本文へ移動

住職の念仏実感日記

2020年3月22日(日)

〇今日の法務・準法務(=ご本尊への報告事項)
・法務 
 ①8時30分 地元で 月忌
 ②9時30分 黒部市下立で 五七日勤め(今日も10名程集って正信偈を唱和されました)
 ③13時30分 富山市豊田東 で月忌 
 
以上3軒の法務がありました。
 
準法務
 私の留守中(総湯会館入浴中)お一人ご参詣されたようですが。「ショッチュウ宇奈月へ来ています。また、寄ります。」とお帰りなされたそうです。
 
 
〇今日の念仏所感
 法務③のあと、坊守は「滑川長女Sさん宅に寄って、孫Aちゃん(小5)の顔を見たい。」という。
私は、早く自坊に戻りフルートをしたかったが、坊守の気持を酌んで「それも良いね」と長女宅に寄った。Aちゃんは友達の家に遊びの行って居なかった。
Sさん、ご主人Hさんと1時間ほど過ごさせていただいた。
16時過ぎ自坊に戻ったが、大相撲が気になり18時まで相撲観戦(白鵬優勝・朝之山11勝で大関昇進確定)。
18時からは、日曜日のテレビお楽しみタイムを過ごした。
フルートの時間が十分に取れず心残りだが、「こんな日もあるさ。」と念仏対話し、自分を納得させた。
 
〇今日の言葉
  ・怠けてはいけない、
   しかし、
   時には怠けを許す余裕も必要。
  
  ・仕事第一もいいが、
   しかし、
   家庭はそれ以上のもの。 
   【葉祥明師「三行の智恵」より】
 
〇明日外出 予定
  13時~15時 入善町上田(月忌)・魚津市経田(弔問)
 
 
 
 
 
 
 
TOPへ戻る