本文へ移動

住職の念仏実感日記

序文

私はすべての生活がみ仏のお見守りの下・み仏の願いの中に営まれていることを信じています。
そのことは念仏を申すことによって実感しています。この日記はそのときそのとき念仏をとおしての実感の記録としたいと存じます。
今日の仏教讃歌  なんまんだぶつの子守歌
今日の仏教讃歌  光はみちて
RSS(別ウィンドウで開きます) 

2020年1月23日(木)

〇今日の念仏所感
法務は
10時ひすい野ホールで入善町東五十里MI様(享年86女性)の葬儀
12時 入善町上田HU家月忌
17時15分 黒部市浦山SI家祥月
だった。葬儀と火屋勤めを終えたところで体調復調の兆しを感じる。
「私自身が聞くつもりで、しっかりお勤めすると、私自身の心身が調律されるのだなあ。」
とつくづく実感、念仏した。
今日もできるだけ睡眠時間を取り、夜は焼肉と石焼ビビンバで体力復調に努めた。
「明朝から元の念仏生活リズムに戻れそうだ。フルートも楽しめそうだ。」と明日を念仏イメージしつつ19時30分床に就いた。
 
〇今日の言葉
音のもつ物理的な作用は人体にも多大な影響をおよぼしている。・・自然に発声された声の調子にはすべて、その人自身を癒す力がある。
【無名舎発行 ミッチェル・L・ゲイナー著「音はなぜ癒すか」p165 心身の調律】
 
〇24外出 予定
9時~12時 入善(月忌勤め)
 
 
 

2020年1月22日(水)

〇今日の念仏所感
今日も体調悪い(倦怠感、怠惰感、睡眠欲強い)
9時月忌・16時宇奈月太子会新年のお勤め・19時、ひすい野ホールでの通夜。
はどうにか勤めさせていただいた。
あと、9時30分温泉入浴と13時フルート1時間はどうにかさせていただいたが、残りの時間は、朝の二度寝・度々の念仏仮眠で過ごした。晨朝も休ませていただいた。
表面だけを取り繕ったお恥ずかしい一日だった。
 
〇今日の言葉
八万四千のジュズの珠(たま) それをつらぬくジュズの糸 八万四千のぼんのうの それをつらぬくナムアミダ ジュズを手にしてはずかしや ジュズを手にしてありがたや ナムアミダブツ ナムアミダブツ ナムアミダブツ ナムアミダブツ
【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」オジュズp177】
 
〇23外出 予定
9時~12時30分 朝日町ひすい野ホール・入善で月忌1軒
17時台 黒部市浦山で月忌
 
 

2020年1月21日(火)

〇今日の念仏所感
〇京都行以来、体調悪い。【鼻水・時々咳】
「今日は法務皆無だ、一日中寝て過ごそう」と思っていたが、11時入膳13区から「月忌催促」の電話。
「1月24日に記帳していた。昨年末新手帳に転記の時間違えたらしい。)
平身低頭謝って、12時お勤めする。あとはほとんど寝室で念仏仮眠で過ごした。
 
 
〇今日の言葉
怠けてはいけない。
 しかし時には、
 怠けを許す余裕も必要。
      【三行の智恵 生き方について (葉 祥明)p28 〈日本標準発行〉】
 
〇22外出 予定
17時20分~20時30分 朝日町ひすい野ホールで通夜
 
 

2020年1月20日(月)

〇今日の念仏所感
〇地元3区MS様の葬儀(一人導師)を中心に以下のとおりの法務に携わらせていただいた。
10時 葬儀(カトレアホール)→11時45分 入善町東狐TK家月忌→14時10分カトレアで還骨勤行
→14時45分黒部市生地TK家五七日勤め
〇帰寺後16時台、総湯会館で温泉入浴。疲労感倦怠感が強く、フルートする気にならず。19時念仏仮眠→21時パジャマに着替えそのまま就寝。
 
 
〇今日の言葉
煩悩具足のボロ家にナムアミダブツがすみついてあかりがついてボロ家の おんボロボロが見えまする ナムアミダブツと見えまする
【永田文昌堂発行木村無相著「念仏詩抄」p120 あかり】
 
〇21外出 予定
終日地元念仏生活 念仏しつつ体調回復を願う
 9時~15時 黒部市・入善で法務【葬儀・月忌・還骨・五七日】
 
 

2020年1月19日(日)

〇今日の念仏所感
〇午前中、月忌1軒(10時)・六七日勤め1軒(11時)、午後は月忌1軒(13時45分)祥月1軒(15時)と続き18時カトレアホールで地元3区MS様(享年80男性)の通夜だった。
一昨日・昨日の京都往復の疲れを少し感じつつも(空き時間と車中はできるだけ仮眠に努め)これらの法務を元気に勤めさせていただいた。「現生10種の益はありがたいことだなあ。」く、念仏しつつ、一日を振り返った。
〇「昨日に続き、今日もフルートに触れることができなかったなあ。」心寂しく念仏、「明日は早朝日課に入れてわずかの時間でもフルートと過ごそう。」と明日を念仏イメージした。
 
〇今日の言葉
我々は仏のまことを念仏申すところに知らせて頂くのである。その念仏にこそ、どこまでもおのれに立ち返り、自分に責任を負っていく力がある。念仏衆生摂取不捨とは念仏するところに仏力が現れてくると言うことである
【(樹徳寺パソコン内保存)金子先生み言葉集】
 
〇20外出 予定
 9時~15時 黒部市・入善で法務【葬儀・月忌・還骨・五七日】
 
 
TOPへ戻る