認、ありがたく念仏した。
3、WN様からシャンパンセット(6本)のご恵送をいただいたこと。
「私の不十分なお世話にもかかわらず、喜んでいて下さっていただいているのだなあ。私の、酒好きを思ってのことだなあ。」と、WN様のお心が嬉しく念仏。今夜はクラヴィエを半分ほどいただいた。とても美味しく念仏がほとばしった。
 
〇今日の言葉
雲みれば雲の呼びかく 水みれば水の呼びかく ものみなに呼びかけられつ ものみなとしたしみ生くる ああ 幸(さち)幸(さち)
【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p149 ああ 幸】
 
〇明7日の外出の予定
 11時台 温泉入浴 
TOPへ戻る