本文へ移動

住職の念仏実感日記

2020年3月23日(月)

〇今日の法務・準法務(=ご本尊への報告事項)
・法務 
 ①13時30分 入善町上田で 月忌
 ②14時過ぎ 魚津市経田 勝福寺で 去る3月14日72歳でご逝去されご住職HO様を坊守とともに弔問。お勤め。
 
以上2軒の法務がありました。
 
準法務
 
 
〇今日の念仏所感
 今日は一日が坦々たんたんと過ぎた。
今日一番印象に残ったのは総湯会館での次のことだった
 
週5,6回総湯会館での温泉入浴をしているので、風呂友がだんだん増えてくる。
今日も次のようなことで、今まで単に挨拶のみだった方(まだ名前は聞いていない)と親しく会話した。
前々回私が地元の住職であることを伝えたので、今日はこの方は、お寺のことをいろいろ尋ねられ私はそれに応じた。
話を交わしているうちに同家に長らく重願寺様が月忌勤めをされていたこと・何年か前から途絶えたことが分かった。
「その重願寺さんは私の従兄なのです。5年前亡くなられました。」とお話した。
ビックリされ、これがきっかけとなり益々話が弾んだ。
「ああ、この方との仏縁が深まりますように。」と念仏イメージして今日はお別れした。
 
〇今日の言葉
 ”袖ふりあうも 多生たしょうの縁” 
  みんな有縁の ひとびとか
 街ゆくひとの 懐かしや 
【木村無相師「念仏詩抄」P106みんな 】
 
〇明日外出 予定
  9時30分~12時 入善(月忌3軒)
 
 
 
 
 
 
 
TOPへ戻る