本文へ移動

住職の念仏実感日記

2020年1月9日(木)

〇今日の念仏所感
〇法務,入膳で1軒のみ・温泉入浴・フルート(30分)
〇黒部市浦山 善巧寺ぜんぎょうじで、黒部市仏教団の花まつり実行委員会(第1回)があった。旧宇奈月町寺院7ケ寺参集。
5月10日に開催することが決まった。(黒部市4ブロックを2年ごとに回っている。当ブロックは8年ぶりのこと)
参集7ケ寺のうち、私(75歳)とH寺様(76歳)以外は、40代~50代(私に息子がいたら、このような歳になっていたのだなあ。5人皆私の子と、思おう。」と念仏イメージ)。
「仏教団は若返ったなあ。皆、とても素直で、心がそろって協力的だなあ。きっと楽しい花祭りになるだろうなあ。」と念仏イメージしつつ、帰途に就いた。
 
〇今日の言葉
熱意を生み出すのは、一緒に働く人たちとの間の信頼関係であり、「その人達のことが好きだ」という気持ちなのです
【WAVE出版発行佐々木常夫著「働く君に贈る25の言葉」P183
 
〇10の外出 予定
 9時~11時30分 入善
 16時~19時 ひすい野ホール(通夜) 
TOPへ戻る